40代独女が、中谷美紀と篠原涼子のアラフォー独女ドラマを考察してみた 

スポンサーリンク

アラフォー独女が主人公のドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系・金曜22時~)が、実際のアラフォー独女から注目されています。結婚しようと思えばいつでもできると高をくくり、独身ライフを満喫してきた39歳美人女医・橘みやびを中谷美紀が演じています。アラフォー独女が主人公といえば昨年放送されていた篠原涼子主演の『オトナ女子』(フジ系)が記憶に新しいところ。両者について、アラフォー独女たちの意見をみてみましょう(OTONA SALONE編集部調べ)。

 独女でもアラサーとアラフォーはかなり違う

160501easami005

「主人公と友人のアラフォー独女3人それぞれに、恋愛バナシが持ち上がる『オトナ女子』。それがあり得ない! 私も独女3人で仲良くしているが、1人に恋愛ネタが持ち上がることはあっても3人ともにあることはこの5年間で皆無です。(42歳・会社員)」

「全員が恋愛に現を抜かしているのはアラサー独女までじゃないでしょうか? アラフォーになると恋愛対象とされなくなる現実が待っているし、自分自身も恋愛したい気持ちが減ってくるので『オトナ女子』みたいに全員が全員、恋愛漬けにはならないと思います。ドラマとリアルの違いを感じましたね。(40歳・会社員)」

「中谷美紀さん演じる主人公がアラフォー独女友人に合コンを頼んだとき“悪いこと言わないからやめときなさい、合コンなんて”とか“やめときなさい、年下の男なんて。ふりまわされるだけよ”などと言っていて。実際アラフォー独女で合コンやっている人はほとんど聞きませんし、呼ばれもしません。年下の男に苦労しているアラフォーの友達にいたりするし。(44歳・自由業)」

「『私 結婚~』のほうでは、高校時代の思い出話をしていたり、同じ恋愛話でも愚痴というか、主人公のデート相手へのダメ出しだったりするので、実際にありそうな会話だなと思います。(39歳・専門職)」

アラフォー独女はなにかと忙しい

160501easami006

「『オトナ女子』のように、同じ職場の同僚でもない友人と頻繁に集まる時間はない。相当、家が近所でないかぎり。特に仕事を任されている会社員キャリア女性と、高校生の子供を持つシングルマザーが同じ日時に集まれるなんて現実的には年に1、2回レベルだと思う。時間の使い方が違うし。アラフォー女性はそんなにヒマじゃないと思う。(41歳・会社員)」

「仕事のあとも同じクリニックの部下と一緒に食事に行くことが多い『私 結婚~』は、よくある仕事帰りのパターンだなと思います。それから、家に昔の少女マンガがたくさんあって休日に読んでいるところも。ただ、同じ割烹料理店に主人公と本命の男性が頻繁に通うようになる設定は、現実ではほぼあり得ないと思いますけれど。(40歳・会社員)」

「友人が集まる場合でも『私 結婚~』では主人公のクリニックに友人が通っていて、その施術終わりに会話しているシーンでした。施術のついでに会って話しているというのは忙しいアラフォー女性のライフスタイルの中でも違和感がないです。(45歳・歯科衛生士)」

 アラフォーにミラクルな恋愛はない

160501easami004

「そのままの自分で、特別に努力しなくても相手から好かれましたというミラクルな恋愛を描いたのが『オトナ女子』。藤木直人さんが教える恋愛術を、ところどころ腑に落ちないながらも好かれるために努力しているのが『私 結婚~』という印象。どちらもハッピーエンドだとしても、後者のほうが理解できる。(45歳・看護師)」

「前者は白馬の王子様がやってきたシンデレラストーリーで、そんなミラクルが起こる人はアラフォー独女にはほぼ皆無なわけです。その分、『私 結婚~』のように自分を変える努力をしたら結果、幸せをつかめましたというのは、まだリアルなアラフォー独女にも起こる可能性があるかなと。(41歳・会社員)」

「高校時代に好きだった彼がいまでも独身というのはリアルじゃない気がします。バツイチだったらよかったのに。(42歳・会社員)」

 

そのほか『私 結婚~』は、「精神バランスを保つためにする自虐トークというのがリアル」「自宅ではすっぴん+ひっつめ髪+メガネ+デニムというスタイル。まるで私」という声も。今後もアラフォー独女のリアルが描かれていくのか、主人公は幸せをつかめるのか? 展開が楽しみなドラマです。

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【独女】 美しくステキな独身貴族。 40代・独身・未婚の女優たち 【まとめ】

この数年、福山雅治さんや西島秀俊さんなど40代独身男性有名人の結婚が相次いでいる一方で、意外と聞かない40代独身女性有名人の結婚。先日、結婚披露宴を行った藤原紀香さ…

【独女】おひとりさまを楽しむ! 40代・独身・未婚の女性有名人【元アイドル・芸人まとめ】

40代で独身、結婚歴のない元アイドルの女性、女芸人をピックアップ! みなさん40代とは思えない美貌をキープしていたり、独女ライフを楽しく送っていそうな女性たちばかり…

東京でひとり映画に行くなら? おひとりさまオススメ映画館ガイド

OTONA SALONE大人気記事、どこまで一人で行ける? 女の「おひとりさまレベル」を10段階にしてみたでは「おひとりさまレベル3」。意外とおひとりさま初心者でも…

40代のゲイが「高橋一生ブーム」を考察!だって妙に色っぽいんだもの

大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の後番組として、今年1月から放送開始。視聴率自体はそれほど伸びていないものの、セリフやストーリー展開の面白さ、伏線回収の…

40代にしかわからない!カラオケでなぜか踊ってしまう曲 10選

年齢によるジェネレーションギャップを感じやすいもののひとつに、カラオケがあります。会社の後輩や部下などと一緒にカラオケへ行くと「その曲、誰のですか?」などと言わ…

40代のモテないゲイが『逃げ恥』をみて思った恋愛のこと byエスムラルダ

昨年秋から冬にかけて放送され、話題となった、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(以下、『逃げ恥』)。みなさんはご覧になっていたかしら?アタシ自身は、最初のうちは食…

ミニチュアダックス愛が止まらない!4匹と1人のモフモフ暮らし★おひとりさまとローズ一家

こんな文章ではじまるミニチュアダックスの本が、いま静かな人気です。 『こんにちは、Obaba(=おばば)と申します。広告代理店勤務のアラフォー女。ひとり暮らし。OLな…

NHK有働由美子アナ「あさイチ」卒業へ。48歳の独身女性が出す結論とは?

OTONA SALONEの読者のみなさま、初めまして。ライターのスナイパー小林と申します。各所でエンタメに関するコラムを書かせてもらっているのですが、今回からこちらで『ライ…

少女漫画『キャンディ・キャンディ』の男性キャラ、誰が好きだった?

多くの40代女性が幼少のころにハマった少女漫画といえば『キャンディ・キャンディ』があげられます。主人公は孤児院で暮らす明るく元気な少女・キャンディ。彼女を取り巻く…

嵐・櫻井翔主演ドラマ『君に捧げるエンブレム』感動の原案とは?

年末年始はテレビをなんとなく見て過ごす予定という人も多いのでは?「ながら見」もいいけれど、是非おすすめしたいドラマがあります。それが2017年1月3日(火)夜9時から…

#81 モテない40代独女、はじめての「2回目デート」に誘われる【40代編集長の婚活記】

40代で婚活を始めた、恋人いない歴8年のOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティや知人の紹介などを経て1年半。たどりついたのはネット婚活アプリ。始めてしばらくの間は、45歳女性の需要の少なさ、あるとしたら60…

#80  合コンや婚活でわかった「男性がなにげにチェック」してること【40代編集長の婚活記】

2018年は芸能人のニュースでもオトナの恋愛がアツい! そんなトレンドを見越して(⁉)1年半前から40代のオトナ婚活を始めたOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活パーティや知人の紹介などを繰り返し、婚活アプリにチャ…

#79  婚活アプリあるある。ドタキャン、バックレがつきもの!?【40代編集長の婚活記】

40代・独身・恋人いない歴8年以上。婚活を始めてみるもいろいろ残念なところもあって、付き合う人すらできないまま1年半が経過しているOTONA SALONE編集長・アサミ。婚活アプリで知り合ったメガネさんとメッセージを…

浅野ゆう子、小室哲哉、小泉今日子。「オトナの恋愛」報道から見えてきたもの

浅野ゆう子さん、小室哲哉さん、小泉今日子さんと豊原功補さん。大人の男女の恋愛に関する話題が続いています。そこには「惚れた腫れた」だけではない共通するものがあるような気が……。恋人いない歴8年以上で恋愛か…

#78  40代でも婚活アプリはイケる? 独女がリアルにやってみたら【40代編集長の婚活記】

独身街道まっしぐらだったモテない40代が、一念発起で婚活を始めて早や1年5カ月。婚活パーティに行ってもダメ。知人の紹介で会った男性ともうまくいかない。元カレと再会してみても進展せず。恐る恐る始めた婚活アプ…

#77  何ソレ? 婚活アプリで絶句した男性からのメッセージ【40代編集長の婚活記】

40代、未婚、独身、恋人いない歴8年以上。OTONA SALONE編集長・アサミが婚活をスタートさせて1年5カ月。婚活パーティや知人の紹介などを経て、ついに「婚活アプリ」に試してみることに……。最初こそ60代以上の男性か…

ドクターも25kg減!「肉」でやせるキレイになる方法とは?

「今年こそやせたい」「今年こそキレイになりたい」。新しい年を迎えて、そう決意をした人も多いのではないでしょうか。やせたい、キレイになりたいと思う女性にいま一番オススメしたいのは、なんといっても「肉」で…

大人のキレイは流行じゃない。「運命のリップ」見つけませんか?【40代からの美容道】

自分らしく、キレイになりたい。40代からのオトナ世代があこがれるキレイは、誰かのマネや流行のメイクを取り入れることではなく、「自分に似合う、自分らしい美しさ」ではないでしょうか。私、OTONA SALONE編集長・…

#76 モテない40代独女、初めて婚活アプリでやりとりしてみた【40代編集長の婚活記】

モテない、恋愛に興味がない、他人と一緒に暮らせる自信がない。そんな性格が相まって、恋人いない歴が8年以上にもなる40代独女、OTONA SALONE編集長・アサミ(45歳)。なんやかんやあって婚活をスタートさせて1年5…

40代は借金世代!? 40代の平均「住宅ローン」残高とは

40代で住宅ローンを抱えている人の平均残高はいくらくらいなのだろう? 先日、アラフォーのときに都内の2LDKマンションを購入した知人の40代後半独女が「今年じゅうには住宅ローンを返し終わる」と言っていた。独身…

OTONA SALONE編集長・婚活コラムニスト

浅見悦子

この執筆者の記事一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

CULTUREに関する最新記事