【九星フラワー占い】一白水星の2月の運気は「この瞬間が最高!」

古来から使われている東洋の暦では、2月から新しい年がスタートします。

いよいよ2019年が本格的にスタート! 世の中全体が「本当にそれは必要?」とあらゆる物事に対して質問されているような、そんな年になりそう。どんな風に2019年を迎えるのがいいのか、星が持つキーワードから考えていきます。

※一白水星の生まれ年は1963年、1972年、1981年、1990年です。

今、この瞬間が楽しい、そう思える月になるでしょう

大きな山を登るような一年になるでしょう。

そんな話を今月の総体運(こちらを参照)や2019年の上半期占いでもしています。

2月に入り、いざ、その山の頂上を目指して出発! という感じですが、一白水星のみなさんは、さわやかなスタートがきれそうです。

さわやかな風が吹き、リュックのなかにはお菓子やお弁当もたっぷり。

仲間も一緒でおしゃべりしたり、お互いのお菓子をシェアしたり、頂上を征するためではなく、「今、この瞬間、歩くことを楽しむ」ことを目的にできそうです。

 

笑顔であいさつをすれば、助け人も集まってくる

また、歩くなかで新しい仲間もできそうです。

道を見失わないように先を歩く背中を見つけたり。

すれちがった人と「あっちの道のほうが景色がいいよ」といった情報を交換することもできそう。

このように山歩きを行う時は誰かしら人を見つけることは大切なこと。

そして、こういった人と仲良くなり、一緒に歩きはじめるには、笑顔であいさつすることは欠かせません。

あなたから笑顔で、そして礼儀正しく話しかけることは、今月、何よりもラッキーアクションになります。

 

あらゆることがジワジワとよくなっていく

と、登山に例えてお話をしていますが、仕事、趣味、学業(修行)、恋活・婚活、あらゆる目標の達成に関して、あてはまります。

つまり、あらゆることがジワジワとうまくいきそうな予感がするのです!

ただし焦って、スピードをあげようとすると途端にうまく行かなくなるので、その点は要注意です。

とくに人間関係がラッキーを運んでくれるので、人への印象を悪くするような言動は控えてください。

 

今月の恋愛運と金運は?

今月は恋愛運がとてもいいです。人からの紹介にも期待できますし、新規の仕事の場や、飲み会・交流会などでも出会いがありますので、できるだけ人の集まる場所には顔を出してください。

金運ですが、何かしらのご褒美があるかもしれません。臨時収入やプレゼント、おごり、何かラッキーなことがあったら、人に小さなおすそ分けをしましょう。それがさらに金運を高めます。

 

今月のラッキーアイテムはこれ!

ラッキーカラーは、パステル・グリーン。この色を身につけているだけで、モテ運がアップします。

ラッキーフードは、ミントやレモン風味のガム。仲良くなりたい人に話しかけるきっかけを与えてくれます。

そのほかのことに関しても、いいアイデアが浮かびます。

ラッキーパーソンは、友人・知人が多くおしゃべり好きな女性。

本気で話を聞いてくれているのかな?と思ったら、意外に真剣に受け止めていて、役立つ情報や人脈を紹介してくれるということも。先入観をもたずに接してみて。

 

水仙の花が象徴する一白水星の魅力とは

「水仙」という漢名は、この花が水辺にいる仙人のようであったからと言われています。すっと背筋が伸びているのに、うつむきぎみ。何か物を思うような姿は、一白水星の女性の思慮深さや清潔な色気とシンクロしています。水仙は、冬に球根を埋め、冷たい空気にさらされないと春に花咲くことができません。一白の女性も冬のような苦しい状況を乗り越え、希望を抱き続ける、柔軟な生き方と芯の強さがあり、それが人を惹きつけます。花言葉は「自尊」「私のもとに帰って」。

★全体運を知りたい人はこちら

(イラスト オオスキトモコ)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク