【週末2日間で疲労、肌荒れ、むくみ、体重増加を解決】ガマンしすぎずできる“医師が選ぶファスティング”とは?

有名人や美容家が実践するなど、短期間で痩せられるとブームのファスティング。ファスティングとは、英語のfastという動詞(断食する・絶食する)の名詞系で、「断食」「絶食」を意味し、健康増進や体質改善のひとつの方法として注目を集めています。

正しいファスティングを行うと、「やせる」だけではなくさまざまな美容効果が表れます。しかし、知識を持たない自己流ファスティングにはリスクが伴います。今回は、小林メディカルクリニック東京院長の小林暁子先生の指導のもと、週末のたった2日間でできるファスティング方法をご紹介します。

食べなきゃやせる、だけではないファスティングのメリットとは?

fotolia_123718634_subscription_monthly_m

正しいファスティングを行うと、消化器官である胃腸を休めることができます。実は、腸は「第二の脳」とも呼ばれ、心身を整える上でとても重要な臓器。栄養素を吸収する働きと、便として毒素を排出するという「INとOUT」を同時に行うとともに、自律神経を整えるという面でも大きな役割をはたしている器官です。そのため、腸の健康が不安定になると、肌トラブルや冷え、むくみ、偏頭痛、肩こり、倦怠感、アレルギーなど身体の不調を引き起こします。ファスティングにより腸を休めてきれいな腸を取り戻すと、以下のようなさまざまな効果が期待できます。

 1.腸内環境がよくなり、全身の機能がアップ
 2.腸内環境を改善する
 3.減量効果、理想の体重を保つ
 4.免疫力がアップする
 5.自律神経のバランスが整う
 6.むくみが解消する
 7.基礎代謝が上がって、太りにくくなる
 8.肌がきれいになる
 9.メンタルが強くなる
 10.食生活が整うことで、リバウンドしにくい

ガマンしすぎない“健美腸ファスティング”の方法とは?

20161020001

撮影/大井一範

実際にファスティングに挑戦する場合、「断食」を想像され、水分だけで空腹をひたすらガマンしなければならないと考える方が多いでしょう。そんな方にこそおすすめなのが、小林先生の推奨する“健美腸ファスティング”。ファスティング中は固形物の食事はとりませんが、その変わりに自分で作れる「ファスティング用ドリンク」を飲んで置き換えます。腹持ちがいいので、体験者の中には、空腹を感じることなくファスティングを終了できる方もいるそうです。また、何日間も日数を避けなかったり覚悟ができなかったりする方のために、週末2日間でできる健美腸ファスティングプログラムをご紹介します。

【ファスティングの効果を上げるための注意事項】

1.ファスティングは体調のいいときに行いましょう。女性の場合、生理後2週間以内の、体もメンタルも安定した時期がおすすめ

2.アルコールやカフェイン、たばこは避けましょう

3.飲食は寝る3~4時間前にすませましょう

4.早寝・早起きを心がけましょう

5.半身浴をするなどリラックスを心がけましょう

6.運動する場合は、ゆったりしたものがおすすめ

※妊娠中の方はファスティングは行わないでください。現在、腎機能障害や糖尿病などで食事制限や食事指導を受けている方は、必ず主治医と相談し、自己判断で行わないようにしてください。

 【週末2日間プログラム】

1日目・ファスティング期
朝、昼、夜:ファスティング用ドリンク(または、野菜&スムージー、野菜&大豆製品中心のポタージュ)
2日目・回復期:消化に負担のかからないものを選びましょう
朝:フルーツ、生野菜、豆腐、納豆など素材を味わえるものを好みで、よくかんで腹六分目ほどを目安に食べる
昼:好みのおかゆ
夜:ファスティング用ドリンク(または、野菜&スムージー、野菜&大豆製品中心のポタージュ)

20161021001

撮影/大井一範

【ファスティング用ドリンクの作り方】

■材料(1回分):プロテイン(市販)…20~25g(付属のスプーン約1杯分)、甘酒…100ml、豆乳(無調整)…300ml
■作り方:材料をすべてシェーカーに入れてよくまぜる。

2日間プログラムは、外食が続いて食べすぎが気になる、体重を少し調整したいというときにおすすめの方法です。もっときちんと効果を実感したいという方は4日間など挑戦するのがベスト。ただし、自己流は危険が伴うので、無理なく家庭でできるプログラムを丁寧に解説する「たった3日で自律神経が整うDr.小林流健美腸ファスティング」を参考にしてみてください。脂肪を溜め込みやすいシーズンが訪れる前に、汚れた腸をリセットしてみてはいかがでしょうか。

20161021002

小林 暁子(こばやし あきこ)  医療法人社団順幸会小林メディカルクリニック東京理事長・院長。順天堂大学の総合診療科での経験をもとに、内科、皮膚科、女性専門外来、便秘外来など全身の不調に対応。赤坂にクリニックを開院し、診療の幅を拡大して更なる健康増進に努めている。人気の便秘外来では20万人以上の便秘患者の治療に携わり、高い実績を上げている。「患者さんの心に寄り添い、自然治癒力を引き出す医療」がモットー。メディア掲載や出演も多数。

%e5%81%a5%e7%be%8e%e8%85%b8%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0_%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc

たった3日で自律神経が整う Dr.小林流 健美腸ファスティング―誰でもすぐできる! 
定価:1,200円+税
発売日:2016年10月21日
ISBN-13: 978-4074192366
https://www.amazon.co.jp/dp/4074192365

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク