着物初心者におすすめ。お手軽レンタルで浅草を着物さんぽするチャンス!

着物を着て、情緒ある町を散歩してみたい。でも、まず何から始めていいのかわからない。また、着物は持っているけれど、都心部まで着ていくのが大変。そんな人たちにぴったりのイベントが開催されます!

image01

「レンタル着物で楽しむ浅草 DAY」は、ムック『TOKYO 着物さんぽ』の発 売を記念したイベント。11 月 3 日(木・祝)に開催されます。

浅草にある「きものレンタル wargo」の協力のもと、お気に入りの着 物に着替えて、浅草をまるごと満喫できます。着物に着替えた後は、『TOKYO 着物さんぽ』がおすすめするルートを散策したり、「浅草花やしき」でプロカメラマンによる写真撮影、人力車に乗って街めぐりをするなどのプログラムを準備しています。

image03

ハイライトは、浅草の複合施設「まるごとにっぽん」のカフェを貸し切り、地域食材を楽しむ懇親会です。立食形式、フリードリンクスタイル。女性が気になるテーマのスペシャリストなどが特別ゲストとして登場予定。 20 歳以上の女性限定で、参加料は 5,000 円(税込)です。詳細はhttp://www.rurubu.com/news/detail.aspx?ArticleID=6730 をご覧ください(申込定員・50 人、先着順)。とれたての梨を食べながら、東京で活躍する若手果物農家さんと交流したり、女性の美と健康をテーマにしたハーブづかいのワンポイントレッスンも予定。

%e8%a1%a8%e7%b4%99

『TOKYO着物さんぽ』980円(税別)は、着物で楽しめる”街歩 きガイド”。 東京から日帰り圏内で、着物で行くととっても楽しい10のエリアと おでかけスポットをご紹介。思い立てば誰もがすぐ楽しめる「着物 レンタル」を利用しているのもポイント。着物を持っている方は、 もちろん、着物初体験の方も安心して楽しめる一冊です!

 

お問い合わせ・JTB パブリッシング マーケティング本部(担当:青木洋高) 03-6888-7806

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ハーゲンダッツ茶房「これ食べといたほうが」ランキング

1年中もれなくどの季節も楽しんでいるハーゲンダッツ。新フレーバーが出るたびコンビニやスーパーの店頭へ探しに行く20年選手も多いのではないでしょうか!さて、そんなハーゲンダッツが、5/6までの期間限定カフェ『…

みんな、出張のときの「きちんと服」どうしてる?スマホより軽いジャケ&ワンピ登場

夜ちょっとした会食がある、よいお店の予約を入れてみた。そんな旅行や出張のとき、みなさん「夜用のもう1枚」をどうしていますか? シワにならないように持っていくのがめんどくさい、バッグに入れるとぐちゃぐち…

更年期世代の肌たるみは「骨が減る」せい?閉経前後の注意事項【医師に聞く】

閉経前後に急激に女性ホルモン分泌が減る、という話は近年よく知られるようになりました。食事や運動である程度対策したほうが良いことや、いわゆる更年期症状がつらい場合は婦人科に頼って治療したほうが良いという…

【専門店が教える】大人気!バターコーヒーの作り方と「最強」な飲み方

昨年の6月、東京・JR代々木駅前に突如として「バターコーヒー」のお店がオープンしました。代々木在住の私は嬉々として初日に立ち寄り、飲んだ感想を元に自己流のレシピ記事を書きました。そして、冬の間にたるんだ…

今度は腸活のお茶ですって!「サントリーの新烏龍茶」が満を持して発売

突然ですが、「玉ねぎヨーグルト」ってご存知ですか? 玉ねぎをスライスしてヨーグルトに混ぜ塩少々追加、一晩寝かせたものを毎日食べる健康法です。ヨーグルトは善玉菌のビフィズス菌摂取、玉ねぎは水溶性の食物繊…

年度末のいまこそ作る意味がある「今年度はじめてやったこと」リスト

週が明けると新年度が始まります。新しい職場で働く人も、自分の部署に新入社員を迎える人も、また自分が部署を異動する人、新たなミッションに挑む人もいることでしょう。もちろん、表面上、前週までと何も変化がな…

「餃子にビールはもう古い?」まさかのコレにおじさんがハマった件

先日、「メルシャンのロゼワインセミナーがあるよ」と話したら、部内の楽しいこと大好き系おじさんが高反応したんです。「オッ、いいねえ」的なノリで。そしてセミナーに行って帰ってきたら「もう明日からロゼしか飲…

シャンプー成分3つの誤解「シリコーンは頭皮に悪い」は都市伝説?

シャンプーの〇〇成分は頭皮に悪い、というネット記事を目にしたことはありませんか?ふと気が付いたら「ノンシリコーン」と書いてあるシャンプーが増えました。今回話を伺ったディシラの新シャンプーもまたノンシリ…

野菜がこんなに美味しいだなんて!東京イチ眺望のいいテラス席で

最近、ヴィーガン、ベジタリアンメニューの話をよく目にしませんか?たとえばぎんざ泥武士のようにもともと有機野菜がメインのお店でヴィーガン対応も可能なお店や、青山のたまな食堂のようにマクロビがベースのお店…

このまま肘を引ける?「エクササイズ界の脳トレ」セラサイズが難しい!

こんにちは、生ける体調不良ことOTONA SALONE編集部の井一です。今年はついに花粉症を発症したかなと思っていたら、ひっどい風邪をひいていました。ちょっと油断するといきなり肺炎になるので気を付けます。さて、「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

CULTUREに関する最新記事