【週末2日間で疲労、肌荒れ、むくみ、体重増加を解決】ガマンしすぎずできる“医師が選ぶファスティング”とは?

有名人や美容家が実践するなど、短期間で痩せられるとブームのファスティング。ファスティングとは、英語のfastという動詞(断食する・絶食する)の名詞系で、「断食」「絶食」を意味し、健康増進や体質改善のひとつの方法として注目を集めています。

正しいファスティングを行うと、「やせる」だけではなくさまざまな美容効果が表れます。しかし、知識を持たない自己流ファスティングにはリスクが伴います。今回は、小林メディカルクリニック東京院長の小林暁子先生の指導のもと、週末のたった2日間でできるファスティング方法をご紹介します。

食べなきゃやせる、だけではないファスティングのメリットとは?

fotolia_123718634_subscription_monthly_m

正しいファスティングを行うと、消化器官である胃腸を休めることができます。実は、腸は「第二の脳」とも呼ばれ、心身を整える上でとても重要な臓器。栄養素を吸収する働きと、便として毒素を排出するという「INとOUT」を同時に行うとともに、自律神経を整えるという面でも大きな役割をはたしている器官です。そのため、腸の健康が不安定になると、肌トラブルや冷え、むくみ、偏頭痛、肩こり、倦怠感、アレルギーなど身体の不調を引き起こします。ファスティングにより腸を休めてきれいな腸を取り戻すと、以下のようなさまざまな効果が期待できます。

 1.腸内環境がよくなり、全身の機能がアップ
 2.腸内環境を改善する
 3.減量効果、理想の体重を保つ
 4.免疫力がアップする
 5.自律神経のバランスが整う
 6.むくみが解消する
 7.基礎代謝が上がって、太りにくくなる
 8.肌がきれいになる
 9.メンタルが強くなる
 10.食生活が整うことで、リバウンドしにくい

ガマンしすぎない“健美腸ファスティング”の方法とは?

20161020001

撮影/大井一範

実際にファスティングに挑戦する場合、「断食」を想像され、水分だけで空腹をひたすらガマンしなければならないと考える方が多いでしょう。そんな方にこそおすすめなのが、小林先生の推奨する“健美腸ファスティング”。ファスティング中は固形物の食事はとりませんが、その変わりに自分で作れる「ファスティング用ドリンク」を飲んで置き換えます。腹持ちがいいので、体験者の中には、空腹を感じることなくファスティングを終了できる方もいるそうです。また、何日間も日数を避けなかったり覚悟ができなかったりする方のために、週末2日間でできる健美腸ファスティングプログラムをご紹介します。

【ファスティングの効果を上げるための注意事項】

1.ファスティングは体調のいいときに行いましょう。女性の場合、生理後2週間以内の、体もメンタルも安定した時期がおすすめ

2.アルコールやカフェイン、たばこは避けましょう

3.飲食は寝る3~4時間前にすませましょう

4.早寝・早起きを心がけましょう

5.半身浴をするなどリラックスを心がけましょう

6.運動する場合は、ゆったりしたものがおすすめ

※妊娠中の方はファスティングは行わないでください。現在、腎機能障害や糖尿病などで食事制限や食事指導を受けている方は、必ず主治医と相談し、自己判断で行わないようにしてください。

 【週末2日間プログラム】

1日目・ファスティング期
朝、昼、夜:ファスティング用ドリンク(または、野菜&スムージー、野菜&大豆製品中心のポタージュ)
2日目・回復期:消化に負担のかからないものを選びましょう
朝:フルーツ、生野菜、豆腐、納豆など素材を味わえるものを好みで、よくかんで腹六分目ほどを目安に食べる
昼:好みのおかゆ
夜:ファスティング用ドリンク(または、野菜&スムージー、野菜&大豆製品中心のポタージュ)

20161021001

撮影/大井一範

【ファスティング用ドリンクの作り方】

■材料(1回分):プロテイン(市販)…20~25g(付属のスプーン約1杯分)、甘酒…100ml、豆乳(無調整)…300ml
■作り方:材料をすべてシェーカーに入れてよくまぜる。

2日間プログラムは、外食が続いて食べすぎが気になる、体重を少し調整したいというときにおすすめの方法です。もっときちんと効果を実感したいという方は4日間など挑戦するのがベスト。ただし、自己流は危険が伴うので、無理なく家庭でできるプログラムを丁寧に解説する「たった3日で自律神経が整うDr.小林流健美腸ファスティング」を参考にしてみてください。脂肪を溜め込みやすいシーズンが訪れる前に、汚れた腸をリセットしてみてはいかがでしょうか。

20161021002

小林 暁子(こばやし あきこ)  医療法人社団順幸会小林メディカルクリニック東京理事長・院長。順天堂大学の総合診療科での経験をもとに、内科、皮膚科、女性専門外来、便秘外来など全身の不調に対応。赤坂にクリニックを開院し、診療の幅を拡大して更なる健康増進に努めている。人気の便秘外来では20万人以上の便秘患者の治療に携わり、高い実績を上げている。「患者さんの心に寄り添い、自然治癒力を引き出す医療」がモットー。メディア掲載や出演も多数。

%e5%81%a5%e7%be%8e%e8%85%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0_%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc

たった3日で自律神経が整う Dr.小林流 健美腸ファスティング―誰でもすぐできる! 
定価:1,200円+税
発売日:2016年10月21日
ISBN-13: 978-4074192366
https://www.amazon.co.jp/dp/4074192365

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

1年使って判明!大山式足指パッド9つの「真実の効果」とは?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる40代のオバサン見えファッション」をピック…

おしりリセットダイエット4週間プログラムでダイエットを成功させる!

オトナの女性が気になるパーツの1つが「おしり」。横姿・後ろ姿のキーポイントだし、加齢も出やすい。しかも、実はダイエットに最も深く関係していたのもおしりだったのです。4週間の「おしりリセットダイエット」で…

FPに教わる!40代女性に人気の3つのカンタン貯蓄方法って?

OTONA SALONE編集部で人気のFPの貯蓄方法。今回はその中でも特に人気だった3記事をご紹介します。年収別でお金の貯め方は違った⁉年収300万と400万では結構違う?「お金の貯め方」のコツ私のところには「無駄遣いを減…

40代が似合わないTシャツはコレ! 失敗しがちな真夏の痛カジュアル5選

歳を重ねるにつれ、一部の人しか似合わなくなってくるカジュアルアイテムのひとつが、Tシャツ。若い時はデニムに合わせるだけでこなれてみえたのに、今白シャツ×デニムなんて着たら生活感が出てしまう……。という人も…

だらしなさすぎ!40代女性がムダに疲れて見えるお痛めNGファッション

40度を超える地域も多く、今年は異常な暑さが続いています。さらに、恐ろしいことにこの暑さ、8月いっぱい続くそう……。そうなると、服もとにかく涼しさ重視だったり、楽さを求めたくなるもの。確かに熱中症にかから…

「人の話を聞かない星座」って?あなたのオレサマ度を一発判定!【オススメ12星座ランキング】

OTONA SALONEで人気の12星座ランキング。やっぱり気になりますよね!今回はいま読まれている12星座ランキングを4つピックアップしました。自分に当てはまったり、アノ人に当てはまったり……。是非チェックしてみてく…

40代の「オバ見えファッション」その痛さの原因はココだった!

毎日酷暑が続いているこの頃、ファッションもついついおしゃれより、涼しさや楽さを優先したくなります。私が住んでいる街も、日中歩くのが嫌になるほど暑いので、つい予定がない日は引きこもりがちに……。そうすると…

天然ボケから浮気しやすい星座まで!あなたは何位?【12星座ランキング】

OTONA SALONEで木曜17時に毎週配信されている「12星座ランキング」。今回は天然や浮気しやすいなどの性格系の12星座ランキングをまとめてみました!性格系12星座ランキング人気記事ベスト4画像をクリックするとペー…

【真夏のオバサンまとめ】もしかしてまだ着てる?40代が「最悪に痛いコーデ」6選

「まだ着ていたら痛い」「男が引くコーデ」。そんな煽りを目にするたびに、私は大丈夫かな……と気になります。そんな「40代オバサン警報」の第一人者、松本小夜香さんの人気記事を6位からご紹介します。「これはヤバ…

その1枚でオバチャン服に!やりすぎ注意の「美白ファッション」

いよいよ夏も本番! 一週間休みを取って海外リゾートへ行く予定の人も、近場の海やプール、山などで短い休暇を楽しむ人も、気になるのが紫外線問題。10代〜20代前半なら、日焼け後も思い出の一つと笑って済ませられ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事