年下男子が「もっと話したくなる40代独女」とそうでない女性の違い3つ

 

年下男子にとって、年上の女性は緊張するけど憧れも抱いてしまう存在。

「もっと知りたい!」と思う40代独女もいれば、「これ以上は仲良くなりたくない」と敬遠してしまう女性、その差は「同じ目線で話せるかどうか」

外見の良さや清潔感なども大切ですが、やはり男性が気になるのはいつでも中身です。

年下男子がもっと話したいと思う40代独女とそうでない女性の違いについて、意見を紹介します。

 

「ジェネレーションギャップ」を受け止めてくれる女性は楽しい!

・「みんなで歌手の話をしていて、俺が知らない昔のアイドルの名前が出たら『こんな歌知らない?』と歌って盛り上げてくれる職場の先輩。『それ○○がカバーしてますよね』って話が続くし、いいなあといつも思います」(34歳/営業)

 

・「会社で昼休みにスマホのゲームをしていたら、上司が『私たちの頃は……』って言うからお説教かなと思ったら『そんな手軽にできなかったんだよ。今の子が羨ましい』って、ゲームについて質問してくれた。すごく嬉しかった」(35歳/配送)

 

・「今のファッションとか流行りとかが話題になるとすぐ『昔はね』って自分の自慢話にすり替える年上の女性が苦手。興味ないし、いつまで過去の栄光にすがっているのかといつも思います」(37歳/看護師)

 

★ 「ジェネレーションギャップ」の言葉自体、あまり聞かなくなったかもしれませんが、世代の違いを上手に受け止めて話の腰を折らない40代独女はモテます(キッパリ)。

男性が嫌がるのは、過去のことを持ち出して「昔のほうがいいでしょ」と今の楽しみを否定されるように感じること。

「昔も良かったけど、今のほうがやっぱりいいよね」と笑顔で会話ができる女性は、どんな話題でも年下男子がもっと話したいと思う存在です。

 

「上から目線」より「対等な意見」で話せる女性は信頼できる

・「サークルの仲間とバーベキューをしたとき、自炊をしない俺は包丁をうまく使えなかった。そしたら年上の女性が『左手は曲げて添えるの』『体を台に近づけて』って声をかけてくれて、終わったら『ありがとう』って。こっちがお礼を言う側だよ! って思ったし、馬鹿にしない女性ってすごく素敵だなとしみじみ感じました」(30歳/教育)

 

・「取引先と食事に行くとき、ハンカチを持たない俺に『何かあったときスマートにハンカチが出せる男はモテるよ~』と言ってくれた20も年上の上司。それから持つようになったけど、あのとき『ハンカチもないなんて』とか言われていたら反発していただろうなと思う。今でも尊敬しています」(23歳/デザイナー)

 

★ 「同じ目線で話せる」ことの大切さがわかるエピソードがこちら。

出来ないことや重要性のわからないことでも、相手の立場になって会話ができる40代独女の言葉はすんなりと男性の心に届き、そして感謝されます。

「パソコンの操作でつまずいたらすぐ『これ知らないの?』って言う上司が苦手」という声のように、いちいち上から目線で話されると、年下男子の気持ちは萎えるもの。

「こんな人間になりたい」と憧れを覚えるのは、相手に対する気遣いが自然とできる点にあるのですね。

 

誰にでも「ありがとう」が言える女性は素敵!

・「年上の女友達は、安い居酒屋でも注文するときは店員さんに『お願いします』って言うし、持ってきてくれたときも『ありがとうございます』と声をかける。俺なんか全然気にしないことでもちゃんとやってることがすごいと思う」(30歳/公務員)

 

・「仕事でミスしたとき、後の処理で落ち込んでいる俺に『○○さんのところ、いつも行ってくれてありがとうね』と手伝ってくれた同じ部署の先輩。すごく救われたし、こっちがお礼を言いたい」(33歳/サービス)

 

・「サークルにいる俺が好きな年上の女性は、誰かに褒められたらまず『ありがとうございます!』って笑顔で返すところにひかれました。年下の人に言われたときも同じようにまず『ありがとう』だし、素敵だなあと思う」(38歳/介護)

 

★ 相手の立場や年齢にこだわらず、何かあればしっかりと「ありがとう」が言える40代独女は、年下男子にとって見習いたいと思える存在。

思わぬタイミングで感謝されるとそれだけで元気になることもあり、気遣ってもらえていることがわかると一気に親近感が高まります。

男性が見ているのは、女性の「周りに対して心を開いている姿」です。

感謝ができるのは、それだけ他人を受け入れる器があること。

そう感じる年下男子は多く、「自分もこうなりたい」「もっと近づきたい」とひそかに恋心を育てる魅力があるのですね。

 

 

年下男子が「あまり親しくなるのは避けよう」と思う40代独女には、「自己中心的な姿勢」が見えます。

自分を前に出すことばかり考える女性とは会話も弾まないし、知りたいと思う部分もありません。

対して、もっと話したいと思われる40代独女は、年下であっても同じ目線で会話ができる余裕があるのが特徴。

何より人間性の良さが見えることで、男性の心をポジティブに刺激するのですね。

 

■次に読まれているのは■

年下男子が告白!「オフィスで思わずグッときた」40代独女の姿3つ

【男の本音】あなたに恋い焦がれる年下男子「恋の束縛」サイン3つ

年下男子が「次も誘いたい!」と思う40代独女のデートでの振る舞い3つ!

スポンサーリンク

【みんなが言わない秘密の話】40代女性が本当に男性と出会える場所は◯◯だった!

何年も彼氏がいない友人からよく聞くのが、「気づけば40代で、いまだ独身。どこで男性と知り合えばいいの!?」という話。確かに周りには既婚が増えてきて、自然な出会いが…

【男の本音】40代女性はあなたの恋愛・結婚の対象になりますか?

別に悪いことをしてきたわけでもないのに、ただ年齢を重ねたというだけで男性に対してどこか引け目を感じてしまう、そんな瞬間はありませんか?40代になるとだんだんと若々…

【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説

働き盛りの30~40代の男性たち。仕事にも余裕が出てきて、浮気をする時間もお金も持っているので、さまざまな女性と交流するチャンスもゴロゴロ。前回の浮気されやすい女性…

僕たち、独女のコレに弱いです!男性が思わず「ドキドキする瞬間」3つ

思いもしなかった瞬間に欲に襲われることって、ありますよね。40代独女のどんな姿にムラムラする? と男性に尋ねてみたところ、ズバリ「無防備な姿」にやられる、という声…

【男性心理】40代バツイチ男を落とすコツと、選ばれる女になる理由とは?

アラフォー独女必見!40歳を目前にして離婚したバツイチ男が、40歳初婚独女と再婚に至るまでの4年間にどんな思いでどんなことをしてきたのか、そのリアルを振り返る連載第2…

いちばん「冷たい男」が多い血液型って…? ダントツでアノ型でした!

交際している恋人に対し「こんなに冷たい人だったなんて……」と、愕然とした経験はありますか?お付き合いに至る前には優しい男性でも、“自分のもの(!)”になった途端に、…

「なぜ彼女は独身なの?」40代独女の本音とは【新連載】

はじめまして。イラストレーターのNobbyです。大学を卒業してすぐフリーランス人生が始まり、絵を描いたりトロンボーンを吹いたり歌ったり、とにかく好き放題で生きてきま…

優しい男性がいちばん多い血液型って?なんとアノ血液型でした!

「お付き合いするなら優しい男性がいい!」「結婚するなら、妻に優しい男じゃないと」と思っている女性のみなさん。優しい男性は、どんな血液型に多いと思いますか?今回も…

【男の本音】こんな40代独身女性になってない?男性ががっかりする原因3つ

現在恋人のいる40代独女の皆さま、楽しいお付き合いをしていますか? いくつになっても男性の目は厳しいもの、気を抜いていると「もうやーめた!」と恋心を放棄されてしま…

【男の本音】美人じゃないのに「なぜかモテる女」8つの特徴

あなたの周りにも、美人でもスタイルが良くもないのに、なぜか男性からモテたり、彼氏が途切れないタイプの女性はいませんか? かたや、美人で仕事もできてスタイルバツグ…

本気になって大後悔!40代独女が懲りた「思わせぶりな男性の態度」3つ

気になる男性と親しくなり、なんだかいい手応えと思っていたのに……告白したら「ごめんなさい」。男性の思わせぶりな態度を真に受けて玉砕するなんて、悲しいですよね。見抜けなかったのは私がいけないのか相手のほう…

こじらせすぎ!40代独女が一回で嫌になった「バツイチ男性とのデート」

40代になると、バツイチ男性との出会いも増えるのではないでしょうか。離婚を経験している男性は、傷ついたぶん女性に優しい場合もありますが、逆に痛みを引きずったまま変に心をこじらせていることもあります。そん…

「そんな女性だったとは!」男性ががっかりした40代独女の「告白後の態度」

好きな人に思いを告げる瞬間は、いつだって一世一代の覚悟と思って真剣にのぞみますよね。その結果フラれてしまっても、精一杯頑張った恋なら後悔もありません。ですが、告白したあとで40代独女の態度が変わり、「こ…

どうしてそうなった!?40代独女が頭を抱えた「男性からの”ありえない”プレゼント」

男性からのプレゼントは、感謝もするし何を選んでくれたのかドキドキしますよね。が、中には「これ!?」とびっくりするものを贈られた40代独女もいます。男性の気持ちはうれしいけれど、正直にいうと持て余すし今後…

「えっ嘘でしょ!?」40代独女が呆然とした【恋愛経験値の低い男性】とのデート

男性の中には、「彼女のいない歴=年齢」であったり片想いがかなったことがなかったり、恋愛経験値の低い人もいます。本人もコンプレックスに感じていることが多いですが、それは決して悪いことではありません。好き…

居酒屋デートであぜん!40代独女がびっくりした「ケチな男の振る舞い」って?

夜のデートで足を向けることも多い居酒屋。お酒の入る席では、リラックスできる反面その人の意外な”本性”が垣間見えてがっかり、なんてこともあります。シラフのときには気づかなかった「ケチな男」の振る舞いには、…

「もう電話したくない!」男性がガッカリした40代独女からの【ありえない電話】

LINEにメール、ネットサーフィンやSNSなど、日常のいろんなところで使うスマートフォン。もちろん誰かとの電話でも必ず手にすると思いますが、気になる男性との通話、楽しんでいますか?顔が見えない電話は、自分で…

「絶対彼女にしたくない」と男性がカフェでドン引き!40代独女の特徴って?

酷暑が続き、普段よりカフェや喫茶店を利用するという40代独女も多いのではないでしょうか。誰でも気軽に立ち寄れるカフェは、涼しいしリラックスして過ごせるのが良いですよね。が、気が緩みすぎると思わぬ”醜態”を…

【ああ、勘違い】てっきり君もその気かと。男性が40代独女に振られた原因とは?

好きになった人とは結ばれたいと、恋をするなら誰だって思いますよね。でも、現実はそう甘くなくて、縮まらない距離に苛立ちと焦りが募るばかり。ある男性は、うまくいかない関係に躍起になり、相手の気持ちを無視し…

好きになったのは「同僚の彼」。40代独女が出した答えとは

好きになった人は、同僚の彼氏だった。かなう見込みの薄い恋でも、男性に向ける好意をなかなか捨てられない。こんなせつない恋は、どうしてもつらい思いばかりが募ってポジティブな感情が消えてしまいます。でも、諦…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LOVEに関する最新記事