職場の人間関係がストレスな40代に!「これでちょっと改善した」働く女性の5つの知恵

なんだかんだで、オフィスの最大の悩みは、お仕事そのものではなく「人間関係」! この悩みを避けるわけにいきません。

そこで、働くリアルな40代に「オフィスの人間関係をいい具合に保つささやかな知恵」を聞いてみました。

お気軽なプチ知恵を質問したのですが、意外にみんなシビアな答え。

 

人間関係は「雑談」と「鈍感力」でカンタンに!

 

■雑談で周りを探っておく

職場の人間関係がストレスになるのは、仲良くしなきゃいけないと思うからでしょ?

無理して仲良くする必要なんかないって思うようになってきたんです。

でもそれをそのままやると殺伐とするので仕事がらみの軽い雑談はやっておくことは忘れたらダメです。

話題が仕事だけなので、相手や全体の仕事の状況がわかるというメリットもあるから欠かせないと思うんですよね。

するとうまくサポートもできるし、恩だって売っておけるし、返ってくることもある。

何も反応がない場合は仕事の状況を聞くと、だいたいうまくいってないことがほとんど。

でも絶対に私生活の問題の場合は首を突っ込まない

絶対、首を突っ込んじゃダメ!

ほんっとーに面倒なことになるよ!

そういうときは「定時で帰るために仕事しろ」とだけ言って逃げるほうがいいと学んだ。

(46歳・既婚・会社員)

 

■流れ続けるゴシップは鈍感さでスルーすべし!

社内ゴシップが大好きっていう人間は必ずいるのが真実と40代ならわかってて当たり前。

正直めんどくさい。

だから巻き込まれない注意を年中すべきではあります。

ゴシップ好きが元気いっぱいに話していればいちおう聞くけど記憶に残さない。

だいたい無責任なゴシップは役に立たないもの。

それにゴシップ好きの人間は仕事ができるかというと微妙なことが多いのでヒマなんだと思ったほうが意外とストレスにならないのよね。

こっちはまったくヒマじゃないし、ゴシップを知らなくても職場で困ることはない。

ノリが悪いって言われちゃいますけど、別にかまわないなあ。

(43歳・既婚・会社員)

 

「セクハラ」は本当に根深い問題です

 

■情け無用。法的対処を知っておくと心強いですよ!

我が社で消えない悪癖がセクハラです。

新入社員からすでにセクハラを肯定するような空気に染まってる!

どうすればいいかわかんない!

職場にいる女にはセクハラするのが礼儀みたいな空気なので、すでに卒業しても良さそうな私も対象っていうのも頭が痛い。

セクハラはいけないという意識の前に何がセクハラに当たるのかがわかってないから厄介なんですよ。

っていうか、日本全体がそうなのかもしれない。

これはお手上げです。

怒らないとか心がけると、ますますセクハラは終わらないですから、対処が難しい。

難しいと思う理由は単に揉めたくないってだけだってわかってますけど、そうもできないままでいたわけです。

仕事しながら男どものケアまでしろってなんなの!と思うし、それをさせるなら特別手当を女性全部に出せ!と思ってきました。

それから思いついたのは外部に頼むってことです。

とにかくセクハラは全部データに記録して(ICレコーダーとスマホのカメラ機能が大活躍!)から、日記も付けてました。

それから労働局に相談。

今は少しずつですが、平穏になりつつあります。

会社ぐるみでの人間関係の問題は正攻法で戦うっていうのも効果ありです。

本当は解雇されてもいい!と思ってたからできたのかもしれないのが事実で、ある程度覚悟はしてた。

やらなきゃいけないことだし、正しいことでも通らないことが多いのが世間だから。

でも今後のためにも重要なことだと思うから良かったと思ってます。

(41歳・独身・会社員)

 

人間関係はギブアンドテイク…なんて理想論は言わない

■仕事ができない相手と組む場合はこちらが全部仕事を仕切る覚悟で

仕事ができない相手と組んで仕事することもあるのが職場のつらいとこ。

相手の仕事ぶりにイライラするけど、その人ができないから自分と組むことになったと考えると腹が立たないと決めている。

なお「教えたのになんでできないの?」とか「何年同じ仕事してるの?」とか「覚える気ある?」という言葉は禁句だよ。

あとからこういう言葉で自分が窮地に立つことになる。

特に女性の後輩相手だと立場どころか、周りが面倒になる。

個人的にはお局上等!なんだけど、私生活の噂も無理に立たされるんで言葉には要注意。

まかせてた仕事で時間がかかっても自分からは助けない!

今の方法で成功してるのは自分が仕事全部を仕切って、失敗してもいいとこしかさせない。

こうしてから早く終わるようになった。

給料を考えるとわりにあわないけど、精神衛生にはベター。

職場なんかベスト目指さず、ベターで良くない?

それにこのスタンスだと、後からこういう子たちが貢物(贅沢なお菓子とか)を持ってきてくれるボーナスがあるよ。

(48歳・独身・会社員)

 

案外効く「褒め殺し」。でも、腹黒い布石もあるんです

 

■ダメ上司は褒め殺し(?)で追い詰める

上司とウマが合わないのがストレスだけど、あっちも自分より仕事ができる部下にムカついてんだろうなーとわかってるんですよ。

それなら仕事の指示を失敗して八つ当たりはやめろっての。

今はあっちが失敗する前に先手を打って仕事を済ませている。

アンタがやるべきことは決済のハンコ押しとシャレにならない失敗のときの謝罪だけですから!

仕事をスムーズにさせる意味は、この上司を転属させるための布石なんですよ。

上司が自分は仕事ができると勘違いしても、この部署の仕事が嫌なら転属を願い出るだろうし、もっとうまくいけば退職する。

なおこのプロジェクトは部内全員を巻き込んでやっている

これこそ職場における【和を以て貴しとなす】だと思ってるんですよ。

いや、マキャベリズムってやつ?

(45歳・独身・会社員)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク