40代からの乾燥肌ケアは「オイル」がマストです!

「一年中、肌が乾燥する」「若いころは脂性肌だったのに乾燥肌になってしまった」。アラフォー世代からはそんな肌悩みの声が多く聞かれます。それでは乾燥肌対策として、どんなことをしていますか? 化粧水で潤す? シートマスクで保湿? もちろんこれらも大切なケア。でも、アラフォーからはそれだけじゃ乾燥肌は解消されません。なぜでしょうか? 大人の肌が乾燥するのは「油分不足」が原因だからなのです! 

最近使った? あぶらとり紙

160511easami004

20代の頃はメイクポーチの必需品だったあぶらとり紙。Tゾーンやほおのテカリをこれで抑えていたと思います。でも、最近あぶらとり紙を使いましたか? おそらく使っていないという人がほとんどではないでしょうか。まさにこれが油分不足の証拠。20代の頃に比べ、圧倒的に皮脂分泌量が少なくなっているのです!

 

乳液を塗ってれば大丈夫でしょ?

160511easami005

「しっとりタイプの化粧水を使っているし、油分は乳液でちゃんとおぎなってる気がするんだけど……」と思うかたもいるでしょう。確かに化粧水+乳液を塗った直後は肌がモチモチしますが、時間の経過とともに水分も油分も蒸発します。夕方になるころはほおのカサつきが気になりますよね? アラフォーには乳液の油分だけでは、まだまだ足りないのです。

 

アラフォーからは美容オイルが必須!

160511easami006

油分不足のアラフォー女性に使ってほしいのが、美容オイルです。油が足りないのですからシンプルに油を加えましょう。いつものスキンケアにこれをプラスするだけです。中には「オイルはベタつきそうで好きじゃない」「以前オイルを使っていたけど日中のベースメイクが崩れる気がしてやめた」というかたもいらっしゃいますよね。でもそんな心配はありません。最新の美容オイルは使いやすい使用感で作られているので、ベタつかないのにしっかり油分チャージできるのです。中でもおすすめの3品を紹介しましょう。

 

 

オイルだとメイク崩れが気になるかたに

160511easa001

シュウウエムラ パーフェクター オイル

30ml・7,300円+税/シュウウエムラ

塗った瞬間、柑橘系アロマの香りにつつまれる美容オイル。気分もリフレッシュできます。軽やかなテクスチャーで肌なじみがいいことはもちろん、メイクアップアーティストブランド発の美容オイルだけに、メイクとの相性のよさも抜群。ファンデーションの伸びやフィット感が高まります。朝と夜のスキンケアの最後にプラスするタイプです。

http://www.shuuemura.jp/

 

オイルはベタつくと感じるかたに

 

160511easa002

キールズ デイリーボタニカル コンセントレート

30ml・6,000円+税/KIEL’S SCIENCE 1851(キールズ)

ヒマワリ種子オイル、ジンジャールートオイルなど植物由来成分100%で処方された、朝用の美容オイルです。驚くほどサラッとしたテクスチャーで、使用感もサラサラ。朝に使うことで日中の肌を乾燥から守り、夕方に感じやすい小じわ、くすみなどをおさえてくれます。化粧水で肌を整えた後、乳液やクリームの前に使うタイプです。

http://www.kiehls.jp/

ツヤの不足も気になるかたに

 

160511easa003

メルヴィータ ネクターブライト クリア シェイクオイル

50ml・4,000円+税/メルヴィータ・ジャポン

水分と油分の不足でツヤがないとお悩みのかたは、洗顔後すぐ、化粧水の前に使うタイプのブースターオイルがおすすめです。オイルとウォーターの二層になった美容オイル。よく混ざるようにシェイクしてから使います。6種類の白い花のオイルとウォーターが透明感のあるツヤ肌に導いてくれます。

http://jp.melvita.com/

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

ストレスの肌荒れに悩む人へ! 口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

ほうれい線はその起点「小鼻の横にある溝」からケアして!シワ対策は【Katsuyoの顔筋ケア#3】

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。確かに、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。しかし、ほうれい線とは笑ったときにできる境界…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

パサ髪、オバ髪脱出! 髪のツヤを取りもどす5つのヘアケア

エイジングとともになくなるのが髪のツヤ。子供のころはツヤツヤしていたけど、気づいたら天使の輪が見えなくなった……なんて人も多いはず。髪のツヤは見た目年齢を大きく左…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

白髪とツヤ、ボリュームのお助け!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ヘアケア編】

40代になって髪のエイジングケアがとても大事なことを痛感しています。正直30代までは髪の悩みがほとんどなかったんですけど……。驚いたことに、40代になってツヤ、白髪、ボリューム、手触りなどに悩むようになりまし…

シミそばかすを隠してツヤがほしい! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・ベースメイク編】

メイクの中で一番関心があるのが、個人的にはベースメイクです。20代のときは肌の赤み、30歳前後は大量のニキビとニキビあと、30代後半からはシミやそばかす。つまり「ナチュラルに悩みを隠すこと」が私のベースメイ…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事