いまイケアで買うなら!人気のクリスマスフード&インテリアおすすめ5選!

イケアに行くときは絶対スニーカー!あとリュック!帰りに荷物が持ちきれないから! 特に買うものがなくても立川イケアには月に2回ほど行き、まだ交換しなくてもいいのにまな板を買い替えてしまう担当者が、早くも発売された今年のクリスマスアイテムからねらい目をお知らせします!

まずは何をおいてもワイン!

px105172

Glögg/グロッグ レッドワイン 750ml  569円

お買い物の順番的にはいちばん最後になるのですが、イケアのフードコーナーはどれを「買わないか」(あとどのくらいまで持てるか)の戦いですね! クリスマスシーズンには、味つけをされたホットワイン、グロッグワインのボトルタイプが販売されます。自分で作るのもおいしいけれど、こういう機会に本場の味を試してみてはいかがでしょうか!

本当にレアなクリスマスドリンク!

dryck-julmust-%e3%82%b9%e3%82%a6%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%b3

DRYCK JULMUST スウェーデン・クリスマスドリンク 500ml 160円

私は買い損ねてきているのですが、鬼レアなドリンクも。「ユールムスト」はクリスマス時期だけのソフトドリンク。ぱっと見はコーラ、味はコーラにドクペやホッピーなど「クセ」を足した感じ、材料は麦芽、ホップなどビールに近いんだそう。スウェーデンの外ではまず販売されていないと言われるので、まさにイケアがある国だけのお楽しみです。ユール(クリスマス)のムスト(飲みもの)、今年はわざわざ買いに行って飲んでみて!

そして肉!ハム1㎏!

fireshot-capture-191-julskinka-%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%83%a0-%e5%86%b7%e5%87%8d-_-http___www-ikea-com_jp_ja_catalog_products_00218419_

JULSKINKA クリスマスハム 冷凍 1 kg 1,990円

今年もあるかな?どうかな?と気をもむフード類の中でも、肉は格別!ユール(クリスマスの)フィンカ(肉)、スウェーデンのクリスマスビュッフェには必須と言われるハムです。このままサンドイッチの具にしてもおいしいですし、現地では外側に卵黄やパン粉をまぜて塗り、オーブンで焼いてサーブするそう。

 

この時期だけしか買えない雑貨は全部チェック

ph138136

VINTER/ヴィンテル 2016 缶 ふた付き 3 個セット レッド/ホワイト 799円

買い逃してあとから悔しがらずに済むよう、シーズン雑貨は確実にチェックしておきたいもの。

ph138134

(上から)VINTER/ヴィンテル 2016 スリッパ, グレー/ホワイト 1,499円、ゲストタオル, ホワイト, レッド 2 ピース 499円、掛け布団カバー&枕カバー, チェック レッド 1,499円

意外な注目は「布もの」。特に、赤やグレーのポイント模様が好きな人は、この時期ならではのシンプル&スタイリッシュなアイテムを狙ってください!

クリスマスと関係ないですが、まな板も

manaita

APTITLIG まな板, 竹 999円

冒頭「まな板を買い替えてしまう」と書いたので、いっしょに紹介させてください。「イケアで毎回買うもの」はみなさんそれぞれですが、私はまな板を超プッシュ。一般に、プラスチック製のまな板は硬いので包丁が刃こぼれする、木製がいいと言われますが、イケアのこのシリーズは竹製。

ご覧の通り、ちょっと薄めで収納しやすい割に重みがあり、かつ日本のまな板よりひとまわり大きく、抜群の安定感です。しかもこのサイズで1,000円以下。

桐のまな板をその都度削りなおす丁寧な使い方もすばらしいものですが、近所に頼れる荒物屋さんがないエリアも増えました。ぜひイケアもご検討ください!

イケア公式サイト http://www.ikea.com/jp/ja/

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「きれいな我が家をラクにキープしたい!」人気インスタグラマーの掃除・片づけアイデア

暮らしの土台、大切な家族が過ごす場所……、丁寧な暮らしは、清潔で片づいた我が家あってこそ。とはいえ、そんなに毎日掃除にばかり時間を使えませんよね。なかなかやる気に…

イケアの新アイテム、40代がリアルに使いたいものはコレ!

先日、多数のアイテムの値下げや、愛知県の新店舗などの記者会見を行ったイケア。言わずとしれた北欧スウェーデン発祥の家具雑貨量販店です。来年に向けた家具の新作も発表…

「家がキレイになる100均グッズ」15万フォロワーの家事達人が厳選

クオリティ、見栄えのレベルがどんどん上がっている100均グッズ。家に置くと生活感が出すぎない?なんて心配は、もはやご無用。選び方とアイデア次第では、インテリアを邪…

幸運を呼び寄せるルームデトックスとは?

12月に入り、そろそろ大掃除のシーズンです。普段手の届かない部分を掃除するだけでなく、せっかくなので幸運を招く家づくりをしてみてはいかがでしょうか。日本で唯一のイ…

無印良品愛好家の、すっきりキレイなシンプルライフとは?

整理収納のプロから、人気インスタグラマー&ブロガーまで、今、無印良品に魅了されるシンプルライフ達人が急増しています。家具として使用するのも、収納グッズとして使用…

イケアのソファとテーブル、インテリア誌編集者のオススメは?新製品まとめ

年に1回新しい内容で発行されるイケアのカタログ。ただ眺めていてもじゅうぶんに楽しいのですが、いざ「どれにしよう?」となると目移りして迷ってしまいます。そこで、イ…

クッション選びから始める大人の北欧インテリア

いつだって私たちを魅了する、北欧テイストのインテリア。中でも初心者が取り入れやすいのがキュートなファブリックづかいです。挑戦しやすいクッションでのポイントづくり…

40代が断捨離の次に目指したいスタイル「ヒュッゲ」って?

近頃、いろいろなメディアで目につき始めたのが「北欧」、そして「Hygge ヒュッゲ」なる言葉。まず、女性ファッション情報誌の大特集が「北欧」。旅特集でもないのに。次…

イケアの限定「VIKTIGT」、インテリア誌編集者のおすすめはガラスボウルと……?

洗練されたシンプルナチュラルが際立つイケアの限定コレクション「VIKTIGT」。グレイッシュなカラーと自然素材が特徴のコレクションです。約40アイテムの中から、インテリ…

398円花束でも長持ちさせるには? 手持ちのお気に入り器が、魔法の花びんに!

テーブルの上に切り花がある生活はとてもうるおいのあるもの。できれば毎日、美しく飾っておきたいものです。でも、買ってきた花束はせいぜい3日しか持たない……。どうすれ…

ハーゲンダッツ茶房「これ食べといたほうが」ランキング

1年中もれなくどの季節も楽しんでいるハーゲンダッツ。新フレーバーが出るたびコンビニやスーパーの店頭へ探しに行く20年選手も多いのではないでしょうか!さて、そんなハーゲンダッツが、5/6までの期間限定カフェ『…

みんな、出張のときの「きちんと服」どうしてる?スマホより軽いジャケ&ワンピ登場

夜ちょっとした会食がある、よいお店の予約を入れてみた。そんな旅行や出張のとき、みなさん「夜用のもう1枚」をどうしていますか? シワにならないように持っていくのがめんどくさい、バッグに入れるとぐちゃぐち…

更年期世代の肌たるみは「骨が減る」せい?閉経前後の注意事項【医師に聞く】

閉経前後に急激に女性ホルモン分泌が減る、という話は近年よく知られるようになりました。食事や運動である程度対策したほうが良いことや、いわゆる更年期症状がつらい場合は婦人科に頼って治療したほうが良いという…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記事を書きました。そして、冬の間にたるんだ…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌のビフィズス菌摂取、玉ねぎは水溶性の食物繊…

年度末のいまこそ作る意味がある「今年度はじめてやったこと」リスト

週が明けると新年度が始まります。新しい職場で働く人も、自分の部署に新入社員を迎える人も、また自分が部署を異動する人、新たなミッションに挑む人もいることでしょう。もちろん、表面上、前週までと何も変化がな…

「餃子にビールはもう古い?」まさかのコレにおじさんがハマった件

先日、「メルシャンのロゼワインセミナーがあるよ」と話したら、部内の楽しいこと大好き系おじさんが高反応したんです。「オッ、いいねえ」的なノリで。そしてセミナーに行って帰ってきたら「もう明日からロゼしか飲…

シャンプー成分3つの誤解「シリコーンは頭皮に悪い」は都市伝説?

シャンプーの〇〇成分は頭皮に悪い、というネット記事を目にしたことはありませんか?ふと気が付いたら「ノンシリコーン」と書いてあるシャンプーが増えました。今回話を伺ったディシラの新シャンプーもまたノンシリ…

野菜がこんなに美味しいだなんて!東京イチ眺望のいいテラス席で

最近、ヴィーガン、ベジタリアンメニューの話をよく目にしませんか?たとえばぎんざ泥武士のようにもともと有機野菜がメインのお店でヴィーガン対応も可能なお店や、青山のたまな食堂のようにマクロビがベースのお店…

このまま肘を引ける?「エクササイズ界の脳トレ」セラサイズが難しい!

こんにちは、生ける体調不良ことOTONA SALONE編集部の井一です。今年はついに花粉症を発症したかなと思っていたら、ひっどい風邪をひいていました。ちょっと油断するといきなり肺炎になるので気を付けます。さて、「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFESTYLEに関する最新記事