40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?

ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。

つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上限」。

そこで、リアル40代に「あなたの体重が2㎏増えたときのダイエット」を調査してみたところ、みんなが打っていた対策は…?

 

その1:バスタイムを長くする

2㎏っておおよそむくみじゃないか、と考えることにしてます。

運動不足やちょっとした不調でそうなりますから。

だからリラックスさせつつ、むくみが消えるように

バスタイムを長く取って自分をメンテナンスします。

 

長風呂っていえばそうなんですが、

結構効果があると思うんですよね。

お風呂の中でパックしてみたり、オイルでマッサージしたり、

かかとやひじのコチコチをピーリングしたりと過ごします。

あとはスカルプケアからヘアパックまでのフルコースを

やったりもしますよ。

 

こういう充実したバスタイムなら

2㎏太った!っていう焦りもあんまり感じないで済みます。

むしろ「自分のためにこれだけできるっていいかも」と

満足できます。

 

なおパックする時間を確認するのに便利なのは

防水できるキッチンタイマー。

水没で壊れる危険もないし、意外と手ごろな価格だし。

キッチンタイマーとバスルームでやると効果がありそうなコスメで

危険な2㎏に対処するっていうのが私のおすすめです。

(43歳・独身・会社員)

 

その2:エステサロンにおまかせ

2㎏きちゃったな……と感じたら、エステサロンの予約を取ります。

1回の施術で無駄なものが落ちるんです。

静脈ボディトリートメントっていう施術なんですけど、

これがものすごく効くんです。

特に下半身っていうか、脚!

ものすごくすっきりします。

パツパツのデニムが帰りにはゆるくなりますから。

 

問題は費用より、そのサロンが月の半分ずつ芦屋と銀座で開店

っていうことです。

つまり半月の間しか受けられないんです。

もう『神の手』っていうか『ファンタジスタ』な先生で

ボディだけじゃなく、メンタルまですっきりしちゃうので、

安心してお任せできます。

 

だからタイミングが悪いと自力で頑張らなきゃならない。

私自身、全部面倒なことはプロにまかせちゃえっていう考えですから、

2㎏とボディのゆるみはプロにおまかせです。

 

そうならない努力は自分しかできませんけど、

努力以外でどうにもならないことはプロまかせたほうが

いい結果が出ると考えてます。

2㎏問題に関してはコレですね。

(47歳・独身・飲食店経営)

 

その3:ダイエット食品でコントロール

プロテインのダイエット記事(『プロテインでダイエットするなら、朝?夜? ダイエット三原則って?』)を読んでから

ダイエット食品を前向きに活用するようになりました。

今年のお正月明けの2キロにも活用しました。

 

スムージータイプのダイエット食品だとブームなのか

今はドラッグストアで種類が多いんですが、

好みの味じゃなかったりすると悲惨なので避けています。

 

いわゆるビスケット系やクッキー系もいいんですが、

あまり私には向いていないみたいで、

ハマるきっかけになったプロテインタイプを愛用しています。

簡単ですし、好みの味を見つけやすいですし。

 

いろんなメーカーのものを用意してますが、

2㎏ダウンコースの場合は糖質コントロールされているものを

選んでいます。

できるだけ自分好みの味のものを探しますけどね。

 

今、気になっているのは麻の実でできてるヘンププロテインです。

まだ輸入物だけみたいで割高だし、アマゾンでしか買えないみたいなんですが、

かなり良いらしいので試してみたいですね。

(48歳・既婚・会社員)

 

その4:食事ルールを変える

私が2㎏太るときは暴飲暴食です。

だから食事ルールの組み直しです。

絶対に食べないものっていうのは設けませんが、

食べる量を減らすものはあります。

 

基本は野菜と魚類。

お肉は脂肪が少ないもの。

あとは豆類や大豆食品でメニューを組みます。

主食のごはんやパン、麺類は少なめにしておきます。

だから丼物やパスタを2㎏ダウンの時期は避けます。

 

それからカフェインが多い飲み物を控えますね。

飲んでも1日1杯まで。

代わりに白湯を飲んでますっていうと健康志向っぽいんですが、

デカフェの紅茶やコーヒーなので、そうでもないかも。

(44歳・既婚・会社員)

 

その5:ひたすらエクササイズ

2㎏くらいじゃ慌てないですよ。

そのくらいは1週間で起こる誤差だと認識してますから。

むしろ鏡で体型を確認したとき

「ああ、これが2㎏だ」とわかったときに行動しますね。

 

食事の我慢は嫌だし、肌や体調に害が出る体質なので、

ひたすら身体を動かして落とします。

ダンベルを使わない筋トレに励むとか、ウォーキングをやる感じです。

それも気が向いたらやる感じですよ。

 

肩こりや腰痛予防に効果があるし、

筋肉で体型を絞っておくと便秘になりにくいんですよ、私は。

とはいえ無理をしないレベルでしかやりませんから、

すごいマッチョになれるわけでもないです。

 

劇的に体重を落とせるわけじゃない方法だし、

面倒だから嫌っていう方も多いと思いますよ。

でも身体を動かすって習慣ですから、

やだって言ってる間に緩んでいくほうが私は嫌なんです。

 

ちなみに腹筋と背筋は正しい姿勢だけでキープ可能。

変な姿勢をくせにしないためにも

いいんじゃないかと思います。

(49歳・独身・フリーランス)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク