まさか使ってないですよね…?「うっかりオバ見え」を招く眉メイクアイテム4選

「うっかりオバ見え!」の原因が、デイリー使いのコスメにあるとしたら、だいぶショックです。

これまでの連載では、

この3色がワナ!40代の“うっかりオバ見え”ナチュラルチーク

これがワナ!“うっかりオバ見え”する40代のナチュラル系アイライン

40代の女性の“うっかりオバサン見え”を招くナチュラルリップメイクの3大ワナ

うっかりオバ見えのワナはここ!“40代のまつ毛メイク”ポイント3つ

3歳老け見え!? 40代がオバサン化する“ナチュラル眉メイク”の3大ワナ

の記事で、パーツごとの“うっかりオバ見え”のポイントや、

どれでも同じじゃない! “3歳老け見えオバサン化”を招く化粧下地の3大ワナ

の記事で、下地選びによってオバ見えを招くリスクをご紹介しました。

さて、選び方によって“うっかりオバ見え”を招くアイテムは、化粧下地だけではありません。

「私が使っているあのアイテムは、どうなんだろう」が気になった40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

というわけで今回は、ご好評をいただいている連載テーマ『オバサン見えするナチュラルメイクのワナシリーズ』から、うっかりオバ見えを招きやすいブロウアイテムの特徴に迫ります。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

うっかりオバ見え1:グレーの印象が強いペンシルやリキッド

 

パウダーで仕上げる眉と比較して、ペンシルやリキッドで仕上げた眉はそれだけで、“のっぺり”とした印象に仕上がりやすい傾向にあります。

この“のっぺり眉”は、立体感や軽さに欠けることから、即座に「オバサンっぽい!」を招きやすい眉の典型としても知られますが、さらにここに「グレー」という色みの特徴が加わると、その落ち着いたイメージから、さらなるオバ見えを招きやすい要因にも。

眉色は髪色に合わせるのがメイクのコツではあるものの「40代になって、グレーが強めの髪になったから」と、眉までグレーで統一してしまうと、ぐぐっと老けた見た目になりやすいです。

この場合、眉色は黒に寄せつつブラウンを意識したしたほうが、若々しいイメージに。

 

うっかりオバ見え2:やけに発色が強いブロウパウダー

 

ふわっとしたナチュラル眉を意識してパウダーのブロウアイテムを使っていたとしても、塗ったあとにべっとりとした仕上がりになってしまうパウダーでは、狙ったような見た目が狙いにくくなります。

ひと口に「パウダータイプ」と言っても、肌やファンデーションとの相性、発色などは個体差があるので「パウダーで仕上げているから、安心」とは言い切れないのが、眉メイクの怖いところ。

特に、やけに発色が強いパウダーを使ってしまうと、必要以上に眉が濃く見え、べとっとした仕上がりにも見えがち。これが、“うっかりオバ見え”を招く要素にもなりやすいのです。

昨今のナチュラル眉を目指すなら、ふんわりとした発色のパウダーを用いるのが鉄則。選ぶアイテムによって、同じ描き方でも見た目は全然変わってきます。

 

うっかりオバ見え3:アートメイクのようにインパクトがあるリキッド状アイテム

 

アートメイクに憧れている40代女性には、描くだけで強いインパクトが出る“リキッドタイプ”のブロウアイテムを愛用している方もいらっしゃいます。

しかしこれこそが、“うっかりオバ見え”を招く、最大の要因になっているリスクは否めません。

このところはアートメイク的なハッキリした眉よりも、ふんわり自然な仕上げの眉が、ずーっとトレンド。それだけに、まるでアートメイクをしているかのように主張するリキッドタイプのブロウアイテムを使ってしまうと、それだけで古臭い印象を出しやすく、即座にオバ見えのリスクも上がります。

これは色がブラックだろうがブラウンだろうがさほど関係はなく、べったりとした強いインパクトが、年齢を感じさせてしまうというわけです。

リキッドで仕上げるのが習慣になっている方ほど、今っぽさを意識するならば、その色づき具合にこだわって。

 

うっかりオバ見え4:ホールド力が高すぎる眉マスカラ

 

眉メイクの仕上げに眉マスカラを用いると、お好みの色に仕上げやすかったり毛流れを整えやすかったりするのも確かです。

しかしホールド力が強すぎる眉マスカラを使ってしまうと、見た目にべったりとした仕上がりになりやすく、さらにクリアタイプでない限りは、眉の濃淡がなくなり“のっぺり”とした仕上がりを招く要因にも。

立体感に欠ける眉ほど、その単調な印象からの古臭さを招きやすく、オバサンっぽさを醸し出す引き金になりがちです。

使っているアイテムにもよるものの、ホールド力が強いものほど全体に塗りこまず、眉の中央などばらつきが出やすい箇所だけに使ったほうが無難です。

 

 

“うっかりオバ見え”を回避するにあたっては「今年購入したアイテムで、メイクをしているから」というだけでは、安心できません。

40代になったら、ミーハー的な眉メイクは“若作り”として避けたい一方で、古臭い眉や老けた印象に見えやすい眉は、やめておくに越したことはなく、使っているアイテムのせいで「うっかりオバ見え!」なんてことになれば、がっかり感もひとしおです。

みなさまのお手元にあるアイテムは、問題なさそうでしょうか。

 

■知らなかったテクがある!「時短美容のコツ」まとめは こちら

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

40代が「痛々しくならない」マツエクのベストオーダー5原則!【40代の時短美容】

40代女性がマツエク(まつ毛エクステンション)をすると、ときとして“やりすぎ”な雰囲気が醸し出されます。メイクの手間を減らせるから“時短美容”にはなるけれど、年齢不相…

スッピンよりおばさん見えする!?「失敗」メイク3つ【40代の時短美容】

メイクで“キレイ”を引き出すつもりが、“おばさん”な仕上がり!これ、40代女性にとっては「最もショック」と言っても過言ではない事態ですよね。「メイクは時短で済ませたい…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

一瞬で華やぎ肌が手に入る「シェーディング」【40代の時短美容】

みなさん、こんにちは。時短美容家の並木まきです。今回から、「40代の時短美容」についてお話していきます。初回にあたる今回は、40代前後になると急激に気になりだす“く…

【オバサン認定注意】アラフォーがやりがち!NGベースメイク6選

アラフォーは年齢特有の“劣化”が肌にも現れやすいだけに、メイクでしっかりフォローしてみずみずしい印象を狙っていきたいところです。なかでもベースメイクは最も年齢が出…

ヴァセリンvs.ニベア…アラフォーの手荒れに効いたのはどっち? ガチンコで検証!

毎年、冬になると圧倒的人気を誇るプチプラ保湿コスメは、今のところ『ニベア』と『ヴァセリン』が“二大巨頭”と言っても過言ではないかもしれません。どちらも年齢とともに…

モテてるつもりが逆に滑稽…! 40代が「やめたほうがいい」美容テク3選

「40代だけど、今年はモテを極めるわ!」は、決して悪い心がけではないはず。婚活でも恋愛市場でも、モテる40代になれば、それだけ選択肢も増えるわけですから、モテないよりもモテたほうが、いろんな面でも有利です…

まだ使っているならオバ見えの原因…! 40代が「真夏には捨てるべき」コスメリスト5

暑くなってくると、身の回りをサッパリと整理したくなる女性も、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。気温や湿度が高い毎日だと、なにをするのにもやや億劫なのもホンネです。結果、毎日のルーティンや習慣も、…

気づけば老け見え! 酷暑にやりがちな40代の3大NG美容ルーティン

本格的な暑さが到来してきた今時分は、“老け見え”を招くちょっとした悪習慣が身につきやすい魔の時期でもあります。他方、気温や湿度が高いなかで精力的に仕事をしていれば、過ごしやすい気候の時期と比較して、どう…

若見えのつもりが逆に老け見え!本当は「やらなくていい」40代の美容テク3選

メイクやファッションなどの外見に気合いが入りすぎると、うっかり“間違った若見え路線”にも走りがちです。実際のところ、美意識が高い女性がアレやコレやと入念にお手入れするほどに、かえって老け見えを招いている…

気づけばだいぶ損…! 男性から「ダメな40代」と誤解されるメイクの3大NG

女性のメイクを見て「この女性は、きっとこんな性格だろう」と推測が働くのも、男性心理の常。まだ相手のことをよく知らない段階では、第一印象のイメージによって性格を判断したくなるのは、男女問わず「あるある」…

美人でも社内恋愛の対象外に…! 40代の「嫌われお局」ってこんな女性

職場で「あの人みたいには、絶対になりたくない!」なんて後輩たちから白い目で見られてしまえば、その噂が男性たちの耳に届き、恋のチャンスだって逃しかねません。また本人が社内恋愛を狙っているわけではなくとも…

本人はまだイケてるつもりでも! 「気づけばオバサン」な40代女性の3大特徴

自分ではオバ見えを回避しているつもりなのに「気づけば、オバサン扱いされていた!」なんてことになれば、悔やんでも悔やみきれません。しかし年月とは残酷なもので、自分では「私はまだまだ若い」と思っていても、…

実は小ジワは問題なし!? 若く見られる女性と私の「決定的な違い」3つ

年齢を重ねても若いイメージで通っている女性もいれば、残念ながらも「年齢相応」あるいは「実年齢より、老けて見える」と評される女性もいます。他方、それなりの年齢に達していることは決して悪いことではないだけ…

プチプラコスメ好き40代必見!「安物買いの銭失い」にならないための3大鉄則

最近のプチプラコスメは「安かろう悪かろう」ではなく、むしろデパコスに匹敵するほどの優秀なアイテムもたくさんあります。しかし中には「やっぱり」と言いたくなるような、“見掛け倒し”なコスメも存在するだけに、…

あのアイシャドウも…! 40代が使うと途端に「安っぽく見える」プチプラコスメ3大NG

プチプラコスメは、トレンドのメイクをコスパよく楽しめる便利な存在であるのは、間違いのないお話。最近では、大人世代が使えるリッチな使用感がウリのプチプラコスメも増えてきているので、冒険をしたい色みやそん…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事