ペヤングに納豆をのせるとまるで京料理?試してみたところ……

インスタント麺には「牛乳で作る」「キムチを入れる」などさまざまなアレンジレシピがあります。私も一平ちゃんにはだいたいマヨネーズを鬼増しします。そんなある日、「ペヤングに納豆をのせる」というネタがツイッターに流れてきました。臭い、強くない?っていうか納豆?脳が迷ったので検証します。

意外に根強いファンのいるネタらしい

試しにツイッターを「ペヤング 納豆」で検索してみてください。意外と「おいしい」「好き」と言っている人が多いのがわかります。

本当ですか。私が知らなかっただけですか。

さっそく材料を用意しました。納豆はひきわりにするか小粒か迷いましたが、豆の味を楽しみたいので小粒にしました。あとから気づきましたが、これ、会社のランチにも作れますね。今回はスーパーで買いましたが、コンビニでどちらも買えますから。

img_4799

さっそく、普通にペヤングを作ります。

img_4807

納豆はちょっと迷います。「タレは好みで」(=いれない)と書かれているケースもあるからです。でも、最初の1回は「全部入り」でいきます。タレ&からしを全量入れて作りました。

img_4814

ペヤングができたので

img_4817

のせました!混ぜて食べてみます!!

img_4826

…………

……

 

熱狂的ファンがいるのも納得

img_4819

卵やマヨネーズ、チーズをトッピングした場合、基本的にはそれらは麺に溶け込み、存在が消えてしまいます。ある意味「追加したカロリー分の満足があるのかどうかは微妙」と言えます。

この点では、キムチをオンするのに近いのが納豆オンではと思います。特筆すべきは、ソースの味で納豆のくさみが隠される点。豆をかんだとき「あっ豆だ」と気づくレベルで、豆の味をじっくり感じ取れます。それとは別に、常にペヤングの味もします。

また、納豆のねばねばは油分とあうととたんにキレがよくなります。糸をひかないので、納豆を食べるという点では「めんどくささ」がありません。

「プラス50円ほどで大増量してお腹いっぱい」「納豆というより、豆の味が好き」「とにかく満足感」という方向をペヤングに求める場合、これは最強の組み合わせではと思います。

……この煮え切らない原稿でわかる通り、「一口食べて即大絶賛!」というような組み合わせではなかったのですが、「1と1を足したら2よりは上になっている」とでもいいますか、「また明日食べたいかもな……?」というような不思議な食べ物なのです。なので、ぜひみなさまのご意見をうかがいたい。

お試しください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク