その洗い方、不十分かも! 40代からの「シャンプー時の新習慣」とは⁉

「髪は女の命」と昔から言われていますが、40代を迎えてからあらためて髪って老けるんだなぁと感じています。ツヤがなくなったり、白髪が増えたり……。そこで重要なのはやっぱり頭皮ケアです。シャンプーやトリートメント選びもですが、実は「洗い方」「ブラッシング」も大事なんそうです!

 

頭皮って「ちゃんと洗えてるのか」問題

 

とあるヘアケアに関する意識調査によれば、自分の「手でのシャンプーに不満」を抱えている人はなんと75%もいるのだとか! けっこう多いですね。

不満は大きく分けると2つ。①めんどくさい&疲れるということ。②臭いや汚れ、かゆみが残るということ。どちらもすごくわかります……。

美容院で「ふだんのヘアケアで何を気を付けたらいいですか?」と聞くと、たいてい「シャンプーのとき頭皮をキレイに洗って健康な状態にしてください」と言われます。

だけど、自分ではうまく頭皮を洗えているのか、正直わからないんです。自分で見えませんから……(苦笑)。そもそも髪があるので頭皮に指が届いてないですし、ちゃんと頭皮を洗えてるのかなぁ、と。

 

 

毛穴の汚れで髪がボリュームダウン⁉

頭皮の健康を保つためには、毛穴の汚れをちゃんと落とすことと、適度な刺激でケアして頭皮をやわらかくすること。毛髪診断士の本山典子先生によれば、毛穴の汚れは髪の発育不全、フケ・かゆみ・臭いの原因だけでなく、髪のボリュームダウンの原因にもなりかねないのだとか。

ツヤがあってボリューム感のある髪になるには、頭皮の洗い方が大事なわけです。そんな頭皮ケアにすごくいいかも!と思ったのが小泉成器の「スカルプ&リセットブラシ」です。
スカルプ&リセットブラシの詳細はコチラ

シャンプー前にまず「リセットブラシ」

スカルプ&リセットブラシは2wayの電動ブラシ。シャンプー時に使う「スカルプブラシ」と、乾いた髪に使う「リセットブラシ」です。

まず乾いた髪にリセットブラシを使ってブラッシングするんですけど、音波振動ボタンをONにしながらゆっくりと髪をとかします。髪のからまりがなくスムーズなブラッシングができますし、髪の静電気も防いでくれるみたいです。

リセットブラシは頭皮ケアもできます。音波振動はOFFにして、頭皮をプッシュするんですが、繊細なブラシの先端が頭皮にちゃんと届いてすごく気持ちいい! コレ、ほんとオススメです!

 

次に「スカルプブラシ」でシャンプー

このあとにシャンプーすると、泡立ちがすごくいいんです。いつものシャンプーでもフワッフワな泡が立ちます。

髪全体にシャンプーを泡立てたあとにスカルプブラシによる「ブラシでシャンプー」をしていくんですけど、また音波振動ボタンをONにしながらブラシを動かします。細かい振動とともに指では届いていない頭皮にちゃんとブラシの先端が届いているので、「あ、頭皮洗ってる!」っていう感覚があります。これなら頭皮の汚れがちゃんと落とせますね。

実際にスカルプブラシでシャンプーしたあとの毛穴って、こんなに違うんです。毛穴に詰まった汚れが取れて、透明感のある健康な頭皮になっています。

 

仕上げは「スカルプブラシ」でトリートメント

トリートメントを髪に軽くつけたら音波振動をONにした「スカルプブラシ」を使ってのばします。髪の毛1本1本にまんべんなくなじませられるんです。少し時間をおいたら、ブラシでとかしながらすすぎます。

 

ブラシで「洗う」と「整える」の新習慣

40代からのヘアケアに大切なのは「頭皮ケア」。なかでも「洗い方」と「ブラッシング」を見直すと、いまの髪はもちろん、これから発育してくる髪、髪のボリュームも変わってくると思います。

いまの髪に悩みがあるなら、シャンプー前は「ブラッシングで整え」、シャンプーは「ブラシで洗う」。このブラシで「洗う」と「整える」というシャンプー時の新習慣をぜひ試してみてください。私自身は、髪のツヤをほめられるようになりました!

 

私が「スカルプ&リセットブラシ」を使ってみた動画があるので、ぜひ見てみてください!!

 

 

スカルプ&リセットブラシの詳細はコチラ

sponsored by 小泉成器

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

一つ結びをおしゃれアレンジにする秘訣って?

シンプルな一つ結びは無難ですが、ただ結ぶだけでは“疲れたおばさん”になりがちという落とし穴が。そこで、手間をかけずにできるおしゃれなひとつ結びの方法をご紹介します…

1つ結びもサマになる!「ぎりぎり結べるボブ」がいま40代に人気

年齢を重ねるとトレンドのヘアスタイルよりも扱いやすさを重視する傾向に。髪悩みも増えてきますから、当然といえば当然ですよね。「扱いやすさ」には乾かしやすい、スタイ…

ひと手間で「オバ髪」解消! 40代のヘアアレンジ4選

40歳を過ぎると、肌の衰えだけでなく、髪の老化も一気に加速。その影響なのか、これまで通りのヘアスタイルに違和感を感じてきた……。そんな感覚に陥ったアラフォー女性、多…

その髪で5歳老け見え!40代女性が今すぐやめるべき「シャンプー後の3大NG習慣」

実年齢よりもみずみずしい印象を与える「若見えの美髪」を育みたい40代女性は多いはずです。しかし、どんなに美髪ケアに意識を向けていたとしても、ちょっとしたNG習慣のせ…

脱オバさん! 結局40代女性に一番似合う最強ヘアって?【特集オトナの髪悩み】

オトナサローネで「脱オバさん」ファッション連載を担当する私は、実は元美容師です。ファッション誌でライターを始めるまでは、実家が美容師だったこともあり、美容師の国…

明日からできる!「オバサンひとつ結び」を回避するお手軽3テク

ここ数年、アレンジヘアがブームですが、ゆるふわな無造作ヘアは40代になると挑戦しにくくなりますよね。何かと忙しく、鏡をゆっくり見られない朝は手っ取り早くゴムでひと…

40代の「きちんと美くるりんぱ」、100均のアレで5秒でできます!

40代は、若い子のようなゆるふわアレンジがとたんにオバサンのボサボサ髪に見えてしまいます。だからといってタイトにひっつめれば、よけいにオバサン見え。また、こう雨の…

40代の伸ばしかけ肩上ボブもOK!簡単ヘアアレンジ3選

40代女性の間では、ミディアムと同様にボブヘアも人気。手入れが楽で、髪のダメージも抑えられ、しかも女性らしい雰囲気も出せるといいことばかり。「でも、アレンジできな…

「顔のたるみ」をカバー!女っぷりも上がる40代の前髪とは

学生のころ、前髪が決まらないと1日憂うつな気分になっていました。今はさほど気にしませんが(笑)、やはり前髪は女性にとって命ともいえるパーツではないでしょうか。ヘ…

「めんどくさがり40代」でもOK!簡単ヘアアレンジ3つのコツ

アラフォーになると結婚式や二次会に呼ばれる機会は少なくなってきますが、パーティなどおよばれシーンでのヘアスタイルはいくつになっても悩みのタネ。セルフアレンジでも…

こりゃダメでしょ! 婚活女子がやってはいけない「ざんねんな婚活」3つのこと

前代未聞の婚活本がついに発売されました。『40代ご無沙汰女子の、ざんねんな婚活』。2年間、婚活をやったうえでの残念な婚活エピソードが紹介されています。その著者、リアルに婚活をやっている婚活コラムニストの…

#123 ギュッと手を触れられて…。2回目デートに起こったこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。恋人いない歴はすでに9年を超えている恋愛ご無沙汰女子。40代にして婚活を始めたが、実りのないまま2年が経過した。以前、仕事で名刺交換をしたことがある(と…

ほうれい線と唇の縦ジワによかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・パーツケア編】

ここ1年、ふとしたときに撮られた自分の写真や動画で話す自分を見て、めちゃめちゃ気になるようになったのがシワです(苦笑)。年を重ねるうえで仕方ないことだと受け入れていますが、できるケアはやろうかな、と。…

「美人見え」にはツヤと血色感! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・チーク&ハイライト編】

40代になって明らかに肌から減っていると実感するもの、それはツヤと血色感です(苦笑)。肌診断をしてもらうと、水分はわりとあるほうなのですが油分は少なめ、血色もあまりよくないんです。そんなわけで、チークや…

「ツルツル肌」になりたい!編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・デイリーケア編】

30歳前後のとき、ものすごく大人のニキビに悩まされました(詳しくはコチラ)。ツライ思いをしただけにそれ以降は、いかに肌をなめらかに保つかを重視。ニキビはもちろん、ザラつきがなく、うるおっていること。つま…

ハリ・弾力、シミくすみに本気でよかった! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・スペシャルケア編】

人生100年時代と言われるいま、自分の肌と付き合うのもまだ50年以上あるわけです。だから、少しでも長くいい肌コンディションを保ちたい。40代なりにステキな肌でいたいな、と思うのです。絶賛、婚活中でもあるので…

「奥二重」メイクの悩みを救った! 編集長アサミが選ぶ【2018ベストコスメ・アイメイク編】

40代からこそ、自分をアップデートすることが大事。そんなことを最近、つくづく感じているOTONA SALONE編集長の浅見です。ファッションに毎年トレンドがあるように、ビューティにもそれはあります。特にメイクアップ…

#122 それホント? 男性と香水のカンケイについて【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のそれと違って一筋縄ではいかない──。46歳・独身・婚活歴2年のOTONA SALONE編集長・アサミ。49歳・バツイチの男性・ジェントルさんにほんのりときめくが、ゲイかもしれない彼がどういうつも…

重大なご報告。40代婚活中の編集長アサミが下した「決断」とは?

40代で未婚・独身、恋人いない歴9年、婚活歴2年のOTONA SALONE編集長アサミです。2016年の夏から「40代編集長の婚活記」を毎週更新してまいりました。公開した記事は120回以上。ずっとお読みいただき、本当にありが…

#121 自分から「連絡できない」。恋愛ご無沙汰女子にありがちなこと【40代編集長の婚活記】

46歳・独身・恋人いない歴は9年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活を始めて2年以上になるが、依然としてゴールは見えない。40代婚活の現実はきびしい。久しぶりの婚活デート(?)相手のジェントルさん(49歳・バツ…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事