気になる「口臭」を予防! 手軽にスッキリできる3つの対策

アーユルヴェーダで有名なオーラルケアの方法にココナッツオイルを使用したオイルプリングがあります。そのほか、自然食材を活用して口臭を予防する方法など、ナチュラルな方法で口内をキレイに保つコツをピックアップしました!

 

腸内環境を整えれば、口腔ケアにつながる!?

腸内環境が乱れたり、悪玉菌と善玉菌のバランスが崩れると、便秘や肌荒れを招くというのは一般的に言われていることですが、口から腸は1枚の粘膜で繋がっているため、虫歯や歯周病、口臭の要因にもなるそうです。

このことは、以前、クリニックの先生に教えていただいたこと。そのため、腸内フローラのバランスを整えることは口腔を健やかでキレイにするために重要なのだそうです。

 

 

また、口の中の細菌バランスが崩れると、口臭や口内炎、歯周病、虫歯といった不調を引き起こします。

その予防対策として、毎日の歯磨きは口内をキレイに保ち、虫歯予防に欠かせない習慣ですが、今回は口腔内を洗浄して口腔トラブルを予防するアーユルヴェーダのケア法をご紹介します。

 

すりおろした生姜汁で口臭ケア

生姜のすりおろし汁と岩塩を混ぜたものをに口の中に含み、クチュクチュさせて吐き出します。口臭予防や口腔内の痛みを緩和してくれます。ニオイを気にしない日なら、すりおろしたニンニク(1~2片分)をカップ1杯分のお湯を煮詰めて冷まして、同様に使ってみても。

 

ココナッツオイルでオイルプリング

植物性オイルでの口すすぎがオイルプリング(pulling=引き剥がす)です。俗に言われてきた「細菌の排出」には医学的エビデンスがありませんが、唾液がよく出るようになるので口臭の予防効果はあるものと考えられます。

やり方は、歯磨きのあと、ココナッツオイルを大さじ1ほど口に含みます。オイルを口に含んだまま、5分~10分程度口の中でクチュクチュして、吐き出します。

吐き出すとき、洗面台に直接吐くとベタベタになりますので、ティッシュやビニール袋に吐き出してください。少量から始めるのがいいでしょう。

オイル感が苦手な人はオイルを吐き出した後にぬるま湯でうがいをしてみてください。夜の寝る前、歯磨き後に行うのがおすすめです。睡眠中は細菌が繁殖しやすいのですが、オイルプリングをして寝ると、睡眠中も唾液が出て口臭や口腔トラブルの予防になるのです。

また、唇や喉の乾燥、ひび割れの予防など、嬉しい作用が期待できますよ。

 

 

 

基本中の基本、デンタルフロスや糸ようじ

このほか、年を重ねてから歯間の隙間がちょっと気になってから、私が歯ブラシと伏せて毎日夜1回、歯磨きのあとに行っているのが歯間の掃除です。デンタルフロスや糸ようじを活用して、特に奥歯は念入りに歯ブラシで落としきれなかった食べ残しカスや汚れをキレイにかき出します。

 

歯磨きあとに、デンタルフロスを毎日行っているのですが、毎回糸ようじに汚れが付着します。意外と落としきれていなかったのだと気付かされます。歯は一生ものですし、セルフケアでできることはやっておきたいですね!

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

医師が教える!夏本番に「やせ体質」になる3つの呪文

はじめまして。埼玉県で医師をしています奥平智之です。食事や栄養は、心や身体、そして美容にも大きく影響しています。私はこの事実を、ひとりでも多くの方に知っていただ…

40代なら1日1杯!「飲むアンチエイジング」糖化をケアする飲み物3つ

薄着シーズン本番前に、体を絞る運動やダイエットのために食事を工夫する人が多い時期。今回は、インナービューティケアとして体と肌にたくさんのメリットがある食べ物を紹…

夏場のいやな体のニオイ。さらに悪化させるのはこの「食べ物」

以前の記事「ヨガで予防できる口臭問題」(https://edit.otonasalone.jp/63704/)でも触れましたが、口臭の主な原因は、食べカスや細菌、舌や歯の汚れの磨き残し。このほか…

「ブルーベリーは老眼に効きますか?」眼科専門医の答えは

新聞や雑誌、手元の文字が見えなくなって、老眼かな? と思ったら、勝手な判断をせずにまずは眼科の受診を。最近は、100円ショップでも老眼鏡を売っているので、手軽に老…

玄米10日食べて毒出し「7号食ダイエット」完走した私の半年後を報告! 

「7号食デトックスチャレンジ」から半年後。ゆる7号食生活、続けています!早いもので10日間小豆玄米だけで過ごす「7号食チャレンジ」からもうすぐ半年。その後、ジャーナ…

「夫が臭い」と悩む人へ! 10年悩んだ私がニオイから解放された方法

だいたい7月上旬を境に、電車通勤が憂鬱になる女性はかなり多いのではないでしょうか。最近オトナサローネ編集部でも盛り上がるのが「車内がクサイ」ネタです。一般に男性…

「老眼鏡をかけると度が進む」…これって本当?専門医の答えは

スマホを手元から離さないと文字が読めなくなったり、新聞や雑誌の文字、さらには商品のパッケージの裏のカロリー表示や成分表示など、今まで見えていたものが、いつのまに…

疲れているのに眠れない…40代からの「良眠できる夜の過ごし方」

寝つきが悪い、寝てもスッキリ起きられない。夜遅くに帰ってきてバタバタとベッドに入っていませんか? 寝る前のちょっとした心がけで眠りの質が高くなり、良眠できる習慣…

カタい体もペタッと開脚!「ごろごろストレッチ」6つのポイント

「身体が柔らかくなりたい!」と一度でも思ったことありませんか?180度開脚したり、立位体前屈で両手の平が床に着いたり、こんな風に身体が動いたら気持ち良さそうだな、…

背中で手は組めますか…?届かないなら10秒ストレッチ「肩甲骨はがし」にトライ!

自分の体重をうまく使い、身体をゆっくりと気持ちよく伸ばしていく新しいストレッチが「肩甲骨はがし」。はがすという語感からはバリバリと痛いストレッチを思い浮かべます…

夏の【ワキ・頭・足】のくっさーいニオイをナチュラル素材でラクに撃退

たくさん汗をかく夏の悩みのひとつが匂い。人の匂いに敏感だったりするけれど、自分が発する匂いになると慣れてしまって気づかない…ということありますよね。そこで今回は植物のハーブやアロマを活用して、夏に多い…

手持ちのコットン+化粧水でOK、夏肌にはこまめな「フェイスパック」が効く

夏、外遊びで日焼けをした肌は水分が奪われているため、肌はカラッカラ状態。この時期、普通にしていても肌の水分は失われているため、いつもと変わらないスキンケアでは、肌水分は足りません。また夏のスキンケア次…

疲れているのに眠れない…40代からの「良眠できる夜の過ごし方」

寝つきが悪い、寝てもスッキリ起きられない。夜遅くに帰ってきてバタバタとベッドに入っていませんか? 寝る前のちょっとした心がけで眠りの質が高くなり、良眠できる習慣を3つご紹介します。1日の終わりに。良眠…

40代なら1日1杯!「飲むアンチエイジング」糖化をケアする飲み物3つ

薄着シーズン本番前に、体を絞る運動やダイエットのために食事を工夫する人が多い時期。今回は、インナービューティケアとして体と肌にたくさんのメリットがある食べ物を紹介いたします。40代、50代以降の老化対策や…

1ポーズで下半身強化!内もも、お尻、股関節、ふくらはぎに効く「ワイドスクワット」

うかうかしていると夏がきちゃう!今回は内ももをほぐして筋を伸ばすストレッチと、骨盤周りを鍛えてお尻とふくらはぎを鍛える股関節エクササイズの紹介です。3~5分もやれば即日筋肉痛が! 鍛えている感もバッチ…

梅雨時期の時短ヘアに!剛毛多毛もOKの「便利アクセ&まとめ髪テク」【特集オトナの髪悩み】

雨時期や寝坊した時のまとめ髪は楽チン。とくに梅雨時期はヘアセットしても崩れてしまう…という悩みも出てきますよね。そんな時はやっぱりまとめ髪がおすすめ! 首回りもスッキリしますし、ジメッとした気分も吹き…

むくみを解消し、スッキリ美脚をつくるツボ押しマッサージ。同時にヒップアップも!

本格的に薄着になる前に、見た目をスッキリさせたい! そろそろ焦り始める時季ではないでしょうか。ダイエットやシャイプアップは6月が勝負です。夏まであと1ヶ月しかない! でも運動はしんどい…という女性に今…

エステティシャン直伝「私が施術しているスッキリ小顔マッサージ」

小顔になる方法といえば何が思い浮かびますか? フェイシャルエステや美顔器によるマッサージなどをイメージする人が多いのではないでしょうか。方法によってはセルフケアでも小顔に近づける方法もあります。今回は…

運動が苦手な40代はマッサージで「お腹やせ」。頑固な便秘も解消!

お腹の調子を整えて便秘解消する方法には、ヨーグルトや食物繊維などが含まれた食べ物を摂取する方法がありますが、腸に刺激を与えるマッサージでも便秘解消が期待できます。やり方によってはお腹のシェイプアップに…

【アマゾンで買える】セラピストがおススメする目的別ボディオイル5選

肌の保湿やマッサージに使える「ボディオイル」って、ボディクリームと何が違うんだろう? いろいろあってどうやって選べばいいんだろう? どこで買えるの? など迷ってしまうことありますよね。今回は、オイルの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事