秘境マニアがたどりつく「最後のリゾート」、パプアニューギニアでおすすめのお土産は?

国内も海外も行き尽したアラフォーのみなさまに、ちょっと変わったディープな旅行をご案内していく【オトナの癒し旅】。今回は、前回からの続きでパプアニューギニア第3回目。名前は知っているけれど、どこにあるかも知らない?そんなパプアニューギニアの魅力をお土産の面からご紹介していきます!

カラフルなバッグ「ビルム」。日本でも使えそう?

img_0955t_r

日本から約6時間半で行ける「秘境」、パプアニューギニアは、オーストラリアの上、インドネシアの右にあります。今回は首都のポートモレスビーからさらに国内便で移動をしてマダンというビーチリゾートを訪れたわけですが(詳しくは前回にて)、旅で忘れてはならない楽しみの一つは「お土産を買う」こと。

「お土産」は、帰国して周囲の人に渡すという本来の目的と、自分用のものを買って帰る、という二つの楽しみがあり、さらに現地で、お土産を「買う」という行為も(特に女性にとっては?)楽しいもの。

今回、出発前から狙っていたのは、ビルムといわれるバッグ。マダンの現地ガイドさんに「ビルムを買いたいからマーケットに行きたい」と言ったら連れて行ってくれたのが現地の人しか来ないようなマーケット。

ビルムとは、簡単に言ってしまうと、ニットや化学繊維などで編まれたショルダーバッグのこと。もちろんその昔は全部天然の繊維で編まれていたとは思うのですが……。

出発前に読んだ『パプアニューギニア—地球の揺りかごを巡る旅』(ダイヤモンド・ビッグ社)で、紹介されていて、そのカラフルさに一目ぼれ。「絶対買って帰る」と決めていました。

マーケットでは、色とりどりのビルムがつるされて売っており、サイズも柄もいろいろ。どれもカラフルで迷ってしまいますが、サイズや柄がどれも違うもの、3種類をセレクト。

全部で100キナちょいでした。たぶん現地のガイドさんと一緒だったので現地価格だったようです。旅行者向けだともうちょっとふっかけてくるらしいです。

キナとは現地の通貨で1キナが約40円。500mlのお水が地元のスーパーマーケットで1本2.66キナだったので、お水は100円くらい。100キナとしても3400円なので、現地では決して安い買い物ではありません。現地の女性は大体このビルムをさげていますが、みんな大切に大切に使っているんだと思います。

このカラフルさが、パプアニューギニアらしくて、私も買ったその場で一番小さいのを愛用していました。

お酒は現地のラムやビールが!

地元の人たちが飲んでいるラム(左)やラム入りコーラ

旅先にどんなアルコールがあるのも気になるところ(ってお酒を飲まない人には関係ないですが…)。現地のスーパーには、お酒コーナーだけ別になっていて(お会計も別!)、ビールやワイン、ウイスキーなどが売られています。

ワインはオーストラリア産のものがほとんどで、地元の人たちはビールやウィスキーを飲むのだそう。

私もパプアニューギニア産のビールSPや、地元のラムで作ったラム入りコーラを飲んでみましたが、全体的にあっさりしているのが印象的でした。

パプアニューギニアで最もメジャーなビール

パプアニューギニアで最もメジャーなビール

パプアニューギニアらしいお土産は?

パプアニューギニアで、お土産で手軽に買って帰れるものといえば、チョコレートとコーヒー豆です。山地もあるパプアニューギニアでは、カカオ豆やコーヒー豆の栽培がさかん。お土産物屋さんなどで売っています。

とびぬけてクオリティが高い!というわけではないけれど(ごめんなさい!)どちらも普通においしいです。

コーヒーは高級コーヒーの代名詞、ブルーマウンテンのものとか、オーガニックで栽培されたものとかもあります。

1つ20キナなので、800円!高級!

1つ20キナなので、800円!高級!

それから、いかにも「パプアニューギニア」な民芸品も、相手を選びますが、おすすめです。基本的に木彫品で、仮面や置物などいろいろな種類があります。おそらく部族によって違いがあるのだと思いますが、そこまで詳しいことはわからず……。

ホテルのショップや旅行会社のオフィス、路上のお土産物やさんなどで売っています。私が買ったペンケースくらいの木彫りの置物は、お世話になった旅行代理店に併設のショップで15キナでした。

色も形も大きさもいろいろ。もちろん全部1点もの。

色も形も大きさもいろいろ。もちろん全部1点もの。

最後の追い上げは空港のショップ!

実は、全体的にあまり旅行者向けのお土産屋さんがない、というのがパプアニューギニアの印象です(日程が短かったからかも)。ホテルの売店でもマーケットでも、気に入ったものがあったらその場で買ってしまうのがあとで後悔しないのでは?と思われます。

意外とキーホルダーもバリエーション豊かでおすすめ

意外とキーホルダーもバリエーション豊かでおすすめ。空港にて。

そんな中、意外な品揃えだったのが、首都ポートモレスビーの出国手続き後の搭乗口そばの売店です。もちろんお値段高めですが、工芸品や食べ物(はちみつがあったのが印象的)なども充実していました。

ちなみに搭乗口付近にはDUTY FREE SHOPもあり、お酒やコスメなどを買うことも可能です。基本的にキナ→日本円への再両替は不可なので、残念ながら使い切れなかったキナをここで使ってしまうというのもアリです。

この人は空港の売店で買ったので80キナ! 我が家用です。高さは30センチくらい

この人も空港の売店で買ったので80キナ!
我が家用です。高さは30センチくらい

*次回もパプアニューギニア! 次回は最終回!首都のポートモレスビーについて! 隔週火曜更新。

 

取材協力/

ニューギニア航空 http://www.airniugini.jp/

PNG ジャパン http://www.png-japan.co.jp/

 

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

おひとりさま。初めて「一人で海外旅行」をするなら!勝手におすすめベスト3

おひとりさまで海外旅行へ行ってみたいけど、なんだか心配……というかたも少なくないでしょう。勝手に「おひとりさまを楽しむ部」を推進しているOTONA SALONE編集長のアサミ…

伝説の漢方パックが台湾にある!「玉容散」を求めて生元薬行へ 

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台湾おひとりさまご飯にオススメ! 地元民も愛する美味しいグルメ3選

台湾は言わずと知れたグルメ天国。なかでも、台湾きっての大都市・台北には、美味しいものの宝庫。高級の台湾料理から、夜市でおなじみの屋台飯、日本でもすっかりおなじみ…

坂東眞理子さん他が語る「魅力ある女性の生き方」とは?

3月8日は国連が定めた国際女性デー。渋谷のヒカリエでは「HAPPY WOMAN FESTA 2017」というイベントが行われました。当日は、終日に渡って女性の生き方、働き方を考えるセミナーやワークショップが開催されました…

キャリアコンサルタントが教える、女性が「自分らしく働く」ために大切なこと

3月8日に渋谷ヒカリエで行われたイベント「HAPPY WOMAN FESTA 2017」。国連が定めた国際女性デー、この日にあわせてヒカリエでは、女性の生き方、働き方を考えるセミナーやワークショップが終日に渡って開催され…

薬剤師がオススメ! つらい花粉症を乗りきる「3つの食材」

とうとう本格的にスタートした今年の春の花粉症。今年は、西日本は多めで東日本は例年並み、などと言われていますが、いずれにしても花粉症の人にとって今の時期は本当にツライもの。病院に行って薬を処方してもらっ…

気になる肌の乾燥はこの3大食材で、ぷるぷるに!

今の季節、肌の悩みといえば、なんといっても乾燥です!スキンケアタイムには、保湿クリームを塗ったり、お風呂上がりにマスクをしたり、こまめに乾燥対策をしていても、やっぱりカサカサ……という人も多いのでは?パ…

40代の疲れ目・ドライアイ・かすみ目・老眼を改善する食べ物は?

「疲れた~」というときに、肩や腰に違和感や痛みを感じる人は多いと思いますが、それと同様に、「目」に疲れがくる人も結構多いのではないでしょうか? 特に年齢を重ねてくると、視界がぼやけたり、ピントがすぐに…

痛い!ツライ!「頭痛」を撃退する身近な食材活用術

気圧の変化やホルモンバランスの不調、寝不足や寝すぎなど生活リズムの乱れなどなどで引き起こされる頭痛。さらに風邪気味など体調が不良のときにおこるものもあれば、肩こりや腰痛などが原因の場合も。慢性的なもの…

お腹ポッコリな「便秘」を解消!3つの優秀食材はコレ

食生活の乱れや運動不足はもちろんのこと、朝忙しくてゆっくりトイレに行く時間が取れなかったり、生理前など、ホルモンの周期やバランスによってもひきおこされるのが便秘。男性よりも女性に多くみられ、放っておく…

パンパン脚をなんとかしたい! 「むくみ」を解消する3つの食材

1月もそろそろ終わり。2017年もスタートしたらあっという間におわりそうですが、新年会などが続いたりして、なんとなく身体が「むくんでいるかも」、と感じている人も多いのでは?いつもの生活より、多く水分(もち…

イライラしたときに! 「心をリラックス」させる3大食材とは?

生理のサイクルなど身体の内側からのものが原因だったり、仕事や人間関係など外的なものが要因だったり、オトナサローネ世代にとって、日々イライラすることはつきものです。でも、それを食材で解消することができた…

正月太りなう。でも「どうしても肉な日」の3大おすすめ肉とは?

今日で正月の休みが終わり、という人も少数ながらいることでしょう。お正月の間、「2kg太った…」「気づいたら3kg…」などの声も聞こえてきます。なのに、これからまだまだ新年会が続きます。どうしても都合で肉を食べ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事