19冬ドラマ「全部見て」選び抜いた、おすすめ5作品はこちら……!

菅田将暉が念願の教師役に初挑戦している『3年A組―今から皆さんは、人質です―』や錦戸亮がかっこよすぎてファンがザワつく『トレース~科捜研の男~』など、平成最後の冬ドラマが盛り上がってます♪

そこで、毎クール深夜帯まで全ドラマを最終話までチェック、『リバース』、『夜行観覧車』などのシリアス作品から『デート~恋とはどんなものかしら~』、『勇者ヨシヒコ』シリーズなどの笑える作品にもハマってしまうドラマ大好き編集が、勝手におススメの5作品を選ばせて頂きました!

 

1・現実では決して出会えないであろうイケメン3人を7秒以上は見続けられない❤

⒞TBS

前クールではラブストーリーの名手と称される大石静脚本の『大恋愛~僕を忘れる君と』、中学生と教師の禁断の恋を描いた『中学聖日記』が40代女性の間で大ブレーク! ということで、今期もキュンキュンしたい方におススメなのは『初めて恋をした日に読む話』(TBS系・火曜22:00~)。

⒞TBS

受験に失敗、就職活動も失敗、婚活サイトに登録しても交際失敗……。何もかも上手くいかない残念なしくじりアラサー女子の順子(深田恭子)がタイプの異なる3人の男性と出会い、人生をリベンジしようと奮闘する物語。美しすぎる深キョンが残念なしくじりアラサー?と思いつつも……。気になるのは3名のお相手役❤

⒞TBS

1人目は順子のいとこ役に永山絢斗。クールなルックス&エリートで女性と7秒目を合わせれば告白されるとか。流石に7秒で告白って(笑)。

⒞TBS

でももしかしたら告白したくなるほどキュンキュンさせてくれるのかも?! だとしたら7秒以上は映さないで下さい! 心臓が耐えられません!!

⒞TBS

2人目は超が付くほどのバカ高校に通う、ピンク髪の不良高校生役に横浜流星。今年、早くも3本の出演映画が公開を控え、うち2本は主演という、それこそ超が付くほどの注目の若手イケメン。

⒞TBS

ピンク髪がこんなにも似合う人、X JAPANのヒデさん以外にもいたんですね。こんなにカッコいいなら超バカでもいい❤

⒞TBS

3人目は朝ドラ『半分、青い。』でのまーくん役が記憶に新しい中村倫也。

⒞TBS

深田、永山の同級生で、横浜の担任教師役を演じる。

⒞TBS

まーくんロスに苦しんだ皆さま、本作で教師役の中村倫也を存分に堪能しちゃって下さい♪

 

2・逮捕、女性スキャンダル……。夫に人生を狂わされた妻の奮闘劇は世界中が注目

⒞TBS

キュンキュンしたいけど、実際永山、横浜、中村みたいなイケメンには出会えない! とふてくされる皆さん。逆境を乗り越え、奮闘する妻の話なら共感できそうじゃないですか?!

⒞TBS

夫(唐沢寿明)が汚職で逮捕され、女性とのスキャンダルまで発覚した杏子(常盤貴子)が主人公の『グッドワイフ』(TBS系・日曜21:00~)。

⒞TBS

人生最悪の出来事で人生を一変させられるも、その困難に果敢に立ち向かう姿を描く。主演の常盤貴子はなんと19年ぶりのTBS日曜劇場主演! 46歳とは思えぬ美貌からも目が離せないが、他にも注目ポイントが。

⒞TBS

原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務め、‘09年から7年間アメリカで放送された『The Good Wife』。エミー賞やゴールデングローブ賞を多数受賞し、全米で大人気を博した作品なんです。また韓国でリメイクされ、今年はロシアでのリメイクも決定しています。

⒞TBS

プロデュースは『99.9-刑事専門弁護士-』 でリーガルドラマを大ヒットさせた瀬戸口克陽と東仲恵吾。演出は昨年大人気だった 『アンナチュラル』、前クール40代女性もハマった『中学聖日記』を手がけた塚原あゆ子、と原作、スタッフ陣からも期待が高まります!

 

3・無敵の営業ウーマンにライバル登場?! 大人気ドラマ続編に期待が高まる!

⒞NTV

ドラマを見てスカッとしたい! そんな方に見て頂きたいのは『家売るオンナの逆襲』(日本テレビ系・水曜22:00~)。

⒞NTV

「私に売れない家はない!」「GO!」の名台詞で一世を風靡した営業ウーマン三軒家万智(北川景子)が帰ってきます。

⒞NTV

大石静脚本で‘16年7月期に連続ドラマとして放送。同年5月にはスペシャルドラマとして放送され、満を持しての続編。

⒞NTV

連ドラオリジナルキャストが再集結する中で、無敵の三軒家にライバルの留守堂謙治(松田翔太)を新メンバーに迎え、スペシャルドラマのその後を描く。

毎話、驚きの方法で家を売る三軒家のスーパー営業ウーマンっぷりにスカッとすること間違いなし!

 

4・影のある錦戸亮の切ない表情に見惚れながらも……。悲しすぎるエピソードに涙

⒞フジテレビ

ハッピーエンドものよりも暗めな作品が好きな方でも楽しめるのは『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系・月曜21:00~)。

⒞フジテレビ

ある陰惨な過去を持つ影のある科捜研法医研究員・真野礼二(錦戸亮)と科捜研新人法医研究員・沢口ノンナ(新木優子)、ベテラン刑事・虎丸良平(船越英一郎)の3人が現場に残された痕跡から事件の真相を明らかにしていく。

⒞フジテレビ

既に放送された1話はDV夫に悩まされる親子の語、2話は病と闘う親子の語、3話は両親の離婚に立ち向かう子どもの話、と辛すぎるエピソードでしたが……。

⒞フジテレビ

ドラマながらも、過去を乗り越えようと葛藤する真野の姿、望まぬ死を迎えるエピソード毎の主人公に涙し、明日も頑張ろうと思える作品でした。

 

5・特殊能力を持つ占い師があらゆるお悩みを解決! 新感覚のお仕事ドラマ

⒞テレビ朝日

最後にちょっぴり新感覚のドラマとして楽しみなのが『ハケン占い師アタル』(テレビ朝日系・木曜21:00~)。脚本は‘11年に『家政婦のミタ』で斬新なヒロインを生んだ遊川和彦。

主人公の派遣社員・アタル(杉咲花)には悩みや原風景など、他人のあらゆることが見える特殊能力が。アタルはその能力を駆使し、周りの正社員たちの悩みを解決していく。

私もアタルに悩みを解決してほしい! そう切に願う人が沢山出てきそうな本作は新しい気分転換になるかも?!

また、杉咲花にとって志田未来は憧れの先輩だそうで、2人の劇中での関わりも楽しみです♪

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク