何歳差までアリ?30代、40代女性に結婚相手のOKラインを聞いてみた【アンケート結果発表】

みなさんは、結婚相手として自分より何歳上まで、何歳下までアリでしょうか? 姉さん女房の夫婦や、歳の差婚もめずらしくなくなった昨今。

先日OTONA SALONEでは、アサミ編集長の人気婚活連載「#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】」では、なんと婚活で21歳年上の男性・シルバーさんと出会いました。

そこで、みなさんは何歳までアリなんだろうというという疑問が編集部内であがりアンケートを30~40代女性を中心に聞いてみました。その結果が出ましたのでご紹介していきたいと思います!

何歳年上までアリ?

OTONA SALONE編集部調べ

1番多かったのは10歳年上までで28.2%、2番目に多かったのが5歳年上までで24.4%でした。そして3番目に多かったのは8歳年上まで15歳年上まで。それぞれ16%といった結果に。

30~40代女性が望む年上男性との年齢差は、ほぼ5~15歳の範囲。この4つで85%近くを占めました。

20歳上までOK、それ以上でもOKという女性は合計で10%と少なめ。もし、アサミ編集長が21歳年上の男性・シルバーさんとうまくいったら……かなりレアってことですね! その一方で年上NGという30~40代女性も約6%いました。

それでは年上派のみなさんの理由を見ていきましょう。(8月13日現在)

 

【年上OK派】年上すぎると不安な点も

・歳上は人生の先輩でもあるので、私の未熟なところを補ってくれて、見守ってくれそうだから。(20歳上まで・40~44歳)

・恋愛にしろ結婚にしろ、40歳を過ぎてこの年齢差を考えると、15歳以上離れていたら、相手の残りの人生が少ない気がして一緒に色々な思い出を作ったり結婚するには時間が少ないと思います。(15歳上まで・40~44歳)

・現在11歳年上の彼がいるが違和感全くないから。(10歳上まで・40~44歳)

・年上すぎると父親感がでると思うから。(8歳上まで・35~39歳)

・兄より年上は嫌なので。年下すぎるのも、苦手です。(5歳上まで・40~44歳)

 

【年上NG派】エラそうな人が苦手という声

・子どもの頃から年上の男性に恐怖心をおぼえるほどに苦手。威圧的な人ばかりではないと頭では理解していてるつもりですが、萎縮してしまいます。同い年以下の方だと、対等に接してくれる方が多く、リラックスできます。(年下NG・35~39歳)

・細かく言うと2歳上までOK。理由は、それ以上だと男尊女卑でエラそうな男が急激に増える、という経験則から。(年下NG・45~49歳)

 

何歳年下までアリ?

OTONA SALONE編集部調べ

1番多かったのは、5歳下までで26.9%、2番目に多かったのは、10歳下までで21.2%でした。そして3番目に多かったのは、3歳下までで17.3%といった結果に。

15歳下までOKな女性が9.6%、それ以下もOKという女性が6.3%もいたりと、意外と超年下男子OKというかたも少なくないんですね。逆に、絶対に年下NGという30~40代女性も9%。年上で頼れそうな男性がいいということなのでしょうか。

 

アサミ編集長が婚活で出会った男性でもっとも年下だったのは13歳年下の男性・メンノンさんでした(だいぶ懐かしい話ですね)。そのときは若くてちょっとためらう気持ちがあったそうですが、今はどうなんでしょうね!

ではみなさんの理由を見ていきましょう。(8月13日現在)

 

【年下OK派】自分自身が若くいられる!

・価値観や感受性、生き方などの内面・人間性を重視しているため。(15歳下まで・45~49歳)

・年下の方は自分自身が若くいられると思うし、若くいようと努力すると思うからです。どちらかというと年下の方がいいかな。(10歳下まで・45~49歳)

・気が合えば何歳下でもOKですが、ネット婚活でプロフィールで足切りするなら「見かけは同年代になりそう」という理由で8歳下くらいまで。(8歳下まで・45~49歳)

・自分が50歳過ぎた今、相手がまだ40前半以下だったら、子どもを作れる相手と一緒になったほうがいいんじゃないかと思ってしまう。なので5歳下くらいが無難と感じます。(5歳下まで・50~54歳)

・人によると思いますが、年下すぎると子供っぽく感じるかなと思うので。(3歳下まで・35~39歳)

 

【年下NG派】頼られるよりも頼りたい

・息子のような感覚に陥りそうだから……。(年下NG・35~39歳)

・年下は女性に甘えたい願望が強い気がするので。私が末っ子のせいもあるかもしれませんがNGです。(年下NG・45~49歳)

・私自信が頼りないので、年下はNGです。(年下NG・45~49歳)

 

年齢はただの数字!

中には、年齢なんて関係ないという方々も! その方々を意見をご紹介します。

 

・前お付き合いしていた人は18歳年上。今は16歳年下に恋してる。(40~44歳)

・おつきあいしていた男性が19歳年上とか、5歳年下とかだったので、年齢はあまり関係ないのかなと思います。(40~44歳)

・価値観や感受性、生き方などの内面・人間性を重視しているため。(45~49歳)

・年齢ではなくその人の人格を重視したい。(40~44歳)

 

確かに何歳までと決めてしまうと、その分恋愛対象が狭まることにもなりますよね。でもやっぱり何歳上・下はちょっと……なんて気持ちもわかります。なので年齢なんて関係ないと思える価値観、うらやましいです……!

 

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気|ボブヘアランキング

今年の秋冬ヘアは、柔らかさを意識した、ちょっと女っぽいシルエットが人気です。カラーは引き続き暗めが旬。中でも注目度の高い「女っぽいボブ」の人気スタイルは? そのアレンジは? ボブにまつわる人気記事ラン…

メルカリ初心者はまず100均でコレ買って!「ラクラク梱包アイテム」5選

さて、そろそろ季節も変わり、絶好の断捨離タイミングですね!そんなときフリマアプリを使って不要なものを手放す方もいるのではないかと思います。「フリマアプリって興味はあるけれど、何を用意して始めていいかわ…

間違っている人が多い!洋食でライスを食べる時、フォークを持つ手はどっち?|オトナの常識ランキング

わかっていそうで意外と知らない「マナー」。クイズ形式のテレビ番組にはつい見入ってしまいますよね。オトナサローネでも「オトナの常識」シリーズが大人気ですが、一番読まれているのは…?実は、お葬式や結婚式の…

「なまぬき」ではありません!「生抜き」の正しい読み方、知っていますか?|人気記事5選

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「漢字の読み間違え記事」や「ファッション記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきま…

酒飲み必見!「飲んでも不健康にならない」お酒の組み合わせ方は?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

不調を自覚し「自分に必要なコスメ」を作った開発者。40代に大切なことって?

一般に、閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45-55歳の世代は更年期に当たる人が多いもの。身体の不調に苦しみ「更年期障害」の状態に至る人もいます。オトナサローネは同世代…

きゃくいん?かくいん?「客員」の本来の読み方は……|みんなが読み間違えやすい日本語10選

オトナサローネで人気の「漢字記事」。よく使うけど実は読み間違えやすい!単語10選を、一気にご紹介していきます。是非参考にしてみてくださいね!①蒲魚「かまとと」です。なぜ「蒲魚」が“知っているくせに知らない…

40代の蓄積疲れには「○○すること」が大切。切り札は糖質3:たんぱく質1

日ごろ、体を酷使している相手には、きょうの疲れを翌日に持ち越さないためのリカバリーアイテムを贈ってみませんか?どれもすぐ食べたり、飲んだり、使えるものばかりだから、喜ばれることまちがいなし。【オトナの…

40代独女、たまたまバーで隣に座ったオトコがまさかの…|今週の人気記事ランキング

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「恋愛記事」や「マナー記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(9月2日~9月8…

「まだ夏服着てるの?」と言わせない!秋入り口のコーデって|今週の人気コーデランキング

オトナサローネで人気の【毎日コーデ】記事の中から、今みなさんが注目しているコーデをピックアップ。お買い物に行くときは、是非参考にしてみてください!ここ1週間は、みなさん【秋コーデやオバサンに見えないコ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事