夏のアーユルヴェーダー養生、ココナッツオイルでセルフマッサージ

本格的に暑くなってきました。大人の夏休みまであと少し!青い空と青い海が広がる南国のリゾートだったら暑さをどう凌ぐでしょうか?夏の興奮を鎮め、体と心をゆっくりと休める時間、自然治癒力を高めて夏風邪や皮膚のトラブルを防ぎ、快適な生活のためのセルフケアをご紹介します。

 

夏バテ防止には熱帯国の知恵

暑い気候から避けるようにして、冷たいものを食べたり飲んだり、冷房に入りっぱなしの生活で、気がつく頃には内臓が冷えきり、消化力が低下、食欲不振、自律神経のバランスが崩れて、寝つきが悪く睡眠不足……夏の不健康スパイラルに陥っていませんか?

 

灼熱の常夏を彷彿させるような熱帯夜……避暑地もいいけど、南国のリトリートなどのように、暑さの中で養生しながら過ごしたいですね。

 

爽やかな朝、日の出と共にプールや海でひと泳ぎして、木陰でトロピカルフルーツの朝食、贅沢なマッサージでゆっくりとした時間に憧れます。

 

しかし、忙しくて時間が取れない方などには、ゆっくりとした休息する時間を意識的に作るようにするためにも、セルフケア(自己治癒)のマッサージと優雅な時間が夏の養生にうってつけです。

 

熱帯国インドやスリランカ発症のアーユルヴェーダ(生命の科学)は、暑い時期を乗り越える過ごし方の知恵がたっぷりあります。

 

養生などにより自分の内なる力である自然治癒力によって、心身がバランスよく健康を維持するという伝承医学の考え方です。ハーブ食事療法や生活処方箋、ヨガや瞑想の浄化法、人生における目的など哲学的なこともアーユルヴェーダーの深い叡智に含まれています。

 

自然治癒力を高めるための夏の食事療法は、前回の(https://otonasalone.jp/72754/)ニオイの記事内で触れましたが、今回は快適な生活に近づくために、普段頑張っている方々へゆっくりとした時間とセルフケアについてご紹介します。

 

ココナッツオイルで体の熱を取り除く

オイルによるケアのことをアビヤンガと言います。インドやスリランカでは2名の施術者によりマッサージするのが主流ですが、今回は自分でできるセルフアビヤンガです。皮膚表面からオイルを染み込ませる方法です。

 

大切なのは自分の体をいたわりながら扱うことです。ヨガの考え方の一つに「体は神聖な寺院」あります。まるで寺院を掃除するように、丁寧に体を磨きましょう。

 

ココナッツオイルには冷却作用があります。

 

通常は体の中心部(心臓)から末端へ、上から下へ向けてマッサージします。

 

ポイントとなる箇所は、頭、耳、足裏です。忙しい方は3点を重点的に行いましょう。たった5分行うだけでも心身が軽くなるのを感じます。ゆったりした時間が取れる場合は、全身のセルフケア(約5〜15分)をオススメします。

 

  • 頭:10本の指の腹で、頭部を掴むようにしクルクルと指を回します。頭皮からオイルを染み込ませストレス解消、疲れ目、頭痛、不眠に効果的です。
  • 耳:たくさんのツボが集まっているので、耳の前後、内側、耳たぶを親指と人差し指でマッサージします。体の代謝が上がります。
  • 足裏:足の甲や指の間も入念にマッサージします。血行促進、代謝がよくなります。

 

お風呂場にタオルを敷いて行うと、部屋の床がベトベトにならずに行えます。

オイルマッサージの後は、10分程度休息し、シャワーや入浴でオイルを落とします。

 

理想は、夏の朝にココナッツオイルで体をマッサージすると、その日は体が熱くなりすぎるのを防ぐことができます。

 

しかし、私は朝のオイルマッサージはたまにしかしません。なぜなら意外と冷房で体が冷えるからです。夜の快適な睡眠、冷房に頼らない自然の風で眠るのを心がけるために、夕方や夜の時間にココナッツオイルでセルフアビヤンガです。入浴は夕食前が理想的です。

 

夏の間、熱が体にこもりっぱなしで秋を迎えてしまうと、体内の熱が一気に放出し発熱や湿疹、夏風邪を引きやすくなるので、夏の時期は無理をせずにゆっくり過ごすためにも、ココナッツオイルのマッサージの時間は大切です。

 

(注意)アーユルヴェーダオイルの約20%が農薬や重金属などで汚染されているとJAMAで報告されています。できるだけオーガニック認証されたものや食用オイルでなく、マッサージオイルと記載されたものを使用しましょう。

 

生理期間、妊娠中、発熱中、怪我の箇所には行いません。

 

目立たないところに少量のオイルを塗布し反応を見て、オイルによる皮膚トラブルを防ぎます。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

お風呂上がりに5分のデトックス! 今日からできるリフレクソロジーの基本

桜の開花宣言も出て、だんだん春らしくなってきましたね。暖かくなってくると、「それほど体も冷えていないから、いいや」と、ゆっくりお風呂につからずにシャワーですませ…

脚のむくみは肥満のもと! むくみを取る日常習慣3つのコツ

寒い冬の到来です。オフィスにいても、寒さのあまりデスクから動かないで1日が終わってしまった。そして、「なんだか、足がむくんでいるような……」なんてことはありません…

夏までにお腹ぺったんこに!お腹やせの秘訣は「3つの腹」刺激

はじめまして。エステセラピストの町山和代です。私は、2011年に“癒し、美容と健康”をテーマに、美しさと輝きを自然の力で取り戻すことを目的とした自然派サロンをオープン…

有名人御用達のマッサージ師が教える「老廃物・脂肪」をスッキリさせるコツ

疲れが取れない、むくみが取れない、脂肪が落ちにくくなった……。そんな悩みを感じてはいませんか? その原因は「リンパや血液の流れが滞って老廃物や余分な脂肪がたまって…

だるい、眠い、イライラ……プチ不調を解消1分ハンドマッサージ

3月も半ば、指先のネイルも春らしい色にチェンジしたくなる季節ですね。手や指が美しいか荒れているかで、印象はかなり変わりますし、保湿などのケアも大切なのですが、手…

取りたい、ひざ上の肉を落とす方法! リンパマッサージでめざせ美脚【40代からの美容道】

ものすごくひざ上に肉が気になるようになったのは37~38歳からでしょうか。けっして細い脚ではないけれど健康そうな脚ではあったので、30代半ばまではショーパンやミニスカ…

ガッカリ垂れ尻とサヨウナラ!垂れ尻の原因と桃尻になれるテク3選

年齢と共に崩れるボディライン。ウエストやお腹周りは正面から見えるので気にしている人も多いと思いますが、意外な盲点はお尻。自分のバックスタイルを見るなんて、洋服を…

痛すぎる「ワキもみ」で40代の身体こりが劇的にとれた!一人でもできるワキもみの方法とは

いま私は放心しています。ベローチェではアイスルイボスティー(カフェインレス)をオーダーしました。身体が「これ以外の悪いものを口にしたくない」と訴えているのです。…

ゴミもサビも溜めない!体が重い人の即効リンパケア3つ

年末の大掃除もそろそろゴール。住まいをきれいにするだけでなく、体の疲れや老廃物・余分な脂肪も流して、すっきり気持ちよく暮らしたいものですね!というわけで、今回は…

気になる「口臭」を予防! 手軽にスッキリできる3つの対策

アーユルヴェーダで有名なオーラルケアの方法にココナッツオイルを使用したオイルプリングがあります。そのほか、自然食材を活用して口臭を予防する方法など、ナチュラルな…

「これが更年期障害かも?」と思ったら、この呼吸を試してみて

40代になると避けて通れないのが更年期というライフステージ。女性の人生には思春期、生理、結婚、出産、更年期、閉経など心身の変化が何度も訪れます。その都度気持ちの変化も大きくなります。最近40代の友人たちと…

「なんだかずっと身体がだるい…」更年期の不定愁訴を軽減するストレッチとツボ押し

40代になりたての頃は他人事だと思っていた更年期ですが、40代なかばともなるといつのまにか周囲も軒並み不調をかかえ、30代では感じなかったトラブルを持っているのではと思います。もしあなたが「もしかして更年期…

寝る前5分でその日の股関節づかれをスッキリ伸ばす!「上向きストレッチ」

寒くなってきたせいでしょうか。ヒザが痛い、腰が重い、股関節の動きがスムーズでないなど、下半身に違和感がありませんか?年をとっていけばいずれは歩行そのものに違和感が出てしまうものですが、だからこそ、ぜひ…

ダイエットはまず「ふくらはぎの筋肉づくり」から!やわらかく伸ばす10呼吸ストレッチ

太ももはスカートで隠せるとして、立っても座っても隠せないのがふくらはぎ……。最近はくるぶしを出すパンツも多いので、膝下から足首までスラリとしていると足全体が細く見えますよね。そこで今回は、引き締まった身…

「僧帽筋ストレッチ」で背中のオバサンくささを撃退。すっきりした後ろ姿に

僧帽筋って知ってますか? 背中の上部を覆ういちばん表側の筋肉です。この筋肉がたるんでいると、いきなり「見た目オバサン」になる要注意筋肉。思い当たる節があったら、夜の3分間ストレッチで痩せる僧帽筋に仕上…

ほうれい線は片目ウインクで消える?40代のたるみをあっさり解消する3つのエクササイズ

40代の友人たちに「体のたるみで気になるのはどこ?」とアンケートしたところ、挙がったのは「顔、二の腕、お腹」でした。いわく、バストやヒップのたるみも気になるけど、補正下着や服装でなんとか隠せます。でも、…

口臭が気になる人。いも、豆と、コレを食べるといいみたい!

自分が話し始めたら相手が口元に手を置いたり、距離をとられたりすること、ありますよね。「あれ?もしかして口臭かな?」と気づくきっかけになります。最近思い当たる節があるなら、もしかしたら夏の胃腸疲れかも。…

肌寒くなったら「白湯」でダイエット!代謝アップ、風邪も防ぐ飲み方は

秋の始まりには身体を内側から温める白湯でダイエット。40代にもなると痩せにくいのを実感します。身体の代謝を上げてダイエットにも一役買うのが朝の白湯。冷え性もなくなり風邪もひかなくなりましたよ。朝一番に冷…

40代のお疲れ、首や肩のコリがひどい……もうコリない肩甲骨になる!

首をコキッコキっと鳴らすのが癖になっていませんか?40代になり筋力の衰えを感じます。座りっぱなしの姿勢を支え続けている酷使しやすい肩甲骨まわりや背中のコリ。こまめに動かしてコリを溜めないように、その場で…

毎朝起きると疲れてる…そんな人、この「5つの夏疲れ習慣」をやってませんか?

夏の疲れがじわじわと出てくる今日このごろ。40代という年齢のせいにしたくもなるけれど、そもそも7月からの猛暑と8月の残暑、連続する台風と気温の乱高下、この天候のめまぐるしい変化に体は適応するだけでも精一杯…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事