まだ40代なのに…「ものすごくオバサンくさい」と男に感じさせる自虐ネタLINE3選

まだ40代なのにやけにオバサンなLINE3:「若いねー」

40代はシニアというわけでもないけれど、20代や30代に比べれば、やっぱり「若い」とは言い難い。そんな年齢でもあります。

ですので実際、若い頃には決して発しなかった「若いねー」というフレーズも、つい口をついて出がちな年頃です。

自分より年下の相手だけなく、年上の相手が年齢にふさわしくない超人的な若さ(!)を見せつけてきた際にも「わー。若いねー」などと無意識にLINEで返信してしまうかたもいらっしゃるかもしれません。

ところが「40代の女性に『若いねー』って言われると、地味にイラつく。世間的には俺、そんなに若くないし、わざわざ『私は年上よ』って釘を刺したいの?」(38歳男性・団体職員)、「LINEですぐに『若いねー』って返してくる女性、その口ぶりこそが、めちゃオバサンくさいと思います」(40歳男性・飲食)のように、悪い印象を抱く男性も。

60代や70代に言われれば納得できても、40代の女性に言われれば違和感とともに“オバサン臭”を感じてしまうフレーズの典型と言えそう。

わざわざ男性をイラッとさせるくらいなら、いっそ封印したほうがいいと言ってもいいほど、LINEでは避けたほうがいい言い回しでもありそうです。

 

LINEは送ったメッセージだけがひとり歩きするので、対面での会話では流れていくようなちょっとした言い回しが、妙に印象に残ってしまうこともあります。

わざわざ「私って、オバサンなの!」とアピールしてしまう効果が危惧されるようなこんなフレーズは、極力使わないのがコミュニケーション美人を目指すコツにもなりそうです。

1 2

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク