白髪染めを止められない40代「花王のリライズ」使ってみた【リアル体験レポ】

40代の髪悩みは人それぞれでしょうが、パッと見で加齢を感じてしまう「白髪」はおそらく不動のワントップ。

おしゃれ染めから白髪染めになった時のことは私も忘れません。

 

30代初めから現在までの女性の髪の加齢についての考察も加えながら、

先日、満を持してリリースされた花王の「Reriseリライズ 白髪用髪色サーバー  リ・ブラック(まとまり仕上げ)」をレポートいたします。

そこには……”次世代型の白髪ケア””おふろで簡単””自然な黒色を補う”という

オーバー40には魅力的なワードが。期待が膨らみます!

 

どうして40代は白髪染めに頼らないといられないのか

『グレイヘアという選択』/主婦の友社 メディアで話題! 32人の女性たちの“髪を染めない”理由。

年齢に抗わずに自然体の「グレーヘアでいこう」という、

シニア世代の嬉しい流れもありますが、

40代では白髪を染めないという境地に至るまでには、なかなかの覚悟が必要です。

 

ヘアサロンでも、いつ白髪染めをやめるか問題について話していたら、

アシスタントさんから美容師までそろって「まだいいでしょー」と言われました。

なぜなんだ。白髪染めに40代が頼らざるを得ない理由として、浮かんできたのはこの3つでした。

 

私たちが白髪染めをやめられない3つの理由

↑ちなみに筆者のBEFORE。仕事が立て込み、2か月ほどヘアカラーができず放置。実際は2.5㎝ほど白髪が見えているものの、髪のツヤでパッと見ごまかされる? 外出時は帽子で乗り切る状態。

①40代は髪自体がよぼよぼでもない

②顔も(エイジングはしているものの)おばあさん化までは至らない

③服装もまあまあまだ若ぶっていたりする(若見えする40代の増加)

という”白髪”と”外見”が醸し出す年齢イメージに、ギャップが大きいことが原因ではないかと考えました。

 

この”見た目のギャップ”が埋まらない40代のうちは、

まだ白髪を生かしたヘア~全体のファッションまで含めた全身の印象がちぐはぐしてしまいそうなので

黒髪をキープせずにはいられないということなのでしょう。

 

40代半ばの白髪のリアル

私の体感では、44歳を超えたあたりで白髪の量がどっと増えました。

いままでは生えていても頭のハチから上の頭頂部に集中していたのが、髪をかき分けると耳後ろにちらほら。

個人的にここにきたらもう私には白髪がいっぱいだ、と受け入れるしかないと思っていた最終ゾーン、”もみあげ”までついに進出。

カラーをしてから1カ月で根元あたりが横断歩道のように白い部分が気になりだすので、

1~1.5カ月に1度、ヘアサロンでカラーをしようと努力していました。(あくまでも努力でしたが…)

 

美容院での「白髪染め」はお金も時間も…

同世代の友人、ママ友にもカラー事情をリサーチしてみると

そもそも「カラーもカットも含めて美容院代がばかにならない」という声が多く、

また責任ある仕事に追われる管理職世代、忙しい子育て世代も多いので

アクセスのしやすさが重要で、その中から納得のいく美容師さんを探すという印象でした。

お値段重要、ということでそれ以外に、時間の節約のために探り出すのが”セルフ”の可能性。

 

さすがにヘアカットできないけれど、”ヘアカラー”なら家でできそうということで、

カラーはセルフ、カットはプロという使い分けも耳にしました。

私は長いことヘアサロンでカラーリングしてもらっていましたが、

目標の1.5カ月に1度のサロン通いもできずにいたところ

OTONA SALONEの浅見編集長に見つかり、

「もともと髪が黒いから、白髪ケアにコレいいよ」と薦めてもらったのが、この『リライズ 白髪用髪色サーバー』でした。

リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック まとまり仕上げ 本体155g/花王

スポンサーリンク

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

ゴムだけ簡単ヘアアレンジ。苦手な人にも試してほしい3種類

本格的なヘアアレンジにピンが必要なのは分かってる、けど持ってない……。そんな女性、実は意外と多いと思うんですよね。私も髪をのばしていた時期がありましたが、ゴムは数…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

判明した病名は「重度の貧血」。えっ、どうして…?【100人の更年期#15後編】

こんにちは、美容やファッション、ヘルスケアの分野を執筆する田中です。現在47歳です。前編では「なんとなく体調の悪かった私があわや黄疸?病院にかかるまでの大騒ぎ」をお伝えしました。結果、私の身体に判明した…

それって本当に更年期? だるさ、疲れ、動悸の原因は別にあるかも?【100人の更年期#15 前編】

こんにちは、美容やファッション、ヘルスケアの分野を執筆する田中です。現在47歳です。この半年ほど忙しかったのもあって、あちこちに体の不調部分が現れては対処し、現れては対処し、といたちごっこの日々。仕事の…

重曹とメラスポで全部解決!「アイテム別」で手早くすっきり大掃除

12月になると、日本人的な心理としては家の中がうっすら汚いままで年越しするのはなんともためらわれます。年末の1日をそれに充てて、一気にやるほうがいいという性格の方もいると思いますが、どれほど時間がかかる…

「無香料」の化粧品なのに匂いがするのはナゼ?成分表示の読み方ポイント

「無添加」「無香料」など、成分表示を気にしてスキンケア製品を選ぶ人、多いのではないでしょうか。チェックしているという声が上がる3大代表格が「パラベン」「香料」「アレルギーテスト」です。でも、実は「アレ…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次にテレビをつけたら、ゴールデンタイムに「…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用すること前提の、コンビニ専用商品。コンビニ内…

店頭で急激に品薄「コーディアル」。冷えも風邪もガードするおいしい飲み方は?

「コーディアル」ってご存知でしょうか。簡単に言うと、薬効があると言われているハーブなどのエキスが入った甘いシロップのこと。そのままでは甘すぎるため、水や炭酸で割って飲んでもいいし、お湯やお酒と割る飲み…

コンビニの「冷凍大学いも」がシャクもちスイーツに変身!半解凍テク

秋の味覚、芋栗スイーツを一巡したのですが、いまひとつ物足りないような。身近なところでもっとおいしいものが食べたい、と要求だけが高くなってきてしまうのが、40代の悪いクセ。そんなわがままな舌を満足させられ…

いまローソンのスイーツが熱い!今日お店に駆け込んで買うべきベスト3

しばらくセブンイレブンの和スイーツに心を奪われていたのですが、なにかを忘れていました。そうです。ローソンのUchi Cafe SWEETSの存在を。あのプレミアムロールケーキを初めて食べた衝撃のあのおいしさを。とい…

イケアの新アイテム、40代がリアルに使いたいものはコレ!

先日、多数のアイテムの値下げや、愛知県の新店舗などの記者会見を行ったイケア。言わずとしれた北欧スウェーデン発祥の家具雑貨量販店です。来年に向けた家具の新作も発表されるということだったので、さっそくチェ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事