手取り200万円代でも、1年で100万円貯める3つの方法

収入が少ないんだから貯金なんかできるはずはないと、そもそも諦めていませんか? 貯めている人は手取り年収が200万円代でも1年に100万円貯めています。1年に100万円たまれば10年で1000万円です。実際に貯めている人はどのように家計をやりくりしているのでしょうか?貯めるポイントを3つ紹介します。

 

実録!手取り年収200万円代で1年に100万円貯めている家計とは

そうはいっても、ものすごく節約して趣味ももたずにひたすら我慢する生活をしているんでしょ?と思っていませんか? いえいえ、貯めている人はちゃんと自分の生活を楽しんでいます。筆者は年間500組以上のマネー相談をしていますが、アッパレ!といいたくなった聖子さん(仮名)の家計やりくり明細を紹介しましょう。

 

・聖子さんプロフィール

地方(政令指定都市)在住 シングル 38歳 一人暮らし
会社員(手取り月収24万円、ボーナスなし)
貯金残高360万円

35歳の時の貯金残高はわずか60万円。日々の忙しさと手取りの少なさを言い訳にほとんど貯金してこなかった。ご縁があれば結婚したいけどこのままおひとりさまだったらどうしようと35歳という年齢を期に一念発起し1年で100万円貯める生活をスタート。

 

・聖子さんの家計やりくり明細

家賃 52000円
電気代 3500円
水道代 2500円
ガス代 7000円
スマホ代 3000円
食費 35000円
スポーツジム 6000円
スカイプ英会話 4000円
こづかい 30000円
雑費 3000円
保険料 4000円
貯金90000円

 

いかがでしょうか?聖子さんの生活は我慢しっぱなしに見えないのではないでしょうか。1か月9万円貯めているので12か月で108万円となり年間目標100万円はクリアできています。苦しそうではない聖子さんの成功の秘訣はどこなのでしょうか?

 

1年で100万円貯めるポイント①目標をたてる

聖子さんが成功した秘訣はまず具体的に目標をたてたことです。

1年にいくら貯める!
→そのためには月々いくらずつ貯めていかなくてはいけない
→じゃあ、支出を見直して貯金できる生活にしていこう

この3ステップが必要です。

聖子さんは1年に100万円とすると、ボーナスがない勤務先なので月平均8万3333円必要です。趣味の旅行も楽しみたいので1か月9万円と設定しました。24万円の手取りで9万円貯金するとなると残り15万円で生活していかなくてはいけません。次のステップは、15万でどうやりくりするか具体的に生活にメスをいれていきます。ボーナスがある勤務先の場合は、月々の貯金額を少なめに抑えてボーナス時にまとめて貯めるなど、1年単位で貯金プランを考えてもよいでしょう。

 

1年で100万円貯めるポイント②固定費を徹底的に削る

生活をしていくうえで必ず必要な費用は、「生活のための固定費」です。毎月必ず出ていく支出ですからココを徹底的に削ってしまえば、その後ずっと支出が抑えられたままになるとことになります。家賃は住んでいる地域によって幅があると思います。帰ってほっとする大事な場所ですから、通勤が辛いと思わない、治安が良い、暮らしやすい広さや清潔感があるなど自分の譲れない条件を決めて選びましょう。

 

手取りの25%以内を目安にするとよいでしょう。Wi-Fi無料の物件にすればインターネット契約料月3000円ほどカットできることになります。スマホはもちろん格安スマホで。光熱費はなるべく早寝早起きを心がけて節約する程度にとどめています。電気をこまめに消したりしても月に100円違うかどうかの細かいことは疲れてしまうのでさほど気にしません。

 

1年で100万円貯めるポイント③楽しみのお金は使う

日々の食費はお弁当持参で栄養バランスを意識していますが、おこづかいの範囲でたまに同僚と美味しいお店でランチすることも。つきあいも大事にしています。飲み会は必要最低限にとどめ、同じメンバーで行く二次会は行きません。惰性で行ったからといって親交がさらに深まるとは限りません。将来の健康のために、ダイエット食品など無駄な支出をしないためジムにも通います。たまに行く海外旅行でもっと英語が話せたら楽しいだろうなとスカイプ英会話を始めました。タイのプーケットの方に習っていていつか会いに行こうと思っているとか。お金を貯めるだけでなく、自分へのご褒美や投資もしっかりしているところが貯めるポイントといえます。

 

まとめ

35歳は女性にとって、「このままおひとりさまかもしれない」と不安になる年齢といえます。収入がない、時間がないと言い訳をしていては、いつまでたってもお金は貯まりません。ご縁があって結婚したとしてもお金はないよりあったほうがいいに決まっています。手取り年収が200万円でも1年で100万円貯めている聖子さんを参考にして、将来どんなことがあっても行き止まりにならない他人に依存しない自立した素敵な「マネー美人」を目指してみてください。

 

稲村優貴子 ファイナンシャルプランナー(CFP🄬)、心理カウンセラー
大手損害保険会社に事務職で入社後、お客様に直接会って人生にかかわるお金のサポートをする仕事がしたいとの想いから2002年にFP資格を取得し、独立。現在FP For You代表として相談・講演・執筆業務を行い、テレビ・新聞・雑誌などのメディアでも活躍中。FP Cafe登録パートナー。

「年収の2割が勝手に貯まる家計整え術」河出書房新社から10月25日発売
Amazonはこちら

*公式ブログ 「FP優貴子のマネーライフ・エッセンス」
http://ameblo.jp/cfp-inamura/

 

■次に読まれているのは■

スポンサーリンク

気になる「閉経」の平均年齢は? 生理はいつまであるの?40代が知っておきたい更年期

来るはずの生理が急に飛んだり、自分だけ急に暑いと感じたり。20代のころは「たまたまでしょ」で片づけていた体調の変化も年齢を重ねるにつれ「いよいよ更年期!?」と不安…

あと何キロやせたい? 女性の平均体重は何キロ? 30代、40代、50代の平均・理想・モテる体重を調べてみた

「やせたい」。なにかと多くの女性たちが口にしている言葉です。でも、中にはそれ以上やせたらガリガリでシワシワに見えちゃうよ!?という人さえも「ダイエットしなきゃ」と…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

40代女性の何割が独女? そして5年後結婚できる確率は……!?  

女性の平均初婚年齢が年々上昇し、現在では29.4歳となっています。平均が約30歳なのですから、およそ5割のアラサー女性は独身ということ。つまり、アラサー独女はごく一般…

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

おひとりさま化が止まらない!? 「生涯未婚率」が過去最高を記録!

日本人の「生涯未婚率」が過去最高の数字を記録したことが、厚生労働省による国立社会保障・人口問題研究所の調査でわかった。2015年に行われた調査では、男性の生涯未婚率…

「超お金持ちお嬢さま」と私の違いは何なのか?お金の使い方に見る「お育ち」8つの違い

広尾や麻布、松濤や田園調布など名だたる高級住宅街に実家があり、門のセキュリティを解除してもらってから、少し歩いて玄関に入るような豪邸に住んでいる超お嬢さま……。あなたの周囲にもいませんか?そんなお嬢さま…

【消費税10%】9月中に「買うべきもの」、「買わなくていいもの」はコレ!

いよいよ10月に消費税が10%になります。日々の生活で使うモノの値段が2%アップになるのとお財布はかなり厳しくなりそうですね。今回の増税は今までと異なり増税にならず8%のまま据え置きの物もあるので買いだめす…

【老後資金の準備】毎月7万円貯金すべきって本当?みんな何歳からどんな準備をしている?

働く女性の多くが気にしていないようで気になっているのが「老後」。2018年に発表された統計では100歳以上の高齢者の9割が女性となっています。(厚生労働省HPより)パートナーがいてもいなくても多くの女性が最後は…

【年金の平均額】40代女性、50代女性が将来もらえる年金額を算出してみた!

高校を卒業して20年以上経ちあっという間だよねと同窓会で話したことのあるあなた!老後もあっという間にやってきます。40代、50代は老後へのカウントダウンが始まっているといっても過言ではありません。「老後2000…

40代女性の【夏のボーナス】の平均額と使い道&賢い使い方

ボーナス時期になりどんなことに使おうかワクワクしている人も多いのではないでしょうか?うちの会社って他と比べて多いほう?みんなどんなことに使っているのかなど気になるものです。今回は夏のボーナスにスポット…

たった3つチェックするだけ!誰でもできる【脱カネナシおばさん】作戦

昭和から平成になった時はいろいろ自粛ムードでしたが、平成から令和になったこの10連休はお祝いモード全開!いまだかつてない長期休みにパーッと旅行などのレジャーにお金を使った人も多いのではないでしょうか。散…

ダメ男っぷりがわかりやすい…「お金が貯められない」男、4つの特徴は

ファイナンシャルプランナーの稲村優貴子です。日々お金の相談をしていると「こんな彼氏と結婚しようと思うんですがどう思いますか?」と結婚相談所のような展開になることも多くあります。離婚したカップルや自己破…

新しい【貯金箱】を買うだけで「年3万」勝手に貯まる?

3万円あったら何をしたいと思いますか? 温泉に行ったり、服を買ったり、リッチなディナーもできそうです。普段の収入の中からしようするとちょっとためらいがある3万円のプチリッチなことも貯金箱で少しずつ貯めれ…

東京「タダで遊べる」意外なスポット!GW10連休おススメ5選

もうすぐ前代未聞の10連休。もう予定は決まりましたか?すでに旅行の手配をした人は今からワクワクしていることでしょう。でも、忙しくて何も決めていない……お金がないからレジャーなんて無理……という人でも大丈夫!…

手取り年200万台で年100万貯めた人が「やめたこと」は意外にも…

収入が少ないから貯金できないと言い訳していませんか? ファイナンシャルプランナーとして相談を受けていると「この手取りでこんなに貯金してるの!」と感心するツワモノもいます。今回は手取り年収200万円台なの…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事