最近なんだかニオイが違う?40代女性の加齢臭、意外な原因は

他人のニオイが気になる季節になりました。でも、40代の場合は女性だろうと「自分がニオイの源」な可能性もある! 「この電車、なんかモッタリした臭いがするな〜」と思っていたら実は自分のニオイだった!なんてこと、絶対あり得ないとは言えないと思います。毎日香水を使っているから私は大丈夫、という方も、実は「こんな盲点」があるから気をつけて!

 

そもそも加齢臭とは。40代になると、なぜ臭うの?

 

ほとんどの働く女性は日ごろから何かしら柔軟剤を含めたフレグランスを使っているでしょうから、男性に比べれば加齢臭は問題になりにくいことでしょう。でも、「急いで家を出たので香水をつけそこねた」日、あなたのニオイは大丈夫ですか? 大人の女性がうっかりした隙を見せるとかわいいものですが、加齢臭が漂うとなると問題外ですよね。

 

また、頭皮は毎日きちんとシャンプーしていてもどうしても夕方には皮脂のニオイが出るもの。自分のニオイの変化に気づく人もいるはずです。

 

40代あたりから体臭がキツくなるのは中年期の皮脂の酸化によるものです。

 

若い頃の汗の酸化の臭いとの違いは、加齢臭の臭いの元となるノネナールという物質によるもの。40歳を過ぎた頃から増加していきます。ノネナールは不飽和アルデヒドという物質の一種、年を重ねるとオメガ7不飽和脂肪酸が体内に増え、皮脂とともに分泌し酸化することで発生します。パルミトオレイン酸(脂肪酸)も中年になると増加し、皮膚常在菌などにより分解されることで加齢臭の元となるノネナールが発生しやすくなります。

 

特に皮脂の分泌量の多い頭部、耳の後ろ、後頭部、肩甲骨の間、脇の下が加齢臭の発生するポイントです。夕方から夜、自分の頭皮や耳の後ろを指でこすり、かいでみるとニオイがわかる場合もあります。逆に夜になって頭皮が臭わないならまだ大丈夫。

 

社会で戦うオンナは加齢臭リスクも高め。食事に注意

 

加齢臭を防ぐには、皮脂量を増やさないことです。皮脂は男性ホルモンの働きにより分泌が促されるので、オヤジ臭がより発生しやすくなるのですが、女性も競争心や攻撃性などで皮脂の分泌量が増えることがあり、加齢臭が発生しやすくなります。

 

脂っこい食べ物や甘いものは、男性ホルモンを増加させ皮脂量を増やすので少量にし、なるべく抗酸化力の強い緑黄色野菜を含むあっさりとした食生活を心がけましょう。さらに女性らしい優しさを高めるのも加齢臭対策になります。

 

次ページでは、意外に臭っているコレをご紹介

スポンサーリンク

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

ぐっすり眠るコツは「自律神経」にあった! 眠れない夜の3つの対処法

寝る直前まで何かと忙しくて、やっとベッドに入ったのに頭が興奮してなかなか寝つけない。「明日も仕事なのに!」……なんてことはありませんか? 毎日のストレスに加えて、夏…

40代に聞いた「ヒミツのストレス解消」20の方法

40代はそう簡単に怒らない……と言いたいものですが、やはり怒りますし、ストレスもたまります。でも怒るに怒れないというシチュエーションが増えます。そこで40代女性に「怒…

大切なものを失くしたとき。喪失感から立ち直る3ステップ

人は生きていく過程で、時として、大切な何かを失うことがあります。それも、予期していなかったかたちで、突然に、です。すると、絶望のあまり茫然自失の状態になったり、…

朝が弱い人へ!冬の朝にスッキリ目覚めるための3つの習慣

冬本番です。楽しいイベントが多い反面、仕事も忙しく疲れがたまりやすいこの時期。日の出も遅いため、朝の寒さもひとしおです。それ以前に、まず眠いし体がだる重い……。「…

頭皮が固いと「老け顔」に!? 今すぐ1日5分の簡単セルフケア

「前より太ったわけじゃないはずなのに、何だかボワンとして、さえない顔……」と、鏡や写真にうつった自分を見て首をひねること、ありませんか?もしかしたらそれは、頭皮や…

心がつらくなったら。ストレスが軽くなる10分の「リフレーミング」を

あー!悲しい、という気持ちで心がいっぱいになってしまったこと、誰でもありますよね。もう涙が枯れるまで泣いたりしたこと、ありますよね?たとえば、大好きな恋人との破…

魔法の1フレーズで激怒もスッと収まる「アンガーマネジメント」

突然ですが、みなさんのメンタルは「健やか」ですか?私たちは生活を続けている限り、さまざまなストレスから逃れることはできません。でもストレスを感じた時に早めになん…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事