モテ服のつもりでも僕らガッカリ…40代女性「勝負服」への男性のホンネがパンパない

 

40代になってガチンコの婚活を始めた女性ほど、ファッションでも「男性ウケ」や「男性からの好感」を意識しながら日々のコーディネートを選びたくなりがち。

これまでは洋服に無頓着だった女性でも「やっぱり、人は見た目が9割だし!」なんて心で呟きながら、日夜おしゃれに磨きをかけているものかもしれません。

しかし、女性としては「男ウケ」を狙ったファッションでも、男性から見ると「!?!?!?」なテイストもあるのが実態。

そこで今回は、魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とする私、並木まきが、今どきの40代女性がセレクトしがちながらも、シングル40代男性たちが“合コンや飲み会で「!?!?!?」となった40代女性のファッション”をご紹介します。

 

1:着痩せ効果よりもマイナス効果が強い!? 「全身ブラック」

「黒は着痩せする色だからぽっちゃりした女性ほど選びたいんだろうけど、いまの季節は、見るからに暑苦しいよね(笑)。

暗い感じもするし、僕は苦手。なんでわざわざ暗い色を着るんだろう?」(40歳男性/経営)

「いつも飲み会で全身黒っぽい服装をしている知人の40代女性がいるんですが、顔色も悪く見えて病的なイメージしかない。

本人にその理由を一度聞いてみたところ、“痩せて見えるし、落ち着いて見えるから”って言われたんですけど、そうかなぁ……? 僕には喪服っぽく見えるし、わざわざ暗い色を好む理由がわかりません」(42歳男性/IT)

 

全身ブラックは手軽だし、シックな雰囲気にまとめやすいコーデながら、男性たちから見ると「喪服!?」「根暗!?」などのネガティブな感想を招くリスクも決して低くない様子。

ブラックでまとめる日には、素材やデザインにこだわって華やかな仕上がりを意識したほうが、男性目線では好印象を得やすいのかも。

 

2:生活感を醸し出しがちな「ボーダーファッション」

 

「この前、合コンにボーダーTシャツを着てきた女性がいたんですけど、他の女性たちがパリッとしていたせいか、その人だけ悪目立ちしていましたね。

生活感が強すぎるって言うか、その辺の主婦がちょっと買い物に……って感じの部屋着っぽさを感じました。

せっかくなので、もうちょっとおしゃれしてくればいいのに、残念な印象が強かったです」(46歳男性/金融)

「個人的に、ボーダー系の服は、40代女性を老けて見せる気がします。

なんかオバサンっぽいっていうか、所帯じみてるっていうか。

ちゃんとしている感じがしないので、飲み会とかに着てくる人が苦手です。

素材がいい女性ほど、ボーダーを着るのはもったいない気がする」(40歳男性/飲食)

 

どんなアイテムにも合わせやすいボーダー柄は、コーデに迷ったときほど手に取りたくなりがちな側面も。オフィスでもほどよいカジュアル感を出してくれるデザインでもあります。

しかし男性たちからの評判は、ときとしてかなりシビアな実態もありました。

この際なのでボーダーは、勝負服からは除外したほうが、なにかと無難……!?

 

えっ、婚活にその色はお勧めされてましたが?意外なNGな色

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事