これをサボると即オバ見え! 40代こそ「手抜き厳禁」な真夏のケア3選

つい先日の記事では「暑い日には、時短美容ならぬ手抜き美容でも十分! ぜひ、ストレスフリーなスキンケアを実践してみて!」と提唱した私ですが、40代の肌には、どんなに面倒でも“絶対に手抜きしないほうがいい”と言える美容術もあります。

暑い日には、とにかく細かなことをするのが面倒に感じ、デイリーの美容もできる限り“省いて”終わらせたいのも本音。

しかしながら、省略すべきではない手間を省いてしまえば、秋になって痛い目を見るのは明白です。

「最近は、とにかくスキンケアを怠りがちです……」にお心当たりがある40代女性のみなさま、こんにちは。時短美容家の並木まきです。

今回は、どんなに面倒に感じても、秋に後悔をよばないために、40代女性が省くべきではない美容のお話です。

 

■■オバサン見えを回避する時短美容!並木さんの人気記事ベスト10はこちら

 

40代が省くべきじゃない夏美容1:美白ケア

 

夏は紫外線を多く浴びる季節だけに、美白ケアはどんなに面倒に感じても、怠りたくないところ。

特に40代ともなると、これまでの間に蓄積された紫外線が多くあるために、ちょっとしたお手入れをサボっただけでも「ついに、ここにもシミが……!」という惨事(!)にも見舞われがちです。

そのため「暑くて、面倒だな……」と感じても、美白ケアだけは粛々と進めるのが、40代のスキンケアではマストに。

20代や30代の頃には「秋まで放置していても、シミができなかった」というラッキーな女性でも、40代ともなるとそうはいかないケースが多くなります。

「でも、暑くてとてもじゃないけど、丁寧な美白ケアなんて無理です」と思っているならば、デイリーで使うクレンジングや洗顔料、化粧水を「美白仕様」に変えておくだけでも、それなりの作用が期待できます。

 

40代が省くべきじゃない夏美容2:むくみケア

 

暑い時期には水分を摂る量も増えるため、普段よりも“むくみ”を感じるシチュエーションも増えがちです。

そして、むくみを感じるたびに丁寧にマッサージをすることほど、暑い季節に億劫な話はなく「わかってはいるけれど、後回しにしたい」の典型的なお手入れでもあるかもしれません。

しかし“むくみ”は放置しておくと、老廃物を溜め込んでいるのと同じこと。放っておけば、そのまま“脂肪”を溜め込みやすい体になるとも言われます。

毎日のマッサージが面倒に感じるならば、湯船に入って水圧をかけながら軽くリンパマッサージをしたり、スイッチオンだけでマッサージをしてくれる機器を使ったりするだけでも「何もしない」よりかは、秋の後悔が少なくなるはずです。

 

次ページ、この暑いのにやってられない……なんて思ってない?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事