ヤーマン「やばいほど即乾く」「髪ツヤツヤ」新ドライヤーが神すぎる!

2022.02.28 BEAUTY  [PR]

Sponsored by ヤーマン

この数年、高価格帯のヘアドライヤーが大変な勢いで進化、「次に買い替えるときにはいいものを買って長く使う」が常識となりました。そして2022年、ビューティ業界をざわつかせているのが美の砦・ヤーマンから登場したドライヤーと超音波トリートメント!

 

自分史上最強の美髪になると評判の2アイテム「リフトドライヤー」と「シャインプロ」を、イラストレーター佐々木千絵さんが試してみたら……?

 

白髪染めもブリーチも!「髪の毛ギシギシ」でしたが…

 

 

※5 機器で肌を持ち上げること

>>>リフトドライヤーを詳しく見るならこちらから

>>>続いてチェック!シャインプロはこちらから

使ってみたら「ウワサ以上に」すごかった!佐々木千絵さんの感想は…?

こんにちは!佐々木千絵です。
今まで様々な化粧品やエステなどを仕事で試してきた体当たりイラストレーターです。

突然ですが髪の毛って年齢でますよね、「あの人若々しい」と思う人の共通点って
スタイルより服装より髪の毛だったりします。

とは言っても私は美容院で白髪に寄せてブリーチし、先取りグレイヘアのようにしてみたり、どちらかというと労わるより痛めつけてきたタイプ。

色を変えて楽しむものの、髪そのもののケアには無頓着に生きてきました。

だってパックしたりサロンでスペシャルトリートメントしてもらったりってちょっとめんどくさいから…

しかし今回簡単ヘアケア、疑心暗鬼で試したヤーマン商品。

みなさん写真見ました?
自分でもびっくりしました。
本当に写真じゃ伝わらないくらい差が出ちゃったんですよ。

ちゃんと同じ条件で違いを確認したく、髪の毛半分ずつブロッキングして

左半分:普段バージョン(シャンプートリートメントをしてドライヤーで乾燥)
右半分:ヤーマンバージョン(トリートメントをつけた段階でシャインプロ使用、ドライヤーはリフトドライヤー使用)

と、頭部を差別化。

完全に髪の毛が乾いた段階で暴れ切れ毛の違いが段違い!
もちろん触り心地も如実に表れました。

「あ、私の髪の毛ってこんなポテンシャル秘めてたんだ!」と
意識がガラッと変わりました。
髪の毛さん、これから労ってあげるね!

>>>リフトドライヤーを詳しく見るならこちらから

>>>続いてチェック!シャインプロはこちらから

「リフトドライヤー」がとにかくすごい!美容機器覇王ヤーマンの本気

佐々木さん、ありがとうございました! このほかにも、

「美容師さんに褒められました」

「髪どうしたの?と友人にびっくりされた」

「なんかよくわかんないけどキレイになったね…?と不思議がられる」

など、口コミで好評がどんどん伝わるヤーマンの美髪2アイテム。

その秘密は長年に渡りサロンクオリティの美容機器開発を続けてきたヤーマンの開発力にあります。

「すごい順」に簡単にひも解いていきましょう。

 

スゴイ1・「ドライヤーに美顔器機能搭載」一石二鳥のテクノロジー

まず驚くべきは、ありそうでなかったドライヤーへの美顔器機能の搭載!

 

実は美顔器の購入者のうち半分以上の人は「習慣化できなかった」という理由で継続使用を諦めています。

 

サロンケアだけでなくホーム美顔器分野でも名高いヤーマンはこの問題に正面から取り組み、「ドライヤーという毎日必ず使うアイテムと組み合わせる」解決策を見つけてくれたのです!これならできる……。

 

ドライヤーの先端にアタッチメントをつけると、中央の金属のスタッド部分が微振動します。FACEモードでは約39℃に肌を温めながら表情筋に。SCALPモードでは約50℃に温めながら音波振動+イオン導入が同時出力。髪、頭皮、顔、首もとまで、エステさながらの気持ちのいいケアが、この1台でできてしまうのです。

 

これが微温湯のようなほのかな温風と合わせて「極楽としか言いようがない」気持ちよさなんです! 体験すれば必ず病みつきになる気持ちよさ、これまで三日坊主ケアを繰り返してきた人も今度こそはきっと習慣化できます。

 

スゴイ2・とにかく軽い!使いやすい!

ドライヤーがもつ「めんどくささ」、いったいどこがめんどうなのでしょう? 要素を詳しく分解すると、「乾燥に時間がかかる」「音がイヤ」などの他に「手が疲れる」という面もあるんですね。そこでリフトドライヤーは驚くほどの軽量化を実現、本体重量はわずか414g。

 

同等の風量を実現する高機能ドライヤーは一般に500~600g前後が多いため、持った瞬間びっくりすること間違いなし。

この軽量化のありがたみをどこで実感するかというと、特に後頭部など髪が密集して乾燥に時間のかかる部位のドライ。何しろ、ドライヤーを持つ手がまったく疲れないから「めんどう感」がゼロに!

 

スゴイ3・直進性のある風で速乾を実現!

この軽さともう一つ、リフトドライヤーを絶賛する際に重要なのが「軽いうえに速乾」という点。この速乾は「直進性のある風」で実現しています。

 

風は流体なので「形を作る」難易度が極めて高いのですが、「リフトドライヤー」では小型高速ブラシレスDCモーターで髪の根本に直進的に当て、いちばん大切な根本をスピーディーに乾かすことで、なんと従来比30%UPの速乾*1を実現しました。

 

同時に低温約60℃の風で従来比約1.9倍*2の水分も保持。UP、SHINY、SMOOTH3つのモードで望み通りのツヤ髪に導きます。

 

佐々木千絵さんと一緒にこの記事を書いている編集部井一は、ベッドサイドにリフトドライヤーを置いています。お風呂上り、ベッドに座ってちょっと乾かすだけで速乾。

 

これまで「めんどくさいからこのまま寝ちゃえ」ということも多かったのですが、夜も朝もしっかりドライできるようになりました。めんどくさい理由は時間がかかっていたからなんだなと再認識しました!

 

 

スゴイ4・静電気を瞬時に除去する「イオンリセットテクノロジー」

佐々木さんのツヤ髪激変の1つめの理由がヤーマン独自開発の「イオンリセットテクノロジー」。

Wイオナイザーという新しいイオンバランス技術でプラスとマイナスのイオンをバランスよく同時発生、パサつきの原因である静電気を瞬時に除去し、なめらかでまとまりのある髪に導いているのです。

 

 

 

 

 

「ヘアサロンの超音波トリートメント」を自宅で手軽に!「シャインプロ」にも注目

 

もう1つのアイテムが超音波アイロン「シャインプロ」。一見すると普通のヘアアイロンに見えますが、実はお風呂の中で使う、トリートメント成分を奥まで浸透させるための美髪美顔器なんです。

 

使い方はとっても簡単。お風呂場で髪にトリートメント剤をオンしたら、「シャインプロ」でアイロン状に挟むだけ。超音波、温熱、赤色LEDのトリプルアプローチでトリートメント剤成分をすばやく浸透させます。中でもポイントは超音波、1秒に100万回の振動によって手での塗布の約6倍も*3浸透率がアップするんです。

 

その効果、髪が痛んでいる人ほどよりクイックに実感できます。ヘアトリートメントだけでなくカラートリートメントでも使用可能。手のみの塗布よりも約3倍*4色落ちが抑制できます。

 

美髪を作るアイテムを取り入れて、いまのうちに密かに印象アップ!

 

まだまだマスク生活が続き、顔の印象=顔の上半分の印象となりがちな日々が続きます。ヤーマンの美髪2アイテムで「嬉しい美容習慣」を取り入れてください!

 

◆今回の商品は……

 

ヤーマン リフトドライヤー

5万5000円(税込み)

サイズ・W58D201H183 重さ・414g(電源コード含まず)

カラー・ゴールド、ホワイト、グレー

詳しくは>>>こちら

 

YA-MAN TOKYO JAPAN

シャインプロ

2万2000円(税込み)

202241日より2万7500円(税込み)に価格改定予定。

サイズ・L250×W45×H40(mm) 重さ・約260g

詳しくは>>>こちら

 

*1 N=各12回 

*2 【試験方法】毛束をぬるま湯にひたし、毛束から10㎝離した位置からドライヤーで乾燥させた後、直後の水分量を測定(N=各6回)

*3 ビタミンB6水溶液に浸した毛束に超音波アイロン(本製品と同等の仕様)を1分間照射したものと、同様の毛束を手で1分間なでつけたものについて、コルテックス中のビタミンB6を測定した。超音波を1分間照射したものの方がビタミンB6が約6倍多く存在した。

*4 トリートメント剤を塗布したあと、超音波アイロン(本製品と同等の仕様)を2分間使用した白髪毛束と、手で2分間なでつけた白髪毛束を、それぞれ洗浄して乾燥させた後のコルテックス中の色素成分の残存量を測定した。本製品を使用した毛束のほうが、色素成分が約3倍多く残存した。

スポンサーリンク

この記事を書いたのは
イラストレーター 佐々木千絵

スポンサーリンク

スポンサーリンク