マスクの内側が「臭くなる」人、 たった1分でニオイを防ぐ簡単な方法って?

2020.02.28 WELLNESS

こんにちは。東京・銀座で歯科医を開業している坂本紗有見と申します。

新型コロナの猛威が収まらない今日このごろ。

例年、インフルエンザなど呼吸器のウイルス感染症は冬場に増加しますが、

同じように、冬場になると口臭が強まる傾向にあることをご存じでしょうか。

冬は口の中も乾燥しやすく、口の中がネバつき、雑菌が繁殖しやすくなるのです。

 

そのうえ、日本人はもともと口臭がきついとも言われています。

「日本人の7割は口臭がキツイ」(※)という調査データがあるほど。

 

しかし、自分の口が臭いのかどうか、よく分からない人も多いことでしょう。

そんな方は、以下のチェックリストに答えてみてください。

 

・歯ぐきから出血することがある

・甘いもの(糖質)や炭水化物が大好きだ

・口で息をするくせがある

・歯みがきは1回あたり1~3分程度だ

・舌でなめると歯の表面がざらざら、もしくは、ぬるぬるしている

・たばこを吸う

・歯並びが悪い、歯にすき間がある

 

口臭を防ぎたければ天然の消毒液 「だ液」たっぷりの口になることが重要

 

いかがでしたでしょうか。もし、一つでも当てはまれば、気づかないうちに口臭で周囲に迷惑をかけている可能性があります。

あなた自身が、先に挙げた「口が臭い7割」のうちの一人かもしれないのです。

 

口臭を防ぐ方法はいくつかありますが、最も有効な方法の一つが、口の中をだ液で満たすことです。だ液というのは、食事の際に必要なだけではありません。

だ液は、いわば口の中をきれいにする「天然の消毒液」。特に、だ液に含まれる抗菌成分が、口の中の悪い菌を殺して、口内環境を清潔に保つ作用があるのです。

だ液の量が多い人ほど、口臭はしないものです。

 

しかし、日本人は年々だ液が出にくくなっています。主な原因は仕事や人間関係に起因するストレスの増加、さらに高齢化が進み平均年齢が上がっていることや、食生活の変化で噛む力が弱っていることなどです。

 

食後1分だけベロを回せば、口臭のない口になれる

 

そこで、私は誰でも簡単にだ液たっぷりの口になれる方法として「殺菌ベロ回し」を考案しました。3食後に1分間、以下に示される手順でベロを回すだけの簡単な方法です。

実践してみれば、驚くほどだ液が湧き出てきて、舌の下にだ液の水たまりができるような感覚を覚えることでしょう。以下の手順で進めてください。

 

 

 

 

 

 

 

この殺菌ベロ回しの凄いところは、単にベロを回した際に一時的にだ液が増えるだけではありません。毎日続けることで、いわばだ液腺のトレーニングになり、日常的にだ液が出やすい口に変化していくことです。

 

最初はうっかり忘れることもあるかもしれませんが、日ごろから気に留めて続けていれば、歯磨きと一緒でいつしか習慣となり、汚口が口臭のない美口へと変化します。

ぜひ、今日から始めてください。

 

※日本美口協会調べ

スポンサーリンク