コンビニやスーパーの1000円「うま得ワイン」、オススメの選び方は?

ボージョレ・ヌーボーのポスターが目につく季節となりました。一時期のブームは去ったとはいえ、最近、コンビニやスーパーで見かけるワインのラインナップがむしろ充実してきた気がしませんか? ワイン編集担当者・森信が、カジュアルにスタートする選び方4ポイントを指南します!

人気1位はデイリープライスのチリワイン

Red and white wine, grape, cheese and sausages over stone table. Top view

実は、2015年に日本へのワイン輸入量は、フランスを抜いてチリが1位になりました。

これは、リーズナブルなワインをデイリーに飲む人が増えてきたってこと。

グラスくるくる回しながら、高級ワインを飲んでうんちくを語る時代はもう終わり!

コスパ抜群のワインを、おうちでや、居酒屋で気軽に楽しみましょう。

 

ワインは女性にうれしいポリフェノールなどの成分も入っていて

美容や健康にもよいとされます。

飲むと気持ちがほぐれて心地よくなり、日々のストレス解消にもつながりますね。

 

「でもワインって選び方もわかんないし、酔っぱらいそう!」

という初心者に、おすすめの「うま得ワイン入門」術を指南しましょう。

 

1・まずはスーパーやコンビニで買ってみましょう

オリジナルの銘柄などコスパがよいワインが多いのが魅力。

1000円以下のワインも豊富なので、気軽にトライできます。

 

2・選び方のコツは、品種と国名

品種は、赤なら、カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー、メルロ

白なら、シャルドネ、ソーヴィニヨン・ブランなど有名なものを選ぶと間違いありません

国は、「新大陸」産がおすすめ。

チリ、アルゼンチン、オーストラリア、アフリカなど、「新大陸」と呼ばれる国では、

国家でワインの生産に力を入れています。

ヨーロッパから有名醸造家を招いて最適な土壌で栽培し、最新の技術で醸造しているワイナリーも多く、コスパは抜群!

 

3・選べるなら、スクリューキャップを!

新大陸ワインは、スクリューキャップが多いのも嬉しいところ。面倒なコルクを抜く作業が不要、飲み残しても保存できます。

このキャップは気密性が高く酸化しにくいなどメリットが多く、オーストラリアなどでは数万円する高級ワインにまで使われています。

 

4・赤か白かは料理に合わせて選んで。でもオキテは無いので好み優先で!

ワインと料理の相性を「マリアージュ」=結婚と呼びます。それほどワインと美味しい料理をあわせるのは幸せなこと。

お互いを引き立てあう存在なので、「食べたいもの」からワインを選ぶと簡単です。

一般的に、白ワインは魚料理やさっぱりしたもの、赤ワインは肉料理や味の濃いものと合うと言われます。まずはそのルールで選んでみて。

特別なごちそうでなくて、ふだんのおかずや常備菜と一緒に。チーズともよく合います。

とはいえ、ワインは嗜好品。ひとそれぞれ好みは違うので、自分が美味しいと思うワインが一番! 気に入った味のワインが見つかったら、いろんな料理と合わせてみましょう。

 

以上が選び方のコツですが……

それでも選べないという人には、専門スタッフがいるカジュアルなワインショップもおすすめ。

高コスパワインで有名な「ヴィノスやまざき」などは、

国別でなく「味別」にワインが並んでいるので選びやすいです

http://www.v-yamazaki.co.jp/

 

「ほろ酔い」が楽しく飲めるめやす

「ワインって、つい飲みすぎて酔っ払っちゃう……」。こんな不安がある方も多いのでは。

ワインは酔いが回るのに時間がかかるので、「ほろ酔い」の段階で納めておけば、気持ちよく楽しめます。

ワインだけ飲んでいては酔いが早く回るので、必ず食べ物と一緒に。

チーズやチョコレートを常備しておき、つまみながら飲んでも有効です。

 

今宵からさっそくワインを楽しんでみましょう!

「疲れて帰ったら、まずビールでしょ!」という方、それも最高ですが、

そのあとはグラス1杯のワインを試してみて。ちょっと贅沢でエレガントな気分になれます。

ボトル1本でワイングラス6杯程度飲めるので、1000円のワインだと、1杯は167円程度。

実は、ビールよりコスパがいいかもしれませんね。

 

もっとワインを楽しみたい方に、おすすめの本を紹介します

251039

『好みのワインがパッと選べる うま得ワイン入門』

今から飲みたい美味しくてお得なワインが勉強しなくても選べるようになる1冊。種本祐子監修。

定価:本体1200円+税(主婦の友社)

img_4751

好みのワインが250本の中から選べる、初心者OKのガイドです。

img_4750

ポイントは写真上や右の、「味別」「値段別」「地域別」にさっと引けるインデックス! 読み物としても楽しめるし、事典としても活用できます。

(OTONA SALONE編集部 森信)

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

スーパーで買えるもの限定! おいしいワインを選ぶ7つのコツとソムリエおすすめワインを教えます

最近、スーパーでのワインの品揃えが豊富になってきました。スーパーは身近にあるので急に飲みたくなっても気軽に買うことができてとても便利。また、食材と一緒にワインが…

めんつゆにモッツァレラを漬けると驚きの味に!

「モッツアレラチーズをめんつゆに漬けると美味しいらしいよ」と聞きました。何それおいしそう! とりあえず漬けてみたところ、1・モッツァレラを買ってくる 2・めんつ…

「カステラフレンチトースト」が今すぐ作れてカリじゅわでおいしいという話

シンプルなのに、きちんと作るととっても時間がかかるフレンチトースト。有名なホテルオークラのレシピでは、なんと24時間もパンを卵液にひたします。ところが、カステラで…

なにげヘルシー! 「サッポロ一番塩」包丁いらないズボラレシピ4つ

みなさん、袋めんは何がいちばんお好きですか?最近、カップ焼きそばは地域ごとに売れ筋がまったく違うことが知られるようになりました。北海道はやきそば弁当、東日本はペ…

コンビニで全部手に入る!オススメワインと5分でできるちょい足しレシピ

最近、コンビニのワインコーナーが充実してきました。ワインが身近になっている証拠ですね。でも、コンビニに売っているワインって美味しいの?悪酔いしそう、、、。と不安…

セブンで発見!サラダチキンが5分で具どっさりスープになるパウチ

先月リリースされるや否や、ネット上で話題になっていた『今夜は手づくり気分』シリーズをご存じでしょうか。コンビニエンスストアで売っている「サラダチキン」を使用する…

牡蠣を食べる人なら知っておきたいたった1つのこと

突然ですが、大手町ってご利用になりますか?世界に名だたるビジネス街・大手町の、サンケイプラザ前に突然白いテントが登場。何だこれはと思ったら……牡蠣小屋!4月7日まで…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

本当に衝撃的…ファミマの「チョコミントパンケーキ」が残念すぎる

私はいま、本日のお昼ご飯を、年に1回あるかないかの残念な気持ちで食べ終わりました。ことの発端は今から30分前。お昼を買いにいった弊社1Fのファミマです。今日はいつも…

40代をカバーするベースは?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ベースメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ベースメイク編】で…

40代の美白・シワケアはどうしてる?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・スペシャルスキンケ…

実は40代に似合うメイクって?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ポイントメイク編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ポイントメイク編】…

答えの見えない恋。納得できる次のステップへ進むために

「か・が・み」の三文字のうち、真ん中の「が」を抜くと「かみ」になることはよく言われます。「が」はすなわち「我=自分」。鏡はありのままの自分と正面から向き合い続けることの象徴です。……いったいどういうこと…

40代の美髪と美ボディ、どう作りましたか?【オトナサローネ2018ベストコスメ・ヘア&ボディ編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ 編集部賞・ヘア&ボディ編】は…

たるみが気になる40代、毎日のスキンケアは何を使う?【オトナサローネ2018ベストコスメ・スキンケア編】

年を経るごとに「肌悩み」は変わるもの。執筆陣も働く40代女性が中心、リアルな40代の声が人気のオトナサローネが2018年ベストコスメを選びました。【オトナサローネ2018ベストコスメ編集部賞・デイリースキンケア編…

知ってる? 湯の町・別府発の「温泉水」フェイスマスクがすごいんです!

世界でも有数の温泉地である大分・別府から生まれたフェイスマスク、サラヴィオ化粧品の「RG92 エスペシャリー」。温泉水に含まれる成分が大人女子の肌をよみがえらせてくれます。週末のケアにぜひ取り入れてみて!…

コレすごい! 毛穴やシミをカバーする美人必携「タイムシークレット」4つのテク

今、口コミを中心に話題になっているプチプラコスメ・タイムシークレット。シミや毛穴をカバーしてくれる! トレンドのツヤ顔になる! と大人女子の間でも大人気。ここでは、タイムシークレットで美肌になる方法を…

【オトナの手土産】ビジネスにも友人にもよろこばれる。老舗&名店の頼れる4品

手土産を渡すシーンが多くなるシーズンです。大切なビジネスの相手にも、いつもお世話になっているプライベートの友人にも。「これさえ選んでおけばまちがいない」と、安心させてくれる老舗&名店のとっておきの品を…

【大人のギフト】自分もほしい!「いつまでもキレイで」を伝えるビューティの贈り物

ギフトに何を渡しましょうか。大人になると、ちょっと気の効いた美容アイテムは自分自身がもらってもうれしくありませんか? いま、注目の大人のギフトはヘアケアです。見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事