隣にいるのが恥ずかしい!40代独女の「お会計のとき」これは無理と思う態度

たとえば、気の合う友人と食事に行ったとき。おしゃべりも弾んで料理も美味しかったけど、いざお会計になってレジの前でお互いが払う料金をモタモタと確認し合う。

こんな「間の悪さ」は、周りの人にとってうんざりするものです。

後ろで会計を済ませたい人が並んでいるのに、いつまでも財布を覗き込んでいるような40代独女は、男性から見ても「恥ずかしい」と感じます。

支払いはスマートに終わらせるのがどこのお店でも歓迎されるマナー、と心得たいですね。

そんな、会計のときに”これは無理”と男性が思った40代独女のエピソードをご紹介します。

 

カードが使えるかどうかで揉めるのは時間の無駄!

・「以前、ショッピングセンターの中にあるフードコートで食事したときのこと。先払いのお店だったんだけど、前にいた女性が『何でカード使えないの!?』と店員に食ってかかっていた。文句を言っても、確認せず注文したそちらが悪いのでは……?」(38歳/公務員)

・「弟と服を買いに行ったお店で、『カード、何とかなりません?』と大きな声で店員に詰め寄るアラフォーらしき女性が。揉めてるのを目にするのも気分が台無しだけど、『無理です』って答えているのを『何とかしろ』って、それは無茶だろと思った。時間の無駄だよね」(41歳/自営業)

 

★ クレジットカードが使えるもの、と思って入ったお店がそうじゃなかった。

そんな経験もたまにはあるかもしれませんが、そこで使えないことをゴネるのはただのわがままです。

男性がうんざりするのは、使えないとわかったのにまだ文句をつけて店員を困らせる姿。

「カードが使えないのは店員のせいじゃない」「確認して入れば良かったのに」と、女性の一方的な振る舞いを非難したくなる気持ちが湧いてきます。

使えないとわかったら、すぐにほかの支払いに切り替えましょう。

 

会計が終わったらさっさと離れて欲しい

・「たまに見かけるのが、レジでお金を払いながらぺちゃくちゃと店員とおしゃべりする女性。常連なんだろうけど、支払いが終わったらさっさと離れて欲しい。何でそっちの無駄話に付き合わされないといけないの?」(35歳/営業)

・「この間目にしたのは、会計が済んでから『○○さんいる?』と店員の呼び出しを頼むオバサン。レジから人が離れるから並んでいるこっちは待たないといけないし、そんな用事はほかの店員に頼めよと思う。あの気まずさは本当にうんざりした」(43歳/人事)

 

★ ……ついやってしまいそうな、店員さんとのおしゃべり。

レジでなければまだマシかもしれませんが、お会計のついでに余計な話題で盛り上がるのは、ほかのお客さんから見ればイライラの原因になります。

また、「会計とは別の用事を頼む」のも、後ろに並んでいる人にとっては迷惑な話。

レジにひとりしか店員さんがいない場合、そちらの用事が済まない限り次のお客さんの相手ができませんよね。

自分の都合優先でレジを占領している40代独女は、男性にとって「恥ずかしい」としか思われない存在です。

それはどう考えても無理ですね、次ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事