脱・無難!オシャレ度UPの「マフラーの巻き方」と選び方ポイント

これから寒さも本格的になる12月。アウターの印象を変えてくれるマフラーは、防寒とおしゃれを両立する上でも欠かせないアイテムです。

でも、暖かさを優先していると、見た目がオバさんっぽくなってしまったり、無難なものを昔の感覚で身につけて老け見えすることも!要注意です。

今回は、マフラーのお悩みを解決しつつ、すっきりやせて若見えする巻き方のアレンジをご紹介します。

 

40代のNGマフラーと、NGな巻き方は?

NG1/首の存在感ゼロ!「ニット厚手マフラー」をぐるぐる巻き

今季はボアやダウン、オーバーニットなどボリューム感のあるトップス&アウターがトレンド。ニット生地マフラーをぐるぐる巻いてさらに首元にボリュームが出てしまうと、首の存在感がなくなり着太りしてしまうこともあるので要注意。ニット系のマフラーを使いたい日は、ノーカラーやテーラードの細身アウターに合わせたり、ボリュームの出ないシンプルクロスや一周巻きなどがおすすめです。

 

NG2/オバサン通り越してオジサン!「白・黒薄手マフラー」のきっちり巻き

薄手でコンパクトなマフラーを、ポット巻きやアスコットタイ風、ワンループで結んだトラッドなスタイル。スーツやフォーマルなどのかしこまった席ではおすすめですが、日常的に使うには少しクラシックな印象になりがち。さらに色で注意したいのが、無難で選びがちな白と黒。真っ白なマフラーは40代がつけると顔色のくすみが目立ったり、老け見えする可能性も。少しだけグレーやベージュがかった色を選べば肌馴染みも良くなり、暗めのアウターも明るい印象に着こなせます。さらに真っ黒なマフラーは、男性が使うことも多くダークカラーのアウターに合わせるとオジさんっぽい印象になってしまったり、コーデ全体を地味に見せてしまうことも。今年買うなら、黒ベースのチェック柄や、柔らかなグレーがおすすめです。

 

チェック柄マフラーって40代でもOK?

今季もチェック柄のマフラーは大人気のアイテム。でも、なんだか派手になりそうだったり合わせにくい気がして、つい無地を選んでしまうという人も多いのではないでしょうか。学生時代に流行っていたので子供っぽく若作りに見えそうという脳内イメージも、購入を見送ってしまう要因のひとつです。それを解決するために、巻き方を更新したり、カシミアなど上質素材を選ぶことで学生っぽさが払拭できます。バリエーション豊富な今季ですが、中でもおすすめは、今季ならベージュや赤がトレンドカラー。お仕事シーンには、落ち着いた印象のグレンチェックなども使いやすいです。

 

マフラーのおしゃれな巻き方は?

「ミラノ巻き」と「ニューヨーク巻き」は絶対マスターして!

【ミラノ巻き】

長めの片方を首にひと巻きする。短い方を内側から引き出し、その輪に長い方を通す。形とボリュームを整えて完成。

 

 

【ニューヨーク巻き】

片方を倍くらい長めにして首にかける。長い方を首に一巻きしてから前で結ぶ。結び目やマフラーの端を整えて完成。

 

定番の巻き方ばかりだと、見た目がマンネリしてしまったり、おしゃれさに欠ける印象になってしまうのがマフラー。この冬チャレンジするなら、簡単にできておしゃれに見えるミラノ巻きがおすすめ。顔まわりに立体感が出るので、着こなしが華やかさがプラスされます。そしてもう一つは、海外スナップやドラマでもよく見かけるニューヨーク巻き。ミラノ巻きよりもエレガントな印象なので、アラフォーでも抵抗なく取り入れられるのが魅力です。

 

いかがだったでしょうか。冷え症に悩む人も多い40代女性は、首元を暖かくするだけでも体感温度がグッと上がります。電車通勤や気温に差がある朝夕の温度調節にもぴったりなので、上手に活用して寒い数ヶ月をおしゃれに乗り切ってください。

 

【オトナのトレンド】

そのレギンス、オバ見えしてない?「40代のレギンス」着こなし2つのワナ

地味見え、老け見えしたくない! 定番「ベージュコーデ」4大悩みの解消は?

コーデュロイ、レオパード…「リバイバルトレンド」が古臭くならないコーデは?

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代が陥る「おしゃれ迷子」「シンプル&ベーシックという病」について

40代は「オシャレ迷子」になる人が多いという。今まで着ていた服がなんかしっくりこなかったり、似合わなくなったと感じたりする。それはアラフォー世代にからは少しずつ体…

いつまで続く? こなれ感あるシンプルおしゃれ服の流行

「似たような服を着て」と歌う欅坂46の『サイレントマジョリティー』の歌詞ではないが、ここ数年、日本の街を歩く人がとっても似たような服を着ているように感じる。いわゆ…

結局、40代を一番キレイに見せるデニムって? その正解はコレだ!

まだ肌寒い今の季節に活躍するのが、動きやすくてほどよく保温性もあるデニムスタイル。冬はニットにあわせて、春はブラウスやTシャツをあわせて一年通して履けるので、ど…

植松晃士 トレンドの白。40代が「太って見えない」着こなしのコツ

みなさん、こんにちは。植松晃士です。3月も下旬。4月が目の前ということで春なので、今回もファッションのお話をさせていただきますね♪いま買うべきカラーはズバリ白!…

グレンチェックの「オバさん見え」回避!40代ユニクロコーデ

既にグレンチェックがこの秋のトレンドナンバー1だということはご存じの方も多いハズ。でもいくらトレンドだからといって飛びつくのはご法度。そうです、私たちはアラフォ…

植松晃士 やっちゃダメ!40代カジュアルの「痛い3点セット」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。「花とみつばち」の続編。どういう自己投資をするべきか、どういう大人の女性になるべきかを指南させていただきたいと思います。旬の…

植松晃士 そのままじゃ普段着! 40代からのカジュアルは「アレ」が大事

みなさん、こんにちは。植松晃士です。お雛祭りが過ぎると、青い空に泳ぐ鯉のぼりが見たくなりますね~(あ、僕だけかしら?)。春物を着て身も心も張る気分に浸りたいけれど…

40代にありがちな服迷い。「やってはいけないコーデ」4選

「このイラストを見かけるたび気が引きしまる」「OTONA SALONEを読むのが毎週の禊」と各界で大人気、それが「脱オバサン!」イラストコーデ企画。今回は「真夏に起こりうる…

見つけたら即買い!ユニクロの美カラーデニムが790円、品切れ続出です!

1,000円以下なのにリッチ見えするカラーデニムが、今なんと790円のセール中!ネット店舗では色によって品切れていますし、これは手に入れないと損。タックインが綺麗に決ま…

ユニクロの「マイナス5kgパンツ」をみんな買ってる!下半身がシュっとするアンクルコーデ

11月に入り、重ね着やボリュームのある洋服が手放せなくなってきた今日この頃。でも重ね着によって太ってみえるのは嫌ですよね。そんな人におススメしたいのがユニクロのEZ…

痛くない!「オバ見えしがちな春ワンピ」を5歳若くする着こなしワザ

寒さは続いてますが、少しずつファッションでも春の気分を取り入れていきたいこの時期。今シーズンはワンピースがとにかく大豊作なんです。だからこそ、積極的に取り入れて行きたいけれど、どうしても「痛いかも……」…

40代の靴はこの4足あればいい!残りは全部断捨離してOK!

服と違って、思い切った断捨離の対象になりづらいのが靴。シューズクローゼットがたくさんの靴でパンパンになっている人も多いのではないでしょうか。靴は何十足も持っているのに、いつもはいている靴はだいたい3〜…

「今買って春まで着る」40代女性の冬セール必勝品リスト

暦の上では春ですが、まだまだ肌寒い日が続きます。カラフルで華やかな春物に目が行きつつも、ついつい最終価格になっている冬のセール品をショッピングしてしまったという人も多いのではないでしょうか。今回は、そ…

40代は「黒スリムパンツ」で着やせを狙う!コーデに必要なのは…?

いよいよ冬も終わりが見え、春も目前のこの時期。とはいえ、まだまだ寒さも続いているので、毎日のコーデには暖かくて動きやすいパンツスタイルが増えるもの。でも、着太りして見えたり、きちんと感のない着こなしは…

着太り4大アウター別!「5kg着やせコーデ」今すぐマネできる簡単ルール

年末年始は親戚の集まりや旅行でご馳走を食べる機会も多く、のんびり過ごすうちにいつのまにか2〜3キロ増……なんてことも。通常の生活に戻っても、なかなかこの数キロが戻らず、1月のお出かけの際に鏡の前で焦った…

売り切れる前に!実は「冬セール」で買っておくべき6つのアイテム

年も明けて、いよいよ冬のセールも終盤戦。ブランドによっても違いますが、1月中旬から50〜90%OFFのクリアランスセールが始まります! 最終価格になってお買い得とはいえ、どんなアイテムが実際に売れているのか…

今年もセールの季節がやってきた! 着膨れしない40代のあったか旬コート4選

毎年寒くなると手放せないのがあったかアウター。今期のトレンドは、比較的アウターの種類も幅広く、カラーバリエーションも豊富。なので、どれを買ったら正解なのかが分からず、寒くなる時期も遅かったのでつい買い…

年末の断捨離、ブランド品は【ラフリする!】販売代行で高く売る!

元値が高かったり、思い入れがあってついつい処分するのをためらってしまうのが、昔買ったブランドのバッグや小物、時計類。もう使う機会がないのはわかっていても、断捨離するのはもったいないと、クローゼットのこ…

[PR]

スカートの日「お尻が冷えてる」人のNGコーデはコレ!足が寒い日の暖かコーデ対策

先週末は一気に冬本番という寒さで、着こなしよりもとにかく防寒! と、厚手のタイツやブーツ、裏地つきパンツなど下半身の冷えを解消できるアイテムを着用した人も多かったのではないでしょうか。これからイベント…

地味見え、老け見えしたくない! 定番「ベージュコーデ」4大悩みの解消は?

私たちの定番カラー、ベージュ。大人っぽくて上品な印象でオンオフ問わずに着られるから、ワードローブに持っている人も多いのではないでしょうか。でも「着太りしそう」「老けて見える気がする」「顔がぼやける」「…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FASHIONに関する最新記事