「手ぬぐい洗顔」って知ってる?1本で全身ツルスベ、美肌のかなえ方

ふきんにしたり、ものを包んだりと便利な手ぬぐいですが、浴用タオルとしても優秀な存在であることは意外と知られていません。

使い方はタオルと同じ。石けんやボディシャンプーを泡立て、濡らした手ぬぐいにつけて肌をなでるだけ。強くこすらなくても汚れや余分な皮脂が落ちて、洗い上がりは驚くほどすべすべになります。

 

話題の手ぬぐい洗顔でくすみ肌もスッキリ

洗顔もおすすめです。ふだん使っている洗顔料を手ぬぐいにつけて軽くこするだけで、皮脂汚れが落ちるだけでなく、メイクまで落ちるんです! 洗い上りはさっぱりすべすべ。くすみが払えて、顔が明るくなった感じもあります。そのあとは化粧水などふだんどおりの手入れをします。

 

強めにこすれば「かかとみがき」にも!

 

 

一方、肌のじょうぶな方には、「あかすり」代わりに手ぬぐいが役立ちます。本格的なあかすり用布より効果はおだやかですが、入浴の度に体を洗うついでに、かかとやひざ、ひじをやや強めにこするだけでお手軽。角質がはがれるので、毎日続けると一週間くらいで、かかとはツルツルになってきます。

でも普通のタオルと手ぬぐいって何が違うの? 秘密は素材にあります。手ぬぐいは木綿100%の布ですが、その多くは、「特岡」「総理」などというブランド生地。きめが細かく、手にしっとりとなじみ、洗うごとにしなやかな風合いになり、しかもじょうぶ! 洗ってもすぐ乾くと嬉しいことばかり

 

手ぬぐいで人生が変わった! 30代で手ぬぐい屋を開いた加藤敦子さんが指南

こんな手ぬぐいワザを教えてくれたのは、東京・日本橋人形町にある「手ぬぐいのちどり屋」店長加藤敦子さん。若くして手ぬぐいの魅力にはまり、ついには会社を辞めて30代手ぬぐいを扱うネットショップをオープン。2007年には、東京・日本橋人形町に「手ぬぐいのちどり屋」をオープンさせました。今年で10年を迎えここ数年は外国人観光客にも大人気です。

●ちどり屋に行ってみたいな、と思われた方、ウェブサイトはこちら。常時1800種の手ぬぐいが並んでいます。

http://chidoriya.cc/

手ぬぐいは、いろんなシーンで役立つ日本生まれのスーパータオル!

手ぬぐいの魅力をまだまだ知りたい!という人に、加藤さん監修の本があります。

それは『手ぬぐい使いこなしブック』(主婦の友社・定価1300円)

この本は、「手ぬぐいをタンスのこやしにしてはもったいない!」をスローガンに、加藤さんが暮らしに今すぐ役立つワザを、80点以上紹介してくださってます。手ぬぐいのパワーの秘密や、面白いうんちくも詰まっています。

今年の夏は、手ぬぐいをもっと使いこなしてみませんか?

こちらをクリックするとamazonで買えます。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! 口周りの吹き出物・大人ニキビを改善する4つの習慣 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線よりもケアすべきは、不幸顔印象を与える小鼻の横にある溝だった!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

外見は綺麗なのに…「おばさんだよね」と言われる40代女性の3大NGな仕草

外見が美しくても、周りから「おばさんだよね」と言われちゃう残念な40代女性もいらっしゃいます。メイクやファッションに気を使っていても、ちょっとした仕草のせいで「や…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

とよた真帆は自力で壁を貼ったらしい?大人がハマる「つくろいもの」

2018年のハンドメイド界のミューズに、とよた真帆さんが選ばれました!去る4月26日、2018日本ホビーショーの会場で「ジャパン・ハンドメイド・オブ・ザ・イヤー」の表彰がありました。今年の受賞者の1人が、とよた…

平日の「自宅ご飯づくり」ストレス、ミールキットでどこまで消えた?

どうも、やさぐれキャリアのモリノブです。料理は、やればできるんですが、平日の夜は遅いのでほとんど自炊はしません。やればできますけどね(言い訳)たまーに手料理したくなっても、メニュー考えて、スーパー行っ…

セブン限定の「一番搾り」登場!セブン内で完結するおつまみサイクル完成

毎晩つい寄っちゃうセブンーイレブン。ここで見たことない「一番搾り」を発見!仕事終わりにちょっと一杯は、おやぢならずとも至福の時間。とはいえ、夜外食することはまれ。基本、地味に帰宅します。といっても自炊…

月にかわって「セーラームーンゆかた」が登場よ!大人女子向け柄に注目!

©武内直子・PNP・東映アニメーション ©Naoko Takeuchiセーラームーン世代も今やアラフォー!『美少女戦士セーラームーン』が、TVアニメの放送を開始してから、25年を越えたそうです。えええ、いつの間にそんな年月が…

4つのコツだけで激変!紅茶が10倍おいしくなるとっておきの淹れ方

深まる秋、たちのぼるかぐわしい香気に包まれながら、熱々の紅茶でひと息、なんて大人の女性にふさわしい豊かに時間なのでしょう。今年は、紅茶にもっと詳しくなりたい、と去る11月1日の「紅茶の日」に合わせて、紅…

最短5分で完成!今年のヌーボーはむしろつまみを盛ってインスタ狙って!

当方、由緒正しき?バブル女子です。一時期のブームほどではないけれど、ボージョレ・ヌーボー解禁は、ワイン好きならずとも年に一度のワクワクのお祭り!「毎年騒いでる割に、今さらだけどよくわからない」という方…

ローソンで見つけたら即買い!かえるがカワイイ限定濃厚ビール

かえるビールの深夜バージョンが発売!大手コンビニチェーンの調査では、近年、若い世代を中心にコンビニエンスストアでのビール購入量が減っているそうです。その理由の1つが「ビールはオヤジくさい」というイメー…

「ローズの香り」はやっぱり女性ホルモンや美肌にも◎みたい!

ローズ精油で40代女性のホルモン量がアップ?うっとりと芳しいローズの香り。かぐだけでエレガントな気持ちになりますが、このローズの芳香成分に、大人の女性によい効果があることが実証されました。実験対象となっ…

流行の「デカフェ」が紅茶にまで!まず1本試すならコレをどうそ

「デカフェ」という言葉をご存じですか?デ・カフェイン、すなわちカフェインを「取り除く」ことを意味する言葉です。もともとカフェインを含んでいない麦茶やハーブティーなどの「カフェインレス」ドリンクと異なり…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事