AEONでコスパコスメ発見!「トップバリュ」のオーガニック製品と贅沢マスクをガチレポ

40代ともなると「スキンケアコスメも、本物を使いたい」と考える女性も増えるもの。

とは言っても、ちまたに次から次へと登場するコスパのいいコスメも気になるだけに「コスパがよく、使い勝手が本格的なコスメがあれば、それに越したことはない」と思っていらっしゃるかたも少なくないはずです。

手軽に買えて、デパコス並みのパワーを実感できるナチュラルコスメが、あのAEONから展開中。

今回は、時短美容家の私、並木まきが「40代的目線」から『トップバリュ グリーンアイオーガニック ジーオ オーガニクス』と『トップバリュセレクト GLAMATICAL(グラマティカル)』のシートマスクの実力をガチンコレポートします。

 

デイリースキンケアが約4,000円だけで叶う本格オーガニックコスメ

まず『トップバリュ グリーンアイオーガニック ジーオ オーガニクス』は、肌環境を整え、肌をやわらかく導くオイルの働きに着目した、国際オーガニック認証取得のコスメライン。

デイリーのスキンケアは『ジーオ オーガニクス ピュアオイル』(1,800〜2,000円・税抜)と『ジーオ オーガニクス スキンローション』(1,800円・同)のふたつで完了する手軽さです。

セットで買っても、約4,000円というお手軽プライスだけに、最初は私も、失礼ながら「実力や、いかに!?」と半信半疑で使い始めたのですが……。

実際使ってみると、これがデパコス並みに使い心地がよく、さらに時短ケアまで叶うスグレモノでした。

スキンケアは洗顔後にオイルを塗ってから、とろみのあるローションを使う2ステップで完了。乾燥が気になるときには、さらにオイルを上塗りするというシンプルな使いかたが推奨されています。

オイルの質感は、ドロドロすぎずサラサラすぎず、言ってみれば「絶妙」。ごわつきやカサつきが気になりがちな私の40代肌にもすーっとなじみ、ベタつきも感じることなく快適です。ローションなしでもいいかも?と思えるくらい、オイルだけでふっくらとした肌を実感できていますが、ここにローションを加えると、さらにふんわりとした肌に導かれています。

正直、このお値段でこの使い心地は、かなり優秀! 本格的なナチュラル志向の女性でも、一度試してみる価値がある本格的なコスパオーガニックコスメだと思いました。

 

高濃度美容液配合の贅沢シートマスクもワンコインでお釣りが!?

同じくAEONオリジナルの『トップバリュセレクト グラマティカル』のシートマスクは、5枚で1,800円(税抜)というワンダフルなプライスながら、1箱あたり原液1本分の高濃度美容液を配合した贅沢コスメ。

単品購入もでき、1枚400円(同)なので「ちょっとお試し」で使いやすい価格でもあります。

パッケージも落ち着きのあるデザインで、40代的目線でも使いやすいビジュアル。ラインナップは、乾燥が気になるときに適している「ヒアルロン酸原液」、弾力が気になるときにいい「コラーゲン原液」、肌あれが気がかりなときに選びたい「リピジュア原液」と、年齢を重ねた肌が求める成分が3種類です。

私は最近、皮膚科に行くほどではない地味な肌あれが続いているので「リピジュア原液」でお肌を元気にしようと、さっそく使ってみました。

マイクロファイバーシートを採用したマスクは、密着感も優秀で、ふだんのスキンケアに気軽に足せる使用感が魅力。“与えすぎている”感覚もなく、40代が気軽に取り入れる“等身大のスペシャルケア”としても最適だと感じます。

厚すぎず薄すぎない絶妙なシートは、顔への密着感も優秀。切り込みも多く、肌にのせたあとの微調整も楽チン。お肌を包み込みやすいです。

週に1度の使用が推奨されているので、リラックス気分が増す週末や、英気を養いたい週明けなどのルーティンに組み込んでの使用もよさそうです。

 

大人になると「いいもの」を求める気持ちが強くなる一方、ちまたには多くのコスメが溢れているだけに「手頃に手に入る本格的なコスメを見つけたい」の欲も出てきがち。

身近なAEONが展開するコスメに、40代にふさわしいラインナップがあるとなれば、なにかと心強いですよね。

「そろそろ、新しいコスメに手を出そうと思っていた」な40代女性のみなさま、選択肢のひとつに入れてみるのもおすすめです。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

 

■次に読まれているのは■

これひとつで全身がうるおう! 無印良品の「スプレーオイル」3つの使いたおし術

たったコレだけで激変…! 40代の「気づけばオバサン」を回避する眉のちょこっと見直し3つのテク

30代までは許されても…婚活するなら40代は「やめておくほうが無難」なこと3選

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

口元、あご、口周りの吹き出物・大人ニキビの原因と改善法は?ストレスの肌荒れに悩む人へ! 【BEFORE→AFTER】

口の周りやあごに吹き出物ができてなかなか治らない、ちょっとよくなってもまた繰り返すという大人のニキビ。鏡を見るたびにイヤになるほどの赤いブツブツ……そんな悩みを抱…

1日5分でほうれい線を消す!シワにも効く「小鼻の横」「口元」のコリほぐしケア

年齢とともに深まるほうれい線、気になりますよね。アプリで消してみればわかりますが、ほうれい線があるのとないのとでは、見た目年齢が全く違います。ですが、ほうれい線…

その老け見え、コレが原因? 40代の「オバ毛穴」を加速する3大NGスキンケア

40歳前後を節目に「なんだか、毛穴が残念なことになっている」を痛感している女性も少なくなくなります。「たるみ毛穴」に、小じわが目立つ「ライン毛穴」など、“毛穴どう…

もともと美人じゃなくても! 「美人見え」させる4つの秘訣【40代からの美容道】

世の中、美人は約2割といわれています。残る7割が普通で、1割がブスなのだとか……。きびしい話ですが、8割のかたは美人ではないということです。美人か否かはもともとの顔立…

若見えは「目元」で決まる!老化させない5つのアイケア

ひたひたとアラフォーの目元にしのびよる老化。いつものメイクをしているつもりが、写真を見て「このおばさんは本当に私?」と愕然とする瞬間がいつかやってきます。そう、…

唇を「オバさん」化させない!40代が知るべき4つのポイント

いくつになっても唇は大きさや形よりもコンディションの良さで美しさが決まるパーツ。つまり乾燥してガサガサしていたら、唇の魅力が損なわれます。ガサガサ唇はリップメイ…

ナチュラルメイクがただのすっぴんに?「やらなさ過ぎ」メイク脱却術

最近「化粧しているのに『ちゃんとメイクしたら?』と言われた…」と落ち込んでいたアラフォー友人。確かに毎日ちゃんとメイクをしているようなのですが、メイクにメリハリ…

老け顔を招く最大原因は口元!?毎日のコリほぐしが効果あり!【顔筋ケアのパイオニアKatsuyoが教えるアンチエイジングケアPart2】

飲んだり、食べたり、しゃべったり、笑ったりする以外にもガマンをしたときや集中したときなどにも、無意識にグッと力が入る口元。顔のパーツの中でいちばん使う場所である…

年齢とともに大きくなったほくろ。癌の可能性がないのでしょうか? 【皮膚科医に聞く♯1】

ニキビに悩んだ10代から始まり、年々深刻になっていくお肌の悩み。40代を越えるとシミ、シワなどのお悩みに加えて「これは病気なの?」と心配になるような肌トラブルも…。…

もうオバサン!? 年をとったと感じたとき 【アラフォーあるある①肌&髪編】

ふとした瞬間に「年をとったなぁ」と感じることが増えてくるアラフォー世代。30代半ばまではまったく感じなかった肌や髪のエイジング……。アラフォー女性たちに「年をとった…

もしや腹黒…? 男が一瞬で警戒した「40代独女の不用意なひと言」3パターン

男女の出会いでは、不用意に発した言葉ひとつで「この人の本性は、きっとこんな感じなんだろう……」を邪推されるリスクもあります。本人にはそこまでの悪意がなくとも、それを聞いた男性が「もしかして、この女性は“…

オフィスで印象最悪…「いかにもオバサン」な40代女性のお仕事姿3選

社内恋愛を狙っていてもそうではなくとも、オフィスでの印象は、上げておくに越したことはないもの。そして、デスクでのちょっとした振る舞いは、思っている以上に男性たちの目に留まっているのも傾向のようです。魑…

頼もしい…! 男が「この人を大事にしなくちゃ」と40代彼女に感じた瞬間3パターン

ご縁あって交際に発展しても、おつきあいを重ねていく過程で「この子を大事にしなくちゃ」と、より愛おしさが増すこともあれば、その逆もあるのが男性心理。では、いわゆる“本命”として付き合っている相手のふとした…

スニーカーもパンプスも…!? 男が一発で「ナシ」認定した40代女性の足もと3パターン

先日、こちらの記事『踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策』にて、ダメな40代のレッテルを貼られかねないデンジャラスなパンプスの特徴をご紹介しました。足も…

「この人はキープでいいや」と男に思われる…?アウトな40代女性の言動って

40代の恋愛でも「キープ」や「セカンド」の話は皆無ではなく、むしろ「いい具合に年齢を重ねているし、物分かりがよさそうだ」などの男側の勝手な誤解によって、真剣恋愛の対象から外されてしまっている女性もいます…

男から「育ちが悪そうに見える40代女性」のメイク直しにまつわる振る舞い3選

実際の育ちがどうであれ「育ちが悪そうに見える女」を嫌う男が多いのも、実情です。デート中のちょっとした振る舞いによって「ひょっとすると、育ちが悪いタイプだな」などとジャッジをうけてしまえば、関係の行方に…

その顔、どうしちゃったの…!? 男が引いた「40代女性の気合メイク」3パターン

「その顔、どうしちゃったの!?」なんて思われるのは、相手が誰であれ、避けたいのが私たちのホンネ。しかし気合いを入れたメイクや、「今日だけは失敗したくない!」と思う日に限って、ふだんより“力んだメイク”にな…

踵パカパカよりヤバいのは…? ダメな40代女性ほど履きがちな「パンプス」ワースト3とその対策

周囲からの好感度が高く、“デキる”イメージの女性ほど、“足もと”にも気を配っていると言われます。実際、ワーコルが2月10日の「パンプスの日」にちなんで実施した『働く女性の靴(パンプス)に関する意識調査』によ…

シビア! 「失礼ながら老け顔…」と男が思う40代の美容悪グセ3例

深い仲になれば、男性からは、パートナーである女性の“内幕”も垣間見えるのが常。そして40代女性と交際、あるいは結婚関係にある男性たちの中には「俺のパートナーは、やることやらないから老け顔なんだなぁ……」と、…

余計なお世話かもしれないけど…! 僕らが知る「結婚できない40女」のダメ生活スタイル3選

婚活を公言していて、それなりに出会いや恋愛にご縁があっても“結婚”には至らないのも、40代婚活では決して珍しい展開ではありません。この場合、「結婚できない」のではなく、自らの意思で「結婚しない」を選択して…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事