40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?

ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。

つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上限」。

そこで、リアル40代に「あなたの体重が2㎏増えたときのダイエット」を調査してみたところ、みんなが打っていた対策は…?

 

その1:バスタイムを長くする

2㎏っておおよそむくみじゃないか、と考えることにしてます。

運動不足やちょっとした不調でそうなりますから。

だからリラックスさせつつ、むくみが消えるように

バスタイムを長く取って自分をメンテナンスします。

 

長風呂っていえばそうなんですが、

結構効果があると思うんですよね。

お風呂の中でパックしてみたり、オイルでマッサージしたり、

かかとやひじのコチコチをピーリングしたりと過ごします。

あとはスカルプケアからヘアパックまでのフルコースを

やったりもしますよ。

 

こういう充実したバスタイムなら

2㎏太った!っていう焦りもあんまり感じないで済みます。

むしろ「自分のためにこれだけできるっていいかも」と

満足できます。

 

なおパックする時間を確認するのに便利なのは

防水できるキッチンタイマー。

水没で壊れる危険もないし、意外と手ごろな価格だし。

キッチンタイマーとバスルームでやると効果がありそうなコスメで

危険な2㎏に対処するっていうのが私のおすすめです。

(43歳・独身・会社員)

 

その2:エステサロンにおまかせ

2㎏きちゃったな……と感じたら、エステサロンの予約を取ります。

1回の施術で無駄なものが落ちるんです。

静脈ボディトリートメントっていう施術なんですけど、

これがものすごく効くんです。

特に下半身っていうか、脚!

ものすごくすっきりします。

パツパツのデニムが帰りにはゆるくなりますから。

 

問題は費用より、そのサロンが月の半分ずつ芦屋と銀座で開店

っていうことです。

つまり半月の間しか受けられないんです。

もう『神の手』っていうか『ファンタジスタ』な先生で

ボディだけじゃなく、メンタルまですっきりしちゃうので、

安心してお任せできます。

 

だからタイミングが悪いと自力で頑張らなきゃならない。

私自身、全部面倒なことはプロにまかせちゃえっていう考えですから、

2㎏とボディのゆるみはプロにおまかせです。

 

そうならない努力は自分しかできませんけど、

努力以外でどうにもならないことはプロまかせたほうが

いい結果が出ると考えてます。

2㎏問題に関してはコレですね。

(47歳・独身・飲食店経営)

 

その3:ダイエット食品でコントロール

プロテインのダイエット記事(『プロテインでダイエットするなら、朝?夜? ダイエット三原則って?』)を読んでから

ダイエット食品を前向きに活用するようになりました。

今年のお正月明けの2キロにも活用しました。

 

スムージータイプのダイエット食品だとブームなのか

今はドラッグストアで種類が多いんですが、

好みの味じゃなかったりすると悲惨なので避けています。

 

いわゆるビスケット系やクッキー系もいいんですが、

あまり私には向いていないみたいで、

ハマるきっかけになったプロテインタイプを愛用しています。

簡単ですし、好みの味を見つけやすいですし。

 

いろんなメーカーのものを用意してますが、

2㎏ダウンコースの場合は糖質コントロールされているものを

選んでいます。

できるだけ自分好みの味のものを探しますけどね。

 

今、気になっているのは麻の実でできてるヘンププロテインです。

まだ輸入物だけみたいで割高だし、アマゾンでしか買えないみたいなんですが、

かなり良いらしいので試してみたいですね。

(48歳・既婚・会社員)

 

その4:食事ルールを変える

私が2㎏太るときは暴飲暴食です。

だから食事ルールの組み直しです。

絶対に食べないものっていうのは設けませんが、

食べる量を減らすものはあります。

 

基本は野菜と魚類。

お肉は脂肪が少ないもの。

あとは豆類や大豆食品でメニューを組みます。

主食のごはんやパン、麺類は少なめにしておきます。

だから丼物やパスタを2㎏ダウンの時期は避けます。

 

それからカフェインが多い飲み物を控えますね。

飲んでも1日1杯まで。

代わりに白湯を飲んでますっていうと健康志向っぽいんですが、

デカフェの紅茶やコーヒーなので、そうでもないかも。

(44歳・既婚・会社員)

 

その5:ひたすらエクササイズ

2㎏くらいじゃ慌てないですよ。

そのくらいは1週間で起こる誤差だと認識してますから。

むしろ鏡で体型を確認したとき

「ああ、これが2㎏だ」とわかったときに行動しますね。

 

食事の我慢は嫌だし、肌や体調に害が出る体質なので、

ひたすら身体を動かして落とします。

ダンベルを使わない筋トレに励むとか、ウォーキングをやる感じです。

それも気が向いたらやる感じですよ。

 

肩こりや腰痛予防に効果があるし、

筋肉で体型を絞っておくと便秘になりにくいんですよ、私は。

とはいえ無理をしないレベルでしかやりませんから、

すごいマッチョになれるわけでもないです。

 

劇的に体重を落とせるわけじゃない方法だし、

面倒だから嫌っていう方も多いと思いますよ。

でも身体を動かすって習慣ですから、

やだって言ってる間に緩んでいくほうが私は嫌なんです。

 

ちなみに腹筋と背筋は正しい姿勢だけでキープ可能。

変な姿勢をくせにしないためにも

いいんじゃないかと思います。

(49歳・独身・フリーランス)

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

大山式足指パッドのやせる効果は? リング式を試したら骨盤はどうなる?【ダイエット戦記 Vol.3】

ダイエットのきっかけと太った理由が解明できたなら、真面目に始めるしかありません。現在はやせたい人が多いこともあり、ダイエットをサポートするグッズもかなり数多く出…

背中で手を組める?体が硬くてもできる「寝たまま肩甲骨はがし」がスゴイ

腕を後ろにまわして背中で手を組めますか?筆者は右腕が上だと組めるのですが、左腕が上だと組めません。これは肩甲骨まわりの「筋膜」に、ねじれや癒着があることが原因な…

40代でもダイエット成功!食事制限せずにやせるための簡単「美習慣」

「糖質制限ダイエット」「断食ダイエット」……巷には多くのダイエット方法があふれています。でも、実際にやせられてそれをキープできている人はどのくらいいるでしょうか?…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです

日本人女性の98%が排泄に関する悩みを持っているのだそう。この記事を読んでいる人ほぼ全員と言っていいでしょう。さらに、うんちのあとにトイレがくさいのは、実は「よく…

1年ガチ愛用して判明!大山式足指パッド「9つの効果」その魅力とNG点は?

面倒じゃないけど、じっくり効いてくる、と密かに話題になっているらしい大山式足指パッド。これを日々愛用し、じりじりと結果を出している(らしい)のが、優雅なオトナサ…

太る原因はカロリーではなかった! ちゃんと食べてやせる究極の食事「4つの要素」とは?

カロリー制限ダイエット、糖質制限ダイエット、GIダイエット、炭水化物ダイエットなど、世の中にはあまたのダイエットが存在しています。このうちのひとつぐらいは、誰でも…

ワインを飲むと太るって本当?赤ワインなら?ダイエット対策する飲み方とは

薄着になり肌の露出が増える季節になってきました。年齢とともにポッコリお腹が気になりますよね。ダイエットに励んでいる方も多いのではないでしょうか? ダイエットをし…

40代のダイエットは体重より「7つの見た目」を重視すべし

体重や数字ばかりを追いかけてストレス溜まっていませんか? 数字ばかりに捕らわれすぎていると気持ちがどんより、健康にも影響を与えてしまいます。そんな方は「見た目」…

日本一おいしくて簡単な生甘酒の作り方! ダイエット&便秘&美肌の飲み方

最近、なんだか甘酒が気になりませんか? ふと気がつくと、近所のスーパーでも売り場面積を拡大中です。関西には「ひやしあめ」という夏の定番飲料がありますが、関東の人…

今からでも大掃除したほうがいい?するっと2kg落ちる「家事やせ」

年末年始のお悩みって体重増加もあるのではないでしょうか。「今年こそ太らない!」がテーマ、あるいは「仕事初めまでに戻す!」が目標って方もいますよね。そこで2㎏に絞ったお気軽ダイエットをご紹介。っていうか…

年末の憂鬱?帰省にまつわる「実家ストレス」を避ける方法4つ

年末にやってくる帰省ラッシュ。これってストレスですよね。また実家で過ごす時間がストレスっていう方もかなり多いのではないでしょうか。そこで40代のみなさんに実家ストレスの避け方を調査してみました。そこで実…

肩こりがつらい!そんなとき、40代のみんなは何をして解消してる?

働く大人たちの悩みは肩こりではないでしょうか。特に40代は肩こりをあきらめがちになっていることが多くあります。そこで簡単に試せる肩こり対処方法をリアル40代たちに聞いてみました。それも今日、すぐに試せる方…

知りたいけれど聞きにくい。4つの「更年期とセックス」の悩み

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

「その更年期症状、何歳から始まりましたか?」40代に聞くリアルな経過

一般に閉経の前後5年を更年期と呼びます。日本人の閉経の平均年齢は50歳なので、45歳から55歳は更年期に当たる人が多い時期。ただし、誰にでも必ず訪れるこの「更年期」という時期がきたからと言って、全員に「更年…

働く40代女性がリアルに愛用している「通勤バッグ」4選

働く女性には使いやすいバッグが必要です。条件はあれこれありますが、40代になってくると、A4サイズが入ることをあげる人が増えます。そこでリアルな働く40代女性に愛用している通勤バッグを調査してみました。さす…

ああ、やってしまった…!40代の「ズボラ暮らし」エピソード4選

違います、根っからズボラなわけじゃないんです。毎日忙しすぎてどうしても時短せざるを得ないんです!……いえ、わかってます、わかってます、本当はズボラなんです。でも、そこで開き直っちゃうと歯止めが効かないん…

デキるオンナのはずが、オフィスの面倒係に?40代が職場で「やってもうた」エピソード4選

毎日毎日ドラマみたいにステキなお仕事が進むわけではなく、誰でも「やらかす」ことってありますよね。「失敗した!」という内容に限らず、「やらなければよかった…」ことも多々あります。「やりすぎた」「やらかし…

40代女性は何で飯テロられてる?「深夜の禁断レシピ」選手権5選

21時以降は要注意! なんとなく眺めていたツイッターに流れてきたレシピを、はっと気づいたら作ってた……これ何キロカロリー?? なんてことありませんか? 40代女性が「テロられた」エピソードです!じんわりした…

OLは見た!弊社でまかり通る「ダメ節約」4つの事例

コスト削減!と会社で号令をかけられ、理不尽な思いをしたことはありませんか? たとえば、「お昼休みの消灯」は社員に強制的に休憩を取らせる点で労務管理として理にかなっているかもしれません。が、節電ムードは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事