カリスマスタイリスト・石田純子さんに学ぶ、大人の着こなしのコツ

大人の着こなし指南で絶大な人気を誇るスタイリスト・石田純子さん。ヌケ感と大人の品のよさを兼ね備えたスタイリングテクニックは、「TPOをわきまえつつ、個性のあるおしゃれを楽しむ社会人の大人」を目指すアラフォーに、ぜひマスターしてほしいもの。秋冬の着こなし指南から、ためになるテクニックを紹介します!

 

テクニック1 甘辛のテイストミックス

全身「甘い(女らしく優しい」コーディネートは、大人世代にはちょっとイタイ感じが出てしまいます。けれども、「辛い(マニッシュ、シャープな感じ)」で固めてしまうと、老けた印象を残してしまう恐れがあります。そこで、「甘い」アイテムと「辛い」アイテムを程よくミックスして、あか抜けた印象をつくります。

1

NG例:トップとボトムの素材感を統一したために、甘さが過剰に

 

 

2

OK例:黒のパンツにオペラパンプスなどマニッシュなアイテムを加えてテイストミックスに

 

 

振り返って自分のクローゼットには。。。
フリフリで甘いか、ジーンズとそれに合わせるカジュアルなものしかない(涙)。意識的に「辛い」アイテムを探して、テイストミックスの練習をします!

テクニック2 スパイスアイテム使い

「派手かな?」と心配になるくらいの大胆なアイテムを1点投入すると、着こなしが一気にあか抜けます。光っていたり、色が鮮やかだったり、大胆な柄だったりするアイテムですね。存在感のあるアイテムが、無難にまとめがちなコーディネートをグッと引き締めてくれるのです。

3

NG例:スパンコールのついたニット、シルバーのパンツなどスパイスを入れすぎてポイントが薄れてしまった

OK例:シルバーのパンツを中心に、ネックレス、靴、バックをシルバーに。他のアイテムはシンプルにしてスパイスをひきたてて。

OK例:シルバーのパンツを中心に、ネックレス、靴、バックをシルバーに。他のアイテムはシンプルにしてスパイスをひきたてて。

dma-0729sh_9027

存在感のありすぎるアイテムは、どう使ってよいかわからずタンスのこやしになっていました。「スパイスアイテムは、目立たせすぎずむしろ隠しぎみにして使う」という、素敵なアドバイスがありましたので、勇気を出して使ってみます!

着こなしをもっと知りたい方はコチラ↓
おしゃれが上達する大人服 ’16-’17秋冬
さっそく、「おしゃれが上達する大人服 ’16-’17秋冬」編集担当・浅野さんにテイストミックスを指南してもらいました。

 

6

靴とスカートで、すっかり「甘い」コーディネート

7

ジャケットをデニムに変え、パンプスをぺったんこ靴に変えたら、甘い+カジュアルのテイストミックスに! 自分で言うのもなんですが、グッとあか抜けました。

テイストミックス。しっかり勉強します!

また、この本には「石田純子さん×主婦の友社×三越伊勢丹通販」の商品が12アイテム紹介されています。石田純子さんが欲しい服をつくっただけあり、どれも自分のクローゼットに来てほしいものばかり。お値段も、ニット1万円弱、レザージャケット3万円弱と、手の届く価格なのが嬉しい。個人的には、レザージャケットが欲しいです~

商品詳細はコチラ↓
http://mtsuhan.jp/shop/otonasedai/

着こなしをもっと知りたい方はコチラ↓

51jhoizlol-_sx354_bo1204203200_
おしゃれが上達する大人服 ’16-’17秋冬

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

「シンプル&ベーシック」は45歳まで?大人世代コーデ【石田純子】

第3 章 私のコーディネートルール【石田純子・大人スタイルの新常識 法則17】「シンプルなコーディネートが一番」「ベーシックアイテムさえあれば大丈夫」そんな言葉をフ…

着ない洋服は捨てる…が正解とは限らない?【スタイリスト石田純子の視点】

手持ちの洋服の数が少ないほど、知的でおしゃれじょうずのイメージがある昨今ですが、スタイリスト石田純子は「捨てなくていい」と思ったりするのです。そんなアイテムにこ…

ベージュのパンツは老けて見える?【石田純子・大人スタイルの新常識】

最近何を着ても老けて見える気がする。いつも似たような無難アイテムを買い足してしまう。手持ちの服をどう組み合わせれば年齢相応の品が出るのかがわからない……そんなおし…

バッグはブランド品にこだわらない。ファッション小物のちから【石田純子】

第5章 ファッション小物のちからバッグはブランド品にこだわらない 【石田純子・大人スタイルの新常識 法則43】ブランドバッグのもつ高級感や品質のよさは貴重ですが、…

大人世代を救うファッション「白」の着こなし【石田純子・大人スタイルの新常識】

”「年をとると白が似合わなくなるのよね」とはよく聞く言葉ですが、白ほど大人世代を救ってくれる色もありません。顔回りにくる白は、肌年齢を10歳若返らせてくれますよ”。…

大人の服は 「Mサイズ」や「9号」にこだわらない【石田純子】

第6章買い物「Mサイズ」や「9号」にこだわらない 【石田純子・大人スタイルの新常識 法則50】サイズは、成績表ではありません。Mサイズだから優秀だとか、Lサイズは…

ビル・ゲイツからマドンナまで実践!アメリカで「結果を出している」瞑想とは?

アメリカのハイパフォーマー(いわゆるデキル人)が、日々習慣にしている行動があるそうです。お金もかからず、どんどん頭がクリアになっていくとか。常に頭がぼんやりしている私こそ、やってみるべき!とさっそく体…

ホームパーティーの達人に聞いた! センスのよい手土産は、ズバリ○○!

最近、友人宅にお呼ばれの多い私。私って人気者ね!とうぬぼれていましたが、なんてことはない、最近ホームパーティーが増えているそうです。ホームパーティーには手土産が欠かせないもの。鉄板の手土産を達人に聞い…

ニューヨーカーが大絶賛のあのビールが、日本上陸!

アメリカのビールって、バドワイザーやミラーのような軽い飲み口のビールを思い浮かべますよね。しかし、アメリカのビールは奥が深い! 軽いタイプだけでなく、しっかりとした飲み口のクラフトビールもたくさん作ら…

理学療法士に聞いた「睡眠と首のシワが改善」する枕の調整方法

40歳を過ぎると、年々眠りにくくなってきますよね。眠りも浅くなるし。布団に入ったとたんバタングーなんて、幸せな過去の話。アロマを燻らせたり、マットレスを変えてみたり、と「良質な眠り」への努力は怠りません…

料理がグッと美味しくなる「スパイス使い」をマスターするには?

カレーや辛いものの記事はいつでも大人気。みなさん、カレーやエスニック大好きですよね! もちろん私も大好きです。そんな私が長年ぜひマスターしたいと思っていたのが、「スパイス使い」のワザ。しかし、スーパー…

手羽先焼きに合うのは白ワインか赤ワインか、試してみた!

ワインを飲む機会が増える季節になってきましたね! ワインラバーの私としては、いろいろな料理にワインを合わせて食べられる嬉しい季節です。先日、Wonderfud主催のプレゼンテーションディナーで、鳥料理とイタリ…

肉好き40代に教えたい! 絶品鉄板焼と38Fの夜景

鉄板焼。レアでも焼いても肉が好きな私としては、鉄板焼はいつでもウエルカムなメニューです。ただ、素敵な鉄板焼はお値段が高いのが悩みのタネ。そんなアラフォー女子にピッタリの、おいしくてお手頃で、ロケーショ…

仙台で評判の回転ずしが、ビールとともに東京で楽しめる!

実は回転ずしラバーな金沢。回転ずしには、アラフォー独女にとって都合のよいところがいろいろありますが、なんといってもコスパのよさが一番のポイントでしょう。と思っていたら、地方に転勤になった友人より「地方…

あなたの「手の甲」、こってませんか?疲れをゆっくりトリートメント

足裏マッサージはよく受けているのですが、手のマッサージはネイル時にサービスでやってもらうくらい。しかし、(公社)日本アロマ環境協会(AEAJ)主催のアロマハンドトリートメントを受けるチャンスがやってきまし…

プロに聞いた! カギが固いと思ったとき、お金をかけず簡単に直す2つの方法

私の住んでいるマンションは、とても古い。別に不便なく暮らしているのですが、先日から鍵の回りが悪くなりました。毎日鍵が開けにくく、玄関でイライラ。こんなイヤな思いをするくらいなら鍵の専門家に聞こう、とい…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

FASHIONに関する最新記事