この症状を感じたらアウト!?慢性疲労に陥る前に気をつけたい3つのサイン

平日はフル稼働で週末になるとつい寝て過ごしちゃう、なんて人はいませんか?年々体力が無くなっていくのを感じつつ、仕事にプライベートに忙しい毎日……。寝ると確かに体力が回復する気がしますが、年齢と共に寝ても疲れが抜けにくくなったように感じるのも事実。

そこで今回は、疲労が慢性化してしまう前に気をつけたい身体に現れるサインと、その対策についてご紹介します。

1・寝起きなのに疲れている→まずは入浴

fotolia_91682430_subscription_monthly_m

疲労を回復させるのに睡眠はとても重要です。睡眠不足が続くと肌状態も良くなりませんし、疲れも抜けず悪循環。でも、疲れすぎていて寝つきが悪くなるということもありますので寝起きなのに疲れが抜けていないな、と感じるのは要注意です。

そんな時に取り入れたいのが“入浴”。忙しいとついシャワーで済ませがちですが、手足が温まると血行が良くなって身体にいいだけでなく、寝る前30分から1時間前に入浴を済ませると入眠環境を整えることができ、寝つきよく眠りも深くなります。

入浴が難しければ手足先だけをお湯につける“足浴・手浴”でも構いませんのでトライしてみてください。

2・長時間同じ姿勢でいるので、慢性的に肩こり→バランス調整

asian businesswoman working in the office

一日のほとんどをパソコンの前で過ごしている人も多いと思いますが、長時間同じ姿勢でいると血行不良が起きやすくなります。パソコン操作も肩こりの原因のひとつですが、近年侮れないのがスマートフォン。移動中ずっと見ている人をよく見かけます。スマートフォンを見ている時、頭が前に出る姿勢になっていることが多く、思っている以上に目と首に負担がかかり、これも肩こりにつながります。

また、仕事中に足を組む、右利きだから右手ばかり使っていると身体の左右のバランスが崩れてしまいます。バッグを同じ側の肩にかけるのも避けたいところ。バランス良く両手両肩を使うように心がけましょう。

 

3・ちょっと動いただけなのに、息切れと倦怠感が→筋肉を柔軟に

fotolia_92201024_subscription_monthly_m

適度な運動は筋肉を刺激して身体の中の機能がよく循環します。逆に、身体をあまり動かさないといろいろな機能が低下してしまいます。その結果、疲れが溜まりやすい身体になり悪循環に。

巡りのよい身体を作るために、日常的に適度な運動をすることは必須です。筋肉の柔軟性をアップさせて疲れを溜めこまない身体づくりを目指しましょう!

 

若いころに比べて肩こりやむくみに悩んでいるという人は多いと思います。年齢と共に身体が変化していくことは仕方がないこと。でも、諦めることなく日々の生活習慣をちょっとだけ見直して変化を緩やかにして、いつまでも若々しくいられる努力はしましょうね、お互いに。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

頭痛・不眠・アレルギーは、アソコに湿布を貼るだけでよくなる!

神経内科の症状は、現代の最先端の医療をもってしても治すのが難しいものが多数あるそうです。そんな中、患者自身が自分で取り組める治療法がないだろうかと研究してきた安…

年末の「お疲れ胃腸」をととのえる、意外な3大食材とは?

毎晩のように続く忘年会、お正月休みをとるための仕事の山…。年末年始に休めるのはうれしいけれど、その前のこの年末の忙しさ、何とかしたい! と思っている人もきっと多…

理学療法士に聞いた「睡眠と首のシワが改善」する枕の調整方法

40歳を過ぎると、年々眠りにくくなってきますよね。眠りも浅くなるし。布団に入ったとたんバタングーなんて、幸せな過去の話。アロマを燻らせたり、マットレスを変えてみた…

有名人御用達のマッサージ師が教える「老廃物・脂肪」をスッキリさせるコツ

疲れが取れない、むくみが取れない、脂肪が落ちにくくなった……。そんな悩みを感じてはいませんか? その原因は「リンパや血液の流れが滞って老廃物や余分な脂肪がたまって…

イライラした気持ちを断ち切るには? 住職が教える「禅」の呼吸法

仕事や人間関係において、時にはイライラしたまま帰宅することって、ありますよね。帰宅しても、そのままイライラを引きずっていたりしませんか。それはとてもつらいこと。…

片頭痛、疲れがとれない、血圧高め。血液サラサラにして不調を整える3つの方法

片頭痛がひどくてめまいがする、疲れがなかなか取れなくなってきた、健康診断の結果で「あれ、血圧が前よりちょっと高くなっている」……なんてことはありませんか? 40代働…

便秘&ぽっこり腹の解消に! 編集長アサミの「カラダにいいこと」

40代女性がリアルに気になることといえば、1に健康、2にお金(笑)。とにもかくにも健康は、30代のころに比べてグッと悩みが増えてきて、なんとなく「カラダにいいこと」を…

風邪に負けない体に! 「免疫力をアップ」する3つの方法

お正月も終わり、そろそろ本格的にエンジンをかけていきたいところです!でも、「ちょっとひいた風邪が長引いて、スッキリ治らない。そのうえ、肌荒れや吹き出物も……。」な…

お酒でお疲れぎみの肝臓に! からだの不調を整える3つの食材

新しい年を迎えて、心機一転!でも、正直言って「年末から年始にかけて、飲み会続きで体がお疲れぎみ」というかたも多いのではないでしょうか? 若い頃はあまり感じなかった…

ストレスで思考が疲れたときの、マインドフルネス流3分ケア

「坐禅」というと、お寺に座って肩をバーンと叩かれる、敷居の高い修行という印象があります。が、いちどコツをつかめば自分の心を整えやすくなり、気配りや人付き合い、仕…

ひそかに「オバサンくさい」とささやかれかねない赤リップの悲劇

毎シーズンメイクトレンドが発表され、ここ2~3年は「赤リップ」が流行っていますね。商品を手に取った瞬間「可愛い~」とテンションが上がるものの、40代になると赤リップの使い方を間違えると、一気にババくさい顔…

これも使える!ZARAのニットスカートの着回し力が高いワケ

3か月目を迎えた「ザラコ」企画。ザラは価格が手ごろなのにトレンド感満載のアイテムが豊富なので、旬なアイテムを身につけてオシャレに見られたい人にとって必須ブランドですね。でも、デザインが凝っていると何と…

ZARAならトレンドアイテムでもここまで着回せる!神3アイテム

「40代美容家がガチでZARAだけ着回して毎日コーデを紹介する」通称ザラコ企画。9月からスタートし、11月にはボトムスを中心とした6着を投入しつつ着回しました。最近特に活躍しているアイテムをご紹介したいと思いま…

11月はZARAで何買った?「使えすぎる6アイテム」まとめて紹介!

秋、9月にスタートした「ザラコ」企画。いよいよ3か月目に突入しました!つい無地のアイテムを買ってしまい、つい同じようなコーディネートをしてしまう「ムジコ」だった私が、ZARAでコーディネートを考慮して買い物…

これぞ進化系!ますます簡単に描けちゃうアイブロウパウダー3選

メイクのお悩みでダントツに多いのが「眉がうまく描けない」というご相談。確かに色選びや形など気をつけるべきポイントがたくさんあって困ってしまうと思いますが、眉が上手く描けない人はアイテムにこだわってみて…

40代は脱・厚塗り!ファンデーションのやりがち3大NGと正解は

ひと昔前は「色白=美人」のように言われていましたが、最近は色白よりも健康的に見せるメイクの方が主流です。年齢を重ねるとくすみやシミを隠したくてつい厚塗りになりがちですが、それじゃおばさんメイク一直線!…

顔色がぱっと華やぐ!40代なら押さえておきたいリップメイク3つのコツ

年を重ねる毎に難しく感じる口紅選び。顔を華やかに見せたいと派手な色を選んでみたものなんとなくしっくり来ない……そんな経験はありませんか?顔色が悪く見えたくないけど、一体何色を選べば良いの?という方のため…

40代こそマスカラを雑につけちゃダメ!まつ毛メイク見落としがちな3ポイント

マスカラは付いていればいいでしょ……とパパッと仕上げている人はいませんか?顔全体のバランスで言えば確かに小さなパーツですが、実はマスカラはぼやっとした目もとの印象をパッと華やかに見せる重要ポイントです。…

ZARAで買うべきは「ちょいトレンド」!買って良かったザラアイテムまとめ

9月から続けている「ザラコ」企画。いよいよ10月の最終週になりました。読者の方から「毎回参考にしてます」「記事を見てザラに買い物に行きました」と嬉しいお声をいただき、嬉しい限りです。今回は10月第4週、後半…

疲れにくいヒールの高さは5.5cm!美脚効果を狙うなら7cmヒールもおすすめ

「40代が品よく見える」をテーマに、9月からのキープアイテム4着と10月から新たに投入した7着、合計11着の着回しをご紹介してきた10月の「ザラコ」もいよいよ終盤に差しかかってきました。今回は10月第4週、前半の3…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

HEALTHに関する最新記事