イチ押し台湾グルメ!一人で堪能できる人気ガチョウ料理の名店『阿城鵝肉』

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを提案中! もうずいぶん長いこと連載していますが、まだ2日めなんです。いつになったら帰国できるのか……ずらりと並んだ記事一覧リンクはこの記事末をどうぞ。

 

 

地元の人で賑わうローカルガチョウ料理!

行天宮から歩くこと10分〜15分、食べた人が次々虜になるガチョウのお店へいざ行かん!

お店の名前は『阿城鵝肉』歴史は長いが数年前に改装したのでとても小洒落た黒と赤を基調とした外観。

日本でも数々のメディアに紹介されているので台湾好きな人はきっと食べたことがあるであろう有名店です。

(how to taiwan 小伶 さんの記事が中でも詳しいです→こちら

入り口の横はガラス張りになっていて美味しそうな黄金のガチョウさんたちが山積みに、思わずヨダレが……危ない危ない。

(同じくガチョウ料理の有名店、西門にある『鴨肉扁』も店先でガシガシさばいてる。)

家族連れやおじさん仲間、カップルなども多いけど、”ひとり”だって全然大丈夫な雰囲気、若くて感じのいいスタッフがテキパキと

システマチックに空いた席に案内してくれ、写真付きメニューを渡してくれます。

オーダーも台湾では一般的なオーダーシート記入方式!言葉が通じなくても安心。

 

やわらかな弾力、あふれだす肉汁!

一人で行った場合は手頃な量の『1〜2人前盛り』一択、燻製か塩茹でか選べます。私はビールも飲むので燻製派。

オーダー後ほどなくして運ばれてくるのは、山盛り千切り生姜の上に鍵盤のごとく並んだツヤツヤスライスガチョウ!

口に入れるとほんわりスモークの香りとじゅわっとジューシーな肉汁でいっぱいに。

噛むといい塩梅に火の通った弾力のあるお肉でもう多分これ嫌いな人いなでしょ、というまさに”国民の家禽料理!”

臭みも癖もないので鴨が苦手な人でもいけるんじゃないかなあと思います。

 

ガチョウ以外だって何食べても美味しい

複数人で行く場合にはじゃんじゃんサイドメニューも頼んで欲しい。

「台湾に行ったら空芯菜炒めだよね」というあなた、今じゃ日本でもポピュラーな空芯菜じゃなく、なかなか日本ではお目にかかれない「サツマイモの葉っぱ」”地瓜葉”を食べてみてください、ちょっぴりねっとりとした歯ごたえのニンニクが効いた箸が止まらない一品!

さらには台湾でも”台南”の名物”サバヒー(虱目魚)”のスープも絶品です。

といってもタケノコも美味しいし、ガチョウの油をかけた白飯も捨てがたいし、香腸も好きなんだよなぁ、ということで繰り返し訪れることになる名店なのです。

 

帰国後の禁断症状に注意

そんなことから帰国後にふと思い出してはモーレツに食べたくなる料理。

一度行ったとき隣に座っていた日本人夫婦は、なんとこのお店のために台湾に来てるようなもの!と言い2日連続で食べに訪れていたというからその中毒性がお判りいただけると思う。

さてさてビールとガチョウ肉でお腹も心も満たされたら、次は”オトナのひとり台北2泊3日”弾丸プランのいよいよ最終プログラムです!

みんな忘れがちですが、副題が”色も体メンテも欲張りプラン”なんですよ、帰国前最後には顔をツルッと若返らせましょう!!

 

続く

 

前の話 次の話

 

【毎週金曜の夜コツコツと更新中!】

佐々木千絵さんの台湾1周!

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

台北観光に本当に便利!「レンタルサイクル」3つのおすすめ乗りこなしルートは?

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の台湾を紹介中!ただいま「レンタルサイクル」の話題です。前後の記事は最後にリンクあり!オススメルートその2いかがでしたか?…

ノンストレスで楽しめる!台北のレンタサイクルYouBikeオススメコース2つ目は……

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北のレンタサイクルYoubikeのちょい乗り”オススメルート1つ目は……

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

サンダルの季節、かかとの準備はできてる?台北で角質取りをしてみよう!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

GW直前!台湾旅行で大活躍する「必須アイテム」はこちら!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

【漫画で台湾一周】連載100回記念、豪華おみやげが当たるプレゼント企画!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北の人気雑貨店”來好”×sugaiworld×佐々木千絵グッズ発売!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北の「えび釣り」にハマる…待って、えびって「釣れる」の??

台北えび釣り漫画第3話完結編です。続きものですので読んでない方はこちらからどうぞ→第1話 第2話アクセスが良く行きやすいえび釣りは......3話連続お付き合いいただきありがとうございます。今回は女性向けの台北…

台北観光の新名所?手ぶらで楽しめる「えび釣り」はココ!

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

台北で「えび釣り」が大人気…?釣ってその場で食べるらしい…?

台湾マニアのイラストレーター・佐々木千絵さんが、「週末ちょっと行ける」玄人目線の2泊3日台湾モデルコースを11カ月!かけて紹介する連載。無事18年11月にゴールを迎えましたが、台湾の魅力はまだまだある! とい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事