汗を吸ったマットもこれでOK!梅雨時のニオイ対策はナチュラルに

入梅の候、しっとり雨の降り続く生活で気になるのがニオイとカビ。私が暮らすここ逗子は、海沿いの町なので湿度が多く、洗濯物は生乾き、お手入れをサボった靴にはカビが発生。ちょっと緊張感のある暮らしです。そもそも家の中の湿気はカビや雑菌、ニオイが発生しやすく、不衛生になりがちなもの。そこで、ヨガスタジオでも使っているニオイや雑菌の対策をご紹介します。

 

梅雨時期は「洗えないもの」「乾かせないもの」に要注意

 

汗をしっかりかいた後、皮膚や服についた汗を放置していると雑菌が発生しニオイの原因となります。以前書いた記事「40代女性の加齢臭、意外な原因は」では、普段洗わないアイテムがニオイの発信源になり、そのニオイがクローゼット中に広がり、部屋全体に漂ってしまう、その中で生活をしているとニオイを纏っていることに気がつきにくい……という悪循環を説明しました。同じことがヨガライフでも起きます。

 

私の生活の中では、普段洗わないアイテムにヨガマットがあります。

 

暑い時期、しっかりと体を動かせば汗がつくヨガマット。晴れた日なら水洗いで外干しできるものの、天気の悪い梅雨時はそうもいきません。お手入れをしなければ雑菌やニオイの住処になり、深い呼吸を促すヨガでは身体のトラブルの元になります。

 

なので、梅雨や夏の湿気の多い時期には、汗や匂いの元の雑菌をしっかり取り除くお手入れをして、ニオイ対策に気をつけています。

 

お手入れ方法は簡単です、アロマスプレーを手作りし、ヨガ後のヨガマットにシュッ!とひと吹きし乾拭きタオルで拭くだけ。お部屋ではソファーやクッションなども、体が触れるにもかかわらず普段洗わないアイテムなので、ヨガマット同様にアロマスプレーでケアをしています。

 

梅雨にオススメのアロマオイルの種類は、殺菌効果が高くヨガマットケアに適しているティーツリーやユーカリ、ペパーミントです。これらは呼吸が整い、体調を崩しがちな時にも効果的です。アロマオイルの香気成分に除菌や抗菌、消臭の効果があるため、お部屋にアロマを焚いてジメジメな時期でも清潔な空間を保っています。

 

代々木上原のヨガサロン「Green moon Body maintenance/YOGA salon」のオススメのアロマオイルは、スイス生まれのナチュラルコスメ社「nahrin(ナリン)」です。ヨガマットを清潔に保つために使用したり、直接肌につけているそうです。

 

薬局の材料でナチュラルに作れる!定番除菌スプレーのおすすめは

アロマスプレーは一度に沢山作って、小分けしたミニボトル(50ml程度)をトイレや玄関、洗面台にそれぞれ置いて、いつでも使用できるようにして置くとニオイが気になった時にシュッとひと吹きできますよ。

 

■材料(50mlを作る場合)

アロマオイル、またはエッセンシャルオイル(10滴ほど)

無水エタノール(5ml)

精製水(45ml)

 

ビーカーなどの大きな容器へ入れて、しっかり混ぜるだけ。使用するスプレーボトルへ直接入れて、しっかり蓋をしてシャカシャカ上下に振って混ぜる方法はとても簡単です。

お気に入りのアロマオイルを2、3種類混ぜてオリジナルの香りを作るのもオススメです。雨の日に手作りアロマスプレーを作りながらゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

「安藤けいこさんの個人ワークショップが開催されます」
大人の呼吸法、梅雨のむくみ編 葉山
2018年6月30日(土) 9:30~12:00
詳細は、https://artyoga20180630.peatix.com/view

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っ…

あさイチで話題!おりもののニオイや量など、アソコのお悩みQ&A

おりもののニオイや量など陰部の悩みを抱えている女性は少なくありません。NHK『あさイチ』女のホケン室での取り上げられたおりものや陰部の悩みについて、番組でもコメン…

「洗濯物が臭う」「汗をかくとシャツが臭くなる」……そんな人に朗報!新洗濯機

きちんと洗って干しているのに、なんだか洗濯物が臭い。ちょっと汗に濡れたらだんだん嫌な臭いになる。そんな悩みがある人に、原因から直す対策です!

「イライラする人は口も臭い?」歯科医おススメの12秒対策は舌がカギ

あなたの口、乾いていますか? と言われても、この季節、喉なら乾くけれど「口の中が乾いているかどうか」は自分ではよくわからない……。では、唇が歯にくっつくことはあり…

「洗濯ものが臭い」理由は?根本的に臭いの原因をなくす7つのテク

きちんと洗って干したはずなのに、この夏も洗濯物が臭くなった人。いろいろ対策してるのに、もう何をしていいのかわからない……。

夏場のいやな体のニオイ。さらに悪化させるのはこの「食べ物」

以前の記事「ヨガで予防できる口臭問題」(https://edit.otonasalone.jp/63704/)でも触れましたが、口臭の主な原因は、食べカスや細菌、舌や歯の汚れの磨き残し。このほか…

足汗で「足、臭いっ!」って言われるその前に カンタンに出来る対処法

ここ数日、フローリングを素足で歩くとペタペタと音がしませんか? なぜって? それもこれも、足汗のせい。多汗症の私にとって、足汗は季節を問わず放出されるもの。なので…

夏のイヤーな洗濯物の悪臭、こうして防いでます!40代のガチな知恵

この時期、ちょっと気を抜くと、汗で濡れた衣類から悪臭が漂いませんか?衣類の悪臭の原因は、繊維上で繁殖した雑菌。要するに洗濯のときにこれらの原因菌をうまく除去でき…

ワキ汗を止めたい!長年悩んでわかったワキ汗対策3つの方法 【他人には聞けないシモ美容1】

みなさーん、ワキ汗かいてますかー?ここ最近の気温の上昇で、服装が軽装になると同時にワキ汗の量は一気に増量。そして30代も後半を迎えたワキ汗は、若い頃とは比べ物にな…

ほうれい線は片目ウインクで消える?40代のたるみをあっさり解消する3つのエクササイズ

40代の友人たちに「体のたるみで気になるのはどこ?」とアンケートしたところ、挙がったのは「顔、二の腕、お腹」でした。いわく、バストやヒップのたるみも気になるけど、補正下着や服装でなんとか隠せます。でも、…

口臭が気になる人。いも、豆と、コレを食べるといいみたい!

自分が話し始めたら相手が口元に手を置いたり、距離をとられたりすること、ありますよね。「あれ?もしかして口臭かな?」と気づくきっかけになります。最近思い当たる節があるなら、もしかしたら夏の胃腸疲れかも。…

肌寒くなったら「白湯」でダイエット!代謝アップ、風邪も防ぐ飲み方は

秋の始まりには身体を内側から温める白湯でダイエット。40代にもなると痩せにくいのを実感します。身体の代謝を上げてダイエットにも一役買うのが朝の白湯。冷え性もなくなり風邪もひかなくなりましたよ。朝一番に冷…

40代のお疲れ、首や肩のコリがひどい……もうコリない肩甲骨になる!

首をコキッコキっと鳴らすのが癖になっていませんか?40代になり筋力の衰えを感じます。座りっぱなしの姿勢を支え続けている酷使しやすい肩甲骨まわりや背中のコリ。こまめに動かしてコリを溜めないように、その場で…

毎朝起きると疲れてる…そんな人、この「5つの夏疲れ習慣」をやってませんか?

夏の疲れがじわじわと出てくる今日このごろ。40代という年齢のせいにしたくもなるけれど、そもそも7月からの猛暑と8月の残暑、連続する台風と気温の乱高下、この天候のめまぐるしい変化に体は適応するだけでも精一杯…

塩レモンとツボ押しで、オトナの夏疲れをスッキリ養生!

盛夏を遊び尽くし冷たいグルメを楽しんだ身体もそろそろ胃腸がお疲れモードに感じる今日この頃。1年で最も体力や消化力が低下する夏の時期から食欲の秋へのシフトチェンジ。いつもの食事でお腹の不調を感じるような…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹? むっちりヒップ?いえいえ、実は違うんで…

カタい体もペタッと開脚!「ごろごろストレッチ」6つのポイント

「身体が柔らかくなりたい!」と一度でも思ったことありませんか?180度開脚したり、立位体前屈で両手の平が床に着いたり、こんな風に身体が動いたら気持ち良さそうだな、と憧れますね。それには毎日のストレッチも…

簡単にリラックスできる!ずぼらストレッチ

夏のビーチや木陰で昼寝をしているような気分のヨガ、その名もずぼらヨガ。はじめてヨガする方でも安心で「これヨガなの?」と思うほど簡単。寝転がっているだけなのに歴としたヨガポーズは、猛暑でお疲れ気味の心と…

食べて体を冷やせる!夜中でも罪悪感のない夏の夜食「美スープ」

すでに夏バテ予備軍になりそうなほど酷暑ですね。体を労って過ごさないと残暑まで身が持たない気配が……激辛スタミナ料理で夏をのり越える!と意気込んでも40代の胃腸には刺激が強すぎませんか?熱帯夜にお腹が空いた…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事