何歳差までアリ?30代、40代女性に結婚相手のOKラインを聞いてみた【アンケート結果発表】

みなさんは、結婚相手として自分より何歳上まで、何歳下までアリでしょうか? 姉さん女房の夫婦や、歳の差婚もめずらしくなくなった昨今。

先日OTONA SALONEでは、アサミ編集長の人気婚活連載「#105  どこまでアリ? 結婚相手との「年齢差」について【40代編集長の婚活記】」では、なんと婚活で21歳年上の男性・シルバーさんと出会いました。

そこで、みなさんは何歳までアリなんだろうというという疑問が編集部内であがりアンケートを30~40代女性を中心に聞いてみました。その結果が出ましたのでご紹介していきたいと思います!

何歳年上までアリ?

OTONA SALONE編集部調べ

1番多かったのは10歳年上までで28.2%、2番目に多かったのが5歳年上までで24.4%でした。そして3番目に多かったのは8歳年上まで15歳年上まで。それぞれ16%といった結果に。

30~40代女性が望む年上男性との年齢差は、ほぼ5~15歳の範囲。この4つで85%近くを占めました。

20歳上までOK、それ以上でもOKという女性は合計で10%と少なめ。もし、アサミ編集長が21歳年上の男性・シルバーさんとうまくいったら……かなりレアってことですね! その一方で年上NGという30~40代女性も約6%いました。

それでは年上派のみなさんの理由を見ていきましょう。(8月13日現在)

 

【年上OK派】年上すぎると不安な点も

・歳上は人生の先輩でもあるので、私の未熟なところを補ってくれて、見守ってくれそうだから。(20歳上まで・40~44歳)

・恋愛にしろ結婚にしろ、40歳を過ぎてこの年齢差を考えると、15歳以上離れていたら、相手の残りの人生が少ない気がして一緒に色々な思い出を作ったり結婚するには時間が少ないと思います。(15歳上まで・40~44歳)

・現在11歳年上の彼がいるが違和感全くないから。(10歳上まで・40~44歳)

・年上すぎると父親感がでると思うから。(8歳上まで・35~39歳)

・兄より年上は嫌なので。年下すぎるのも、苦手です。(5歳上まで・40~44歳)

 

【年上NG派】エラそうな人が苦手という声

・子どもの頃から年上の男性に恐怖心をおぼえるほどに苦手。威圧的な人ばかりではないと頭では理解していてるつもりですが、萎縮してしまいます。同い年以下の方だと、対等に接してくれる方が多く、リラックスできます。(年下NG・35~39歳)

・細かく言うと2歳上までOK。理由は、それ以上だと男尊女卑でエラそうな男が急激に増える、という経験則から。(年下NG・45~49歳)

 

何歳年下までアリ?

OTONA SALONE編集部調べ

1番多かったのは、5歳下までで26.9%、2番目に多かったのは、10歳下までで21.2%でした。そして3番目に多かったのは、3歳下までで17.3%といった結果に。

15歳下までOKな女性が9.6%、それ以下もOKという女性が6.3%もいたりと、意外と超年下男子OKというかたも少なくないんですね。逆に、絶対に年下NGという30~40代女性も9%。年上で頼れそうな男性がいいということなのでしょうか。

 

アサミ編集長が婚活で出会った男性でもっとも年下だったのは13歳年下の男性・メンノンさんでした(だいぶ懐かしい話ですね)。そのときは若くてちょっとためらう気持ちがあったそうですが、今はどうなんでしょうね!

ではみなさんの理由を見ていきましょう。(8月13日現在)

 

【年下OK派】自分自身が若くいられる!

・価値観や感受性、生き方などの内面・人間性を重視しているため。(15歳下まで・45~49歳)

・年下の方は自分自身が若くいられると思うし、若くいようと努力すると思うからです。どちらかというと年下の方がいいかな。(10歳下まで・45~49歳)

・気が合えば何歳下でもOKですが、ネット婚活でプロフィールで足切りするなら「見かけは同年代になりそう」という理由で8歳下くらいまで。(8歳下まで・45~49歳)

・自分が50歳過ぎた今、相手がまだ40前半以下だったら、子どもを作れる相手と一緒になったほうがいいんじゃないかと思ってしまう。なので5歳下くらいが無難と感じます。(5歳下まで・50~54歳)

・人によると思いますが、年下すぎると子供っぽく感じるかなと思うので。(3歳下まで・35~39歳)

 

【年下NG派】頼られるよりも頼りたい

・息子のような感覚に陥りそうだから……。(年下NG・35~39歳)

・年下は女性に甘えたい願望が強い気がするので。私が末っ子のせいもあるかもしれませんがNGです。(年下NG・45~49歳)

・私自信が頼りないので、年下はNGです。(年下NG・45~49歳)

 

年齢はただの数字!

中には、年齢なんて関係ないという方々も! その方々を意見をご紹介します。

 

・前お付き合いしていた人は18歳年上。今は16歳年下に恋してる。(40~44歳)

・おつきあいしていた男性が19歳年上とか、5歳年下とかだったので、年齢はあまり関係ないのかなと思います。(40~44歳)

・価値観や感受性、生き方などの内面・人間性を重視しているため。(45~49歳)

・年齢ではなくその人の人格を重視したい。(40~44歳)

 

確かに何歳までと決めてしまうと、その分恋愛対象が狭まることにもなりますよね。でもやっぱり何歳上・下はちょっと……なんて気持ちもわかります。なので年齢なんて関係ないと思える価値観、うらやましいです……!

 

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ムラムラする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

【40代編集長の婚活記#20】結婚できない40女は〇〇が多すぎる!?

44歳・独身・恋人いない歴7年。特に「結婚しない」とも「結婚したい」とも思っていなかったが、気づいたら40代で独女だったというOTONA SALONE編集長アサミが婚活を始めて…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【40代編集長の婚活記#10】モテ服メイクのルールを全部守ってみた

44歳、未婚独身、ペットなし、会社員。「どうして結婚しなかったんですか?」と聞かれても「別に……」とかつての某女優さんのようにしか言いようがない編集長アサミでござい…

【男性心理】40代バツイチ男と結婚するために大切なこと

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返ります。

いちばん浮気性な男が多い血液型って…?ぶっちゃけアノ血液型です!

「浮気性な男だけは掴みたくない!」と思っている女性は多いもの。40代になってまで、ハラハラする恋愛トラブルには巻き込まれたくない本音だってあります。では、浮気性な…

実はやりがち!「オバサンに見える6つのNGメイク」あなたは大丈夫?

綺麗になるためにメイクをするのに「あれ……?オバサン見えしてる?」なんてことも……⁉そんなオバサン見えの落とし穴のNGメイクをご紹介します。時短美容を提唱する並木まきさんの、オバサン見えしてしまうメイクまと…

あなたは大丈夫?意外と知らない「敬語の間違い」TOP3とは?

あなたの日本語、基本的に間違っています!オトナサローネでいつも人気上位なのが「日本語の誤用」シリーズ。その中でも特に人気の記事をご紹介します。あなたもその敬語が間違いだとは知らずに使っているかも......…

ZARAで見つけた!働く女性の3大シーンにピッタリの秋最旬トップス3選【今日のZARA】

夜、窓を開けて寝たら、明け方寒くて目が覚めてしまいました。そろそろ長袖を追加で2枚3枚買いたいタイミングですよね。『会議や打ち合わせ』・仕事終わりの『デート』、『女子会ディナー』と働く女性にありそうなシ…

【それは痛いオバサンだ…】「40代がリアルに青ざめた」20のエピソード・オトナ組

執筆陣も「40代の働く女性」なオトナサローネ。その執筆陣チーム「オトナ組」が答える【オトナ組アンケート】は、40代のリアルな知恵と体験にあふれています。今回は、みなさんが「痛いおばさん」だなと思ったエピソ…

ウーロンハイとハイボール、太りにくいのはどっち?知るだけでやせる9つのQA

ちりも積もれば山となる、という言葉があります。やせぐせは、日々の蓄積。ほんの些細な情報でも知っていれば、たとえば飲食店で食べるものに迷ったときに、カラダにプラスになる選択ができるはず。どうせ食べるなら…

CAに学ぶ!簡単に「好感度」がグッと上がるモテる条件とは?

放っておいても上がらないけれど、ガサツにしているとガンガン下がっていくのが「好感度」。40代も後半に差し掛かると、ただブスっとした顔で座っているだけで「こわいオバサンがいるな……」と自動的に敬遠されます。…

気がつけば、健康に1年で20kgやせていた!麻生流食べ方テクニックとは⁉

管理栄養士の麻生れいみ先生は、30代の後半、仕事のストレスで体重が65㎏にふえてしまい、ひざが痛くなったり、腰痛に悩むほど太っていた時期があったそうです。ところが37歳のとき、ある食事をきっかけに、それから…

「フェイスラインのたるみ」は、アノ角度から見てはじめて自分で気が付く盲点だった……⁉

40代働くオトナサローネ世代にアンケートを取ると、いちばん挙がる「エイジング悩みのキーワード」は、ほうれい線や顔周りなどの「たるみ」。続いてシミやくすみなど「美白」、目尻やおでこの「シワ」が挙がります。…

秋を感じ始めた日、すぐ買い足したいアイテム3選【今日のZARA】

つい先日まであれだけ猛暑だったのに、一転してちょっと肌寒いくらいの気温に!慌てて長袖をひっぱり出している人も多いのではないでしょうか。でも、春着ていたアイテムをいま見てみると、やっぱりなんだかちょっと…

秋だから気をつけたい「オバサン化」現象って?【今週の人気記事】

ただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週も引き続き、LOVEの記事が人気なのと、季節の変わり目だからかFASHIONの記事が人気でした!そんな秋に近づいた週、働く40代女性がいちばん読んだ人気記事ト…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事