【九星フラワー占い】8月の四緑木星は「異性からの優しさに」

「バトンタッチ」的なことが起こりそうな8月。誰かからバトンを渡されるのか、それとも自分が渡すのか……。変化の途中はどうしてもにストレスがかかるものですが、チャンスにつながる星、ここが踏ん張りどころの星があります。さて、あなたはどっち?

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

旅先の宿で「写真とちがう!」ということも…

真夏の暑い中、なぜか悪寒がすると思ったら、風邪をひいていた。風邪ではなくても、なんとなく体調が悪かったり、気分が落ち込んだり、そんな1カ月になりそうです。

こういう時は、当たり前ですが無理はしないこと。

9つの星のなかでもとくに旅を愛する四緑のことですから、夏休みを利用して旅行の計画を立てているかもしれませんが、あまり予定を詰め込みすぎず、のんびりリラックスを心がけてください。

宿も本当は定宿に泊まってほしいですが、初めての宿だと、もしかしたら「え~、写真とちがう!」とがっかりするようなことがあるかもしれません。

 

運気と体のデトックス

なんだかいいこと無し……そう思うかもしれませんが、今月、四緑木星が座っているのは、「冷たい(寒々しさ)」というキーワードを持つ星の場所。どの星も9カ月に1度は巡ってくる星なので、「順番がきたか」と冷静に受け止めてほしいものです。

または運気のデトックス、体のデットクスの時期とも言えます。

 

年末まで走りきるための準備を

これから年末に向けて、やりたいこと、やるべきことがあなたの頭と心を支配し始めますが、そのためにしっかり自分をメンテナンスし、自分の弱い部分を知っておくことも大切です。

例えば腰にきたり、風邪で喉がはれたり、生理痛に悩まされたなら、そこは弱点だということ。

また、いつもうまくいっていたはずが、急に人間関係にほころびが見えたなら、誤解が生まれていたり、うっかり相手が傷つくようなことを口にしていたり、そんな原因が見え隠れします。

落ち込むのではなく、コミュニケーションの取り方を見つめ直す機会にしてほしいものです。

 

意外な人からの優しさに「ハッ!」

そして静かに自分を見つめ直すと、意外な人から優しくされる、ということが起こりそう。

悩みを話しても、とても解決してくれる頼りがいは感じないと思いますが、ただ「うんうん」と聞いてくれるだけで癒されることがあると、実力派の四緑さんたちはハッとするかもしれません。

 

今月の恋愛運と金運は?

優しい言葉をかけてくれる異性があらわれそうです。本当に優しい人もいるかもしれませんが、秘密を持ったまま近づいてくる厄介な人もいます。お付き合いなどを考えるなら、来月以降に答えを出して。また今月は、望まない妊娠には注意してください。

金運にかんしても、今月はかんばしくありません。お財布やカードを落としたり、人に盗まれたりしないように注意を。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、ホワイトとベージュ。夏らしいさわやかなおしゃれをして、気持ちを少し盛り上げてください。優しい色合いは人からも好評のはず。見かけだけでなく人柄への印象も良くしてくれます。

ラッキーパーソンは、妊婦さん。親切にすると運気がアップします。

ラッキーフードは、今年はやりの透明なヨーグルトドリンク。美味しく感じたら、来月からの運気回復のサインだと思っていいでしょう。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク