足汗で「足、臭いっ!」って言われるその前に カンタンに出来る対処法

ここ数日、フローリングを素足で歩くとペタペタと音がしませんか? なぜって? それもこれも、足汗のせい。

多汗症の私にとって、足汗は季節を問わず放出されるもの。なので1年中意識して生活していますが、多くの人が「まぁ、いいか」と放置してるのでは? でもその考え、絶対良くないです。鼻から離れた場所にあるのでニオイに鈍感になってるかもしれませんが、他人からしてみれば相当な悪臭を放っていることも。また、足汗は粘着性が高いため乾きが悪く、冷たい水分が原因となって体を冷やしてしまうのです。末端冷え性も、足汗が大きな要因になってるんです。

そこで今回は、足汗の対処法をお教えしましょう。

対策1:濡れタオルで拭く!

Woman is enjoying foot treatment.

 

夏は素足派という人向け。粘度の高いねっちょり汗は、埃などをすべて足裏に吸い付けてしまいます。こうして雑菌まみれになった足裏は、そのままにしておくと真っ黒になるだけでなく、ニオイの原因にも。できれば小まめに洗うのがベストです。

とはいえ、私のような在宅ワーカーは小まめに洗うことができますが、外出先ではなかなか洗えませんよね(私はたまに外でも洗うんですけどね……)。そんなときはトイレでタオルを濡らし、ササっと拭き取ってみましょう。乾いたタオルでは粘度の高い足汗は拭いきれないので、濡れているのがポイント。

ちなみに制汗シートで拭くのは絶対ダメ! 足裏の雑菌とシートに含まれている香料が混ざって、数分後には猛烈な異臭を放ちます。かつて私が実践して、強烈な臭いにノックアウトされたので間違いありません。濡れタオルを持ち歩くのがめんどくさい人は、ウェットシートを使いましょう。ただし、香料入りでないものを選んで。

 

対策2:厚手の靴下を履く

Baby socks hanging on the clothesline on wooden background

 

暑いからついつい薄手の靴下を選びがちですが、足汗がヒドい人は厚手にしておいた方が絶対良いですよ。

薄手では足汗が外側までにじみ出てしまい、靴内部に潜んでいる雑菌やほこりが密着。靴を脱いだら悪臭プ〜ンなんてことに。新橋にたむろってそうなおじさんが革靴を脱いだとき、すっごく臭いときあるじゃないですか。要はアレと同じ臭いになっちゃうんです。ちなみにコレも私は経験済み。しかも足汗でブーツの靴底を腐らせたこともあります。でも安心して。厚手の靴下であれば、粘着性の高い足汗の場合、外側ににじみ出ることはありません。雑菌と触れ合うこともないので、ニオイ問題も問題ありません。

また、厚手の靴下は密着度が高いので、足裏の毛穴とピタっと密着して、足汗をかきにくくする効果も。ワキや足裏などの汗腺は、毛穴を塞いでしまっても身体的に問題にならないので、厚手靴下はかなり優秀!

対策3:中敷きを入れる!

Women who wear high heels

素足にもならない、靴下も履くようなシチュエーションはない。パンスト×ヒールで1日中歩き回らなくてはいけない……。そんな人には、中敷きを使うのがオススメ。最近の中敷きには抗菌タイプもあるので、汗をかいてもニオイをカットしてくれます。

ただし、私的にはパンストであっても、直に濡れタオルで拭いた方が良いと思っています。だってパンストは乾きやすいですから。パンストからにじみ出る足汗が革靴をダメにしちゃうくらいなら、ほんの数十分の不快感に耐えた方がイイのでは? とはいえ、パンストを濡らす行為が堪え難い人もいると思いますので、一応提案しておきますね。

 

足汗は人から見えにくいし、ニオイも近づけなければバレないので、あまり対策をしてない人が多いと思います。でも、サンダルを脱いだとき、まるで足形を取ったような汗の跡がついていたり、足の裏の汚いカスがついてる人は要注意。人知れず、他人に不快な思いをさせているかもしれませんよ。

そんなことになる前に、まずは試してみる価値アリです!

スポンサーリンク

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っ…

汗や足のニオイ、頭皮の悪臭、そして口臭。身体のイヤ~なニオイの対策方法は?

内科医師でありながら“におい専門家”としても活動している桐村里紗先生に、更年期世代が気をつけるべきニオイの話しを教えてもらいました。前編は「更年期世代に変化するニ…

あさイチで話題!おりもののニオイや量など、アソコのお悩みQ&A

おりもののニオイや量など陰部の悩みを抱えている女性は少なくありません。NHK『あさイチ』女のホケン室での取り上げられたおりものや陰部の悩みについて、番組でもコメン…

「洗濯物が臭う」「汗をかくとシャツが臭くなる」……そんな人に朗報!新洗濯機

きちんと洗って干しているのに、なんだか洗濯物が臭い。ちょっと汗に濡れたらだんだん嫌な臭いになる。そんな悩みがある人に、原因から直す対策です!

「イライラする人は口も臭い?」歯科医おススメの12秒対策は舌がカギ

あなたの口、乾いていますか? と言われても、この季節、喉なら乾くけれど「口の中が乾いているかどうか」は自分ではよくわからない……。では、唇が歯にくっつくことはあり…

「洗濯ものが臭い」理由は?根本的に臭いの原因をなくす7つのテク

きちんと洗って干したはずなのに、この夏も洗濯物が臭くなった人。いろいろ対策してるのに、もう何をしていいのかわからない……。

気になる「口臭」を予防! 手軽にスッキリできる3つの対策

アーユルヴェーダで有名なオーラルケアの方法にココナッツオイルを使用したオイルプリングがあります。そのほか、自然食材を活用して口臭を予防する方法など、ナチュラルな…

夏場のいやな体のニオイ。さらに悪化させるのはこの「食べ物」

以前の記事「ヨガで予防できる口臭問題」(https://edit.otonasalone.jp/63704/)でも触れましたが、口臭の主な原因は、食べカスや細菌、舌や歯の汚れの磨き残し。このほか…

もしかして私、口が臭い?歯科医が教える簡単なニオイ対策とは

アンケートを取ると、「自分のにおい」で気になるもののトップは常に「口臭」。夏場は「汗くささ」も激増しますが、1年通じて安定的にみんなが気にしているのは口のにおい…

ゴムだけでおしゃれまとめ髪!5分以内の簡単ヘア人気トップ3

髪は切りたくないけど、ブローやスタイリングに毎日貴重な時間を取られるのはイヤ! そんな女性の強い味方といえば、やっぱりヘアアレンジですよね。そこで今回は、大人女性にオススメしたい時短アレンジをご紹介。…

脱オバサン感!いつもの「ひとつ結び」がオシャレになる簡単ちょい足し5選

アラフォー女性で最も支持されているまとめ髪といえば、ササっと仕上がる1本結び。でもシンプルすぎるがゆえに、結び方によっては生活感丸出しの手抜きヘアに見られてしまうことも。とはいえ、無駄に凝ったアレンジ…

髪を「早く伸ばす」4つの法則とは? オバ髪でも効果アリ!

「40歳を過ぎてから、髪の伸びが遅くなったような気がする……」そんなふうに思っている女性、意外と多いのでは? 実際、40歳を迎える頃から毛髪の加齢化は顕著化するため、若い頃のような成長が見られなくなるのは仕…

白髪発見ピンチ! 染めずにできる白髪対策3選

ちょっと前の話になりますが、近藤サトさんの白髪染め卒業が話題になりましたよね。メッシュのような白髪と黒髪がキレイに混ざり合った髪。本当に素敵で、思わずうっとり。「私も真似したいなぁ」なんて思ったけど、…

ズボラ向け!どうしても髪がパサつく人の「絶対できる」オバ髪脱出ケア3選

これからの季節。髪の悩みで一番に挙げられるのが「髪の乾燥」。若々しい髪に欠かせないツヤを失ってしまっては、オバ髪まっしぐら!油分多めの太髪・剛毛な私でも、40歳を過ぎたら髪の乾燥に悩まされることに。すぐ…

パーマをかけずにふんわり髪に見せるヘアデザインスタイル7選

40歳を過ぎると、髪のコシが突然なくなって、ペチャンコヘアに悩まされていませんか?46年間剛毛・太毛・そして硬い毛の私でも、最近では髪の分け目がかなりはっきりしてきました。なので、本来ならパーマをかけてふ…

脱出!「さえない前髪」。40代が若見えするセルフカット3つの法則とは?

下ろし前髪、流し前髪、かきあげ、シースルー、オールバック、センターパート、etc……。前髪のデザインは数あるけれど、40代女性は「下ろし前髪」が最も多いのだそう。その理由は、手入れが楽なのはもちろん、額のシ…

【結べないボブ】も「ちょいアレンジ」で5歳若見え!4つの正解

寝ぐせがつきにくく、手入れが簡単な肩上カットのボブスタイル。でも、オバさんボブなんて陰口叩かれてるかも……?その原因は、ズバリ手抜きスタイリング。「ボブは寝ぐせがついてなければ整ってる」なんて思ってたら…

定番ボブ、1つ結びでもこんなにエレガント!5分以内のヘアアレンジ3選

アラフォー世代で最も多いと言われているのが、結べる長さのボブスタイル。手入れがしやすく、髪のパサつきも抑えられてツヤ髪がキープできる、大人にうってつけのヘアスタイルですよね。でも、ボブって意外と服装が…

オバ髪はスタイリングで回避できる! 2つの「若見え仕上げ」で美人髪に

40歳を過ぎると、突如訪れる髪の老化現象。パサつき髪やうねりを防ぐために入念なヘアケアを行ったり、マメに美容室に通ってメンテナンスをする。それでも、どういうわけかババ臭い髪型。そんな人は、いま一度スタイ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事