夏場のいやな体のニオイ。さらに悪化させるのはこの「食べ物」

以前の記事「ヨガで予防できる口臭問題」(https://otonasalone.jp/63704/)でも触れましたが、口臭の主な原因は、食べカスや細菌、舌や歯の汚れの磨き残し。このほか、タバコやコーヒー、ネギなどニオイの強い嗜好品や食べ物も口臭の直接的な原因となります。

また、ストレスや自律神経の交感神経を刺激しがちな行為はも口臭の原因に。唾液不足のドライマウスによる口の中の細菌増殖、汗を異常にかいてしまう(手に汗握る)などを引き起こしがちです。

 

ニオイの原因は、性格と食べ物の影響かも?

 

 

そこでインドの伝承医学アーユルヴェーダの登場です。

 

アーユルヴェーダには、ヨガ、パンチャカルマ(身体浄化法)、瞑想、ハーブ、生活習慣、食事療法が含まれます。自律神経のバランスを取り、過緊張をリリースできる心身をつくります。

 

目に見える身体、それを動かしている目に見えない力の事を体質(ドーシャ)と言います。心と身体に影響していて、心拍数や血圧、神経の興奮度、怒り、情熱、知性、イライラなどの精神の質にまで関係しています。

 

上記の例は、体質(ドーシャ)の中の「ピッタ(火、水)」の性質です。その他の体質(ドーシャ)は、「ヴァータ(風と空)」と「カパ(水と地)」の全部で3種類あります。

 

夏にバランスが崩れやすいのは「ピッタ」の情熱体質?

アーユルヴェーダー食事療法で、汗のニオイの対策をするには「ピッタ」のバランスを食事療法で整えます。

「ピッタ」の性質は、均整のとれた身体、温かく柔らかいツヤ肌、関節が柔らかい、寒さに強いが暑さに弱い、便秘なし、下痢あり、知性的、情熱的、集中力が高い、勇敢、リーダー気質。

 

「ピッタ」が増幅しバランスが崩れると、汗っかき、湿疹、じんましん、目の充血、口臭、体臭、若ハゲ、白髪、胸やけ、消化不良などになりやすいです。性格的には、気分屋、ストレスに弱い、緊張しやすくなります。

 

「ピッタ」のバランスを整え快適な夏を過ごすには、「ピッタ」を悪刺激する興奮作用、激性の食べ物を夏〜秋の季節は避けます。夏に食欲が落ちる、夏バテする人なども、この時期には「ピッタ」をケアします。「ピッタ」は、火と水の性質なので消化力がキーワードなんですね。

 

NGな食べ物…「ピッタ」を増やすのは酸味、塩味、辛味

激性の食べ物、ネギ、ニラ、ニンニクなど香りの強い野菜。

塩分の多い食事、アルコール、コーヒー、肉、揚げ物、ヨーグルト、ごま油、卵、ピーナッツなどのナッツ類。

 

スパイシーフライドチキンとビールは……アーユルヴェーダ的には夏に避けたいですね……。

 

さらに夏に食べたくなる薬味やピクルス、スパイシーな食べ物も、アーユルヴェーダ的には「ピッタ」のバランスを崩しがち、胃腸の不調や汗っかき、体臭が出やすくなるので、ニオイにNGな食べ物になります。

 

(注意)日本の夏は高温多湿なので、水の性質が増える時期と捉えることができ、火の性質を水の性質が減らしてしまい、消化力(火の性質)を低下させてしまうという考え方があります。

そんな時には消化力アップのために辛味のスパイスを取り入れ、発汗を促し、体内に溜まる熱を放出し、過剰な「ピッタ」を減らすことができるでしょう。

 

OKな食べ物…「ピッタ」を減らすのは甘味と苦味、渋味

消化に良い食べ物、生野菜、果物、穀類、豆、牛乳、スパイス(コリアンダー、フェンネル)、スイカ、メロン、キューリ、ナス、トマト、ゴーヤ、ミョウガ、オクラ、レタス、ピーマン、枝豆、抹茶。

熟した果汁やフルーツジュースもOKです。

 

落ち着いた気持ちでゆっくりと食事をする時間を過ごすのも「ピッタ」のバランスを整えます。

アーユルヴェーダは食事療法だけでなくヨガも含まれるので、ゆっくりとした呼吸法をすることで、交感神経や「ピッタ」を鎮めることも可能です。

 

以前触れた「不思議なほど涼しくなる呼吸法」(https://otonasalone.jp/28933/)も「ピッタ」を鎮める呼吸法です。積極的に取り入れてみてくださいね。

健康的でニオイ知らず、爽やかな夏を過ごしたいですね。

 

安藤さんの個人ワークショップに参加するなら!

「大人の呼吸法」夕暮れと満月と夏の呼吸編 神奈川県 葉山港 鐙摺

詳細は、https://artyoga20180728.peatix.com/view

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? 試してみたらまさかの…【人生最後(かもしれない)ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

偏頭痛やだるさは自律神経の乱れ!不調を整える3つの方法

忙しい年末年始です。仕上げなくてはならない大量の仕事を尻目に、「なんだか体調が良くないかも……」。偏頭痛がする、体がだるい、なんかイライラする……。それは、自律神経…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

ぐっすり眠るコツは「自律神経」にあった! 眠れない夜の3つの対処法

寝る直前まで何かと忙しくて、やっとベッドに入ったのに頭が興奮してなかなか寝つけない。「明日も仕事なのに!」……なんてことはありませんか? 毎日のストレスに加えて、夏…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

カタい体もペタッと開脚!「ごろごろストレッチ」6つのポイント

「身体が柔らかくなりたい!」と一度でも思ったことありませんか?180度開脚したり、立位体前屈で両手の平が床に着いたり、こんな風に身体が動いたら気持ち良さそうだな、と憧れますね。それには毎日のストレッチも…

簡単にリラックスできる!ずぼらストレッチ

夏のビーチや木陰で昼寝をしているような気分のヨガ、その名もずぼらヨガ。はじめてヨガする方でも安心で「これヨガなの?」と思うほど簡単。寝転がっているだけなのに歴としたヨガポーズは、猛暑でお疲れ気味の心と…

食べて体を冷やせる!夜中でも罪悪感のない夏の夜食「美スープ」

すでに夏バテ予備軍になりそうなほど酷暑ですね。体を労って過ごさないと残暑まで身が持たない気配が……激辛スタミナ料理で夏をのり越える!と意気込んでも40代の胃腸には刺激が強すぎませんか?熱帯夜にお腹が空いた…

夏のアーユルヴェーダー養生、ココナッツオイルでセルフマッサージ

本格的に暑くなってきました。大人の夏休みまであと少し!青い空と青い海が広がる南国のリゾートだったら暑さをどう凌ぐでしょうか?夏の興奮を鎮め、体と心をゆっくりと休める時間、自然治癒力を高めて夏風邪や皮膚…

UV剤が禁止のハワイ、ローカルは日焼けにどう対策しているの?

こんにちは、私が住むここ湘南は海開きし、小麦色に焼けた肌がビーチを闊歩しています。しかし気になるのが紫外線によるシミやシワ。憎い太陽の眩しさに向かって、眉間にシワをよせていませんか?ハワイでは日焼け止…

睡眠、風邪、ストレス対策…「ヨガを始めて私の人生こう変わった」

飽き性……継続って意外と難しい……何をやっても長続きしないけど「ヨガだけは続けている」とよく耳にします。日に日に歳を重ねていくにつれ変化(老いとも言う)を目の当たりにする40代ですが、ヨガを長く続けているこ…

「身体固いけどヨガできますか?」実際始めてみた人たちのリアルな感想は

もはやヨガブームから数十年が経ち、市民権を得たように思われるヨガですが、私は17年前スノーボード選手時代のメンタルトレーニングとしてヨガに出会いました。ダイエットで痩せたい!冷え性を克服したい!などヨガ…

汗を吸ったマットもこれでOK!梅雨時のニオイ対策はナチュラルに

入梅の候、しっとり雨の降り続く生活で気になるのがニオイとカビ。私が暮らすここ逗子は、海沿いの町なので湿度が多く、洗濯物は生乾き、お手入れをサボった靴にはカビが発生。ちょっと緊張感のある暮らしです。そも…

夏までにお尻2cmヒップアップ!梅雨のだるさを吹き飛ばす朝イチのストレッチ

梅雨入りすると一気に「あ〜なんかダルい……」身体や心にカビが生えそうなほど湿気が溜り、冷えと血行不良による足のむくみや偏頭痛など梅雨特有のモヤモヤ不調を感じていませんか?夏までに追い込みダイエットも兼ね…

「ヘナの白髪染め」実際の使用感はどう?オススメは?【特集オトナの髪悩み】

白髪があって当然の年齢だけど、できればツヤのある髪のまま歳を重ねたいもの。白髪があると実年齢より上に見える、接客で疲れた印象を与えるなど、白髪を隠したい理由は人それぞれです。イタリア人がオリーブオイル…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事