【九星フラワー占い】11月の四緑木星は「あなたがいなければ、と言われて」

1年の区切りを前にして、本来の自分の姿を見直すようなことが、多くの人におきそうな月です。これまでのことに一区切りさせつつ、これからの展開が見え始めるような、静かな興奮を味わえるのではないでしょうか。この流れに上手にのっていくポイントとは?

※四緑木星の生まれ年は1960年、1969年、1978年、1987年です。

ただし、1月1日~2月4日、5日生まれの場合は前の年の生れになります。

 

四緑木星に与えられた重大なミッションとは?

11月は四緑木星にとって大きな任務が待っています。

その大きな任務とは、忘年会のセッティングです! あ、大きくなかったですか?

空いている日程はバラバラ、好きな食べ物もバラバラ、あの人とこの人は隣がいい、近くはダメ。

そんな細々した事情を調整し、すべての人に快適さを振りまけるのは四緑木星ならではの力です!

普段の失敗や失礼を帳消しにして、「やっぱりあの人がいないとね」と思わせるチャンスです。そして実際にそう思わせることができるほど、絶好調の月になるでしょう。

 

大切な人ほどキツく当たってしまう業の深さ!

ただ1つ注意したいのは、わがままな人に手こずり、親しい人に対して「私の大変さがわかるよね」と後回しにしたり、雑に扱ってしまったり、イライラをぶつけたりしてしまうこと。

想像以上に関係性が悪くなり修復が難しくなるだけではありません。

運気まで落ち込んできます。

 

ずっとラッキー!そんな生き方が可能になります

では、それを防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

「ごめんね。今は時間がなくてちゃんと話が聞けないけど、落ち着いたら必ず聞くから」と先に謝っちゃう作戦で行ってください。

感じよく、優雅でさわやか、四緑木星はそうあってこそ運気が高まるのです。

ここを意識して行動すると、今後も自分で自分の運気を開く振る舞い方が身について、ラッキーで楽しい生き方を続けていけるのだと思います。

 

今月の恋愛運と金運は?

モテ女が多い四緑木星ですが、今月はとくに色々な男性から声がかかりそうです。

誘いを断るのが苦手な四緑木星さんなので、忙しくなりそうですが、ダブルブッキングなどが起きた場合は、いい香りがする人を優先してみてください。

金運ですが、困っている人には、思わぬ助けが差し出されそう。

または欲しかったものがまわりまわってあなたの手の中に、ということが起きそうです。

 

今月の開運アイテムはこれ!

ラッキーカラーは、調和の色グリーンとアイボリー。この2つを取り入れて優しく上品に仕上げてください。

忙しくてちょっとイライラしてしまうかもしれない今月。優しい感じに見えるということは、イメージダウンを防ぎますので、ぜひ!

ラッキーパーソンは、恩師。学生時代の先生でもいいですし、お稽古事をしていればその先生でもいいですが、それこそ忘年会に誘うとか連絡をとってみてください。

今後にいきる貴重な情報がもらえそうです。遠く離れている人ほど効果があります。

ラッキーフードは、さつまいものレモン煮。デパ地下の人気惣菜ですし、切ったさつまいもとレモンを電子レンジで一緒に加熱すれば簡単にできます。

ふと自信がなくなった時、自分の芯を強くしてくれます。

 

バラの花が象徴する四緑木星の魅力とは

5月のさわやかな風に揺れる可憐なバラが四緑木星を象徴しています。バラは姿が美しいだけでなく、いい香りで人の気分を和ませます。清潔感があり、上品でさわやか、そして人を和ませる力が、これが四緑の女性本来の魅力です。人の気持ちを尊重するあまり、優柔不断なところもありますが、風にゆれるように「どうしようかな」と迷う姿がまた男性の心を惑わせていたりします。ピンクのバラの花言葉は、「しとやか、上品」「感謝」「幸福」です。人から感謝され、人に感謝する生き方が幸福であることを四緑木星の人はよく知っていますが、なぜか身内に厳しいという一面も。

 

※全体の運勢を知りたい人はこちら

 

(イラスト オオスキトモコ)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク