AEONでコスパコスメ発見!「トップバリュ」のオーガニック製品と贅沢マスクをガチレポ

40代ともなると「スキンケアコスメも、本物を使いたい」と考える女性も増えるもの。

とは言っても、ちまたに次から次へと登場するコスパのいいコスメも気になるだけに「コスパがよく、使い勝手が本格的なコスメがあれば、それに越したことはない」と思っていらっしゃるかたも少なくないはずです。

手軽に買えて、デパコス並みのパワーを実感できるナチュラルコスメが、あのAEONから展開中。

今回は、時短美容家の私、並木まきが「40代的目線」から『トップバリュ グリーンアイオーガニック ジーオ オーガニクス』と『トップバリュセレクト GLAMATICAL(グラマティカル)』のシートマスクの実力をガチンコレポートします。

 

デイリースキンケアが約4,000円だけで叶う本格オーガニックコスメ

まず『トップバリュ グリーンアイオーガニック ジーオ オーガニクス』は、肌環境を整え、肌をやわらかく導くオイルの働きに着目した、国際オーガニック認証取得のコスメライン。

デイリーのスキンケアは『ジーオ オーガニクス ピュアオイル』(1,800〜2,000円・税抜)と『ジーオ オーガニクス スキンローション』(1,800円・同)のふたつで完了する手軽さです。

セットで買っても、約4,000円というお手軽プライスだけに、最初は私も、失礼ながら「実力や、いかに!?」と半信半疑で使い始めたのですが……。

実際使ってみると、これがデパコス並みに使い心地がよく、さらに時短ケアまで叶うスグレモノでした。

スキンケアは洗顔後にオイルを塗ってから、とろみのあるローションを使う2ステップで完了。乾燥が気になるときには、さらにオイルを上塗りするというシンプルな使いかたが推奨されています。

オイルの質感は、ドロドロすぎずサラサラすぎず、言ってみれば「絶妙」。ごわつきやカサつきが気になりがちな私の40代肌にもすーっとなじみ、ベタつきも感じることなく快適です。ローションなしでもいいかも?と思えるくらい、オイルだけでふっくらとした肌を実感できていますが、ここにローションを加えると、さらにふんわりとした肌に導かれています。

正直、このお値段でこの使い心地は、かなり優秀! 本格的なナチュラル志向の女性でも、一度試してみる価値がある本格的なコスパオーガニックコスメだと思いました。

 

高濃度美容液配合の贅沢シートマスクもワンコインでお釣りが!?

同じくAEONオリジナルの『トップバリュセレクト グラマティカル』のシートマスクは、5枚で1,800円(税抜)というワンダフルなプライスながら、1箱あたり原液1本分の高濃度美容液を配合した贅沢コスメ。

単品購入もでき、1枚400円(同)なので「ちょっとお試し」で使いやすい価格でもあります。

パッケージも落ち着きのあるデザインで、40代的目線でも使いやすいビジュアル。ラインナップは、乾燥が気になるときに適している「ヒアルロン酸原液」、弾力が気になるときにいい「コラーゲン原液」、肌あれが気がかりなときに選びたい「リピジュア原液」と、年齢を重ねた肌が求める成分が3種類です。

私は最近、皮膚科に行くほどではない地味な肌あれが続いているので「リピジュア原液」でお肌を元気にしようと、さっそく使ってみました。

マイクロファイバーシートを採用したマスクは、密着感も優秀で、ふだんのスキンケアに気軽に足せる使用感が魅力。“与えすぎている”感覚もなく、40代が気軽に取り入れる“等身大のスペシャルケア”としても最適だと感じます。

厚すぎず薄すぎない絶妙なシートは、顔への密着感も優秀。切り込みも多く、肌にのせたあとの微調整も楽チン。お肌を包み込みやすいです。

週に1度の使用が推奨されているので、リラックス気分が増す週末や、英気を養いたい週明けなどのルーティンに組み込んでの使用もよさそうです。

 

大人になると「いいもの」を求める気持ちが強くなる一方、ちまたには多くのコスメが溢れているだけに「手頃に手に入る本格的なコスメを見つけたい」の欲も出てきがち。

身近なAEONが展開するコスメに、40代にふさわしいラインナップがあるとなれば、なにかと心強いですよね。

「そろそろ、新しいコスメに手を出そうと思っていた」な40代女性のみなさま、選択肢のひとつに入れてみるのもおすすめです。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

 

■次に読まれているのは■

これひとつで全身がうるおう! 無印良品の「スプレーオイル」3つの使いたおし術

たったコレだけで激変…! 40代の「気づけばオバサン」を回避する眉のちょこっと見直し3つのテク

30代までは許されても…婚活するなら40代は「やめておくほうが無難」なこと3選

スポンサーリンク

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

白髪より気になる…男が密かに「ナシ」認定している40代女性の残念ヘア3選

40代ともなると、これまでよりも白髪に頭を抱える女性も増えてくるのは確か。白髪があると老けて見える要因にもなりやすいだけに、実年齢より下に見せたい女性ほど、白髪染…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

白髪よりヤバいのはコッチ…男が「みっともない」と思う40代独女の残念髪3パターン

髪は、スタイリングの出来によってフレッシュなイメージにもなれば、オバサンぽくもなる“顔のフレーム”。それだけに、若見えやみずみずしい印象を狙っている40代女性ほど、…

潔く処分して…!「オバ見え40代」ほどポーチにインしている痛リップって?

口紅は、その日の顔色やメイク全体の雰囲気をも左右するほど、重要な役割を担うコスメのひとつ。ところで世間には、星の数ほどの口紅があるけれど、この口紅の選びかたひとつで「オバ見え」もすれば「若見え」もする…

もったいない…!「髪が汚いオバサン」と思われる40代に足りないヘアケアって?

40代ともなれば、若いころと比較してパサつきやうねり、白髪などに頭を抱える女性も増えてくる年代。白髪などは同世代であれば、もはや「お互いさま」でもありますが、とは言っても、お手入れ不足の髪には厳しい目を…

あっ…使ってた!「オバサンっぽい40代」がポーチに入れてる眉コスメって?

この連載でも、何度もとりあげているテーマですが、眉の仕上がりは、メイク全体の印象を左右すると言っても過言ではない“要(かなめ)”。美容家をしている私でも、他パーツの仕上げに満足できても、眉がちょっと不自…

節約上手のつもりが…!「40代で貧乏くさいなぁ…」と思われる女性の痛すぎるポーチの中身

メイクポーチの中身には、持ち主の“人となり”が現れやすいのも真実です。ちょっとしたシーンで、ポーチの中身を他人に見られたときに「なんだか、この人、貧乏くさいなぁ……」と感じさせてしまうのは、40代女性にとっ…

「年齢よりもオバサンっぽい!」な40代にありがちな痛いポイントメイクって…?

「あの人、年齢よりもオバサンっぽく見えるよね」なんて陰で言われるのは、40代にとってかなり不名誉なお話。しかし、実年齢を聞いて驚くほどみずみずしさに溢れている40代女性もいれば、残念ながらも「まだ40代だっ…

歳のせいじゃなかった…! 最近「メイクのりが悪い」40代の3大NGスキンケア

年齢を重ねるにつれ「メイクの“のり”が、悪くなってきた」と口にする女性も増えてくる傾向です。加齢の波は、誰にでも押し寄せるものだけに「40代ともなれば、普通よね」と諦めの声もしばしば聞こえてきます。でも本…

「あのオバサン、清潔感がない…!」と思われる、40代女性の盛りすぎメイク

メイクは、同じコスメを使ったとしても、その強弱によって印象はガラリと変わるものです。清潔感の「ある」or「ない」については、色づかいや色の組み合わせかたも関係しますが、メイクがtoo muchになっているだけで…

男ドン引き! お泊まりの朝「別人じゃん…」になる40代に足りないコスメは?

お泊りデートの翌朝は、ポーチに入れて持参したコスメ類で、メイクを済ませるのが一般的。アレコレと持っていくと荷物になるので、こういったシーンでは持ち歩くコスメは厳選し、自宅でのメイクに比べて、簡素に済ま…

泥酔よりイヤだ…!? 男がドン引きする40代女性の「お酒の飲みかた」3例

社会人経験が長くなってくると、必要に迫られた結果、若いころよりもお酒に強くなる40代女性も珍しくありません。そして一方で「泥酔した姿は、みっともない」は男女問わずによく言われるお話。ところが、場合によっ…

それ「おツボネさま」に見えてる!厄介な40代の痛ポイントメイク3例

メイクの印象によって「この人って、こんなタイプ……?」な憶測にもつながりがちなだけに、ビジネスシーンでのブランディングとメイクテイストは、切っても切れない間柄に。だからこそ、デイリーのビジネスメイクでは…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

BEAUTYに関する最新記事