花粉症の40代「手ごたえアリ」の対策5選、実際みんなどうしてる?

今年も花粉が飛び始めました。みなさんはどんな対策をしていますか?

リアル40代たちに自分の花粉症対策を調査したところ、「これは効果がある!」と感じた5つの対策方法が寄せられました。特に専門治療は検討する価値アリかも。

 

その1:花粉を防ぐアイテムを使い、生活も工夫する

花粉を身につけない、体内に入れないが基本です。

ですから使い捨てマスク、ゴーグルみたいなメガネ、ナイロン製のコート、木綿のスカーフ。

あと完璧に髪をシニョンにまとめるか、帽子です。

これで完全防御を目指します。

 

帰宅したら、すぐブラシで花粉を払い、

洗面台でうがいです。

だから花粉のシーズンの私がものすごく不審者っぽい。

おまわりさんに職務質問されても文句言えません。

そのくらいあやしいです。

おしゃれってなんですか?以前って感じですね。

 

それから花粉症あるあるですけど、

部屋の掃除に厳しくなるのも花粉シーズンです。

掃除機をかけ、拭き掃除もきっちり行います。

あとカーテンの素材もさらさらで花粉が落ちやすく、

つきにくいものに変更。

 

洗濯物は外干しできません。

乾燥器に頼ります。

おしゃれな生活とかあきらめています。

でもていねいな暮らしとはいえるかもしれませんね。

花粉を寄せ付けないことも花粉症対策では重要なんです。

(45歳・独身・団体職員)

 

その2:病院で治療を受ける

舌下免疫療法というのを耳鼻科で受けています。

スギ花粉じゃないと効果がないらしいんですが、

私には効果があると思います。

 

おおよそ月一回の通院が必要で、2年以上かける必要があるんですが、

花粉舞う季節に苦しみ続けるよりマシです。

実際、この治療を始めて2年目を迎えていますが、

そこそこ普通に暮らせています。

 

それと治療を開始する前に副作用が起こるリスクも聞いていますが、

今のところは起こっていません。

こういうリスク回避のための通院だと思えば面倒じゃないですね。

ちなみに薬の味そのものは甘酸っぱいというか、さほどひどくはないです。

 

定期的にアレルゲンチェックもしています。

他のアレルギーが起こったら、

また治療方法を変えなきゃいけないという理由からです。

なんだかもぐら叩きみたいですが、

これも仕方ないと割り切っています。

(41歳・独身・会社員)

 

その3:漢方薬のお世話になる

花粉症の対策には漢方薬を頼っています。

もちろんどれが合うか自分にわかりません。

だから漢方も治療に使う病院で相談して処方してもらう

という形を取っています。

やっぱり「薬」ですからね。

それと合うか合わないかということも含めて

きちんとした知識を持っている専門家に頼むことが

一番効果があって安全だと判断した結果です。

 

漢方だと年齢や体質のほかにも

性別や体型も関係するそうなので、

自己判断は無理ですよね。

だから専門家に頼むことにしています。

 

実はこうするまえは自己判断で選んでいたせいなのか、

副作用に近いものが出てしまい

慌てて病院に飛び込んだことがあるんです。

そちらのほうが費用も時間もかかってしまいました。

 

漢方薬は専門知識が必要な医薬品で、

素人が手を出すべきじゃない、

きちんとした見識がないと危険だからプロに任せる

と判断するようになったんです。

今は安全に使えているから、

花粉症対策の効果があるんだと思います。

(42歳・既婚・公務員)

 

その4:レーザー治療を受ける

花粉症では鼻の症状が一番ひどいです。

耳鼻科でレーザーで鼻の粘膜を焼いてしまうという治療を紹介され、

予算と相談してから決定しました。

シミを取るより安いかなーというのが基準です。

 

鼻の粘膜の腫れている部分を焼いて広げて、鼻詰まりを起こしにくくさせ、

さらに表面が硬くなり、水分が減ると花粉が付きにくくなるから、

効果があるという仕組みなんだそうです。

花粉症シーズンが始まる前に済ませておくことが条件なので、

先月済ませてきました。

 

部分麻酔を使うので痛いと思わなかったんですが、

その後の2週間くらいは鼻づまりっぽくなったり、

違和感がありました。

あと病院で鼻の中のカサブタを取ってもらうとき、

情けない気分になりました。

ぼろぼろっと鼻の穴から出てくるのが、

40代女性としては恥ずかしい……。

 

でもこれで今年は苦しまずに済みそう。

鼻の症状が特にひどいっていう人にはおすすめです。

……でも、カサブタ掃除の恥ずかしさは覚悟してください。

(48歳・既婚・会社員)

 

その5:ハーブを駆使する

花粉症対策に効果があるというハーブで頑張ってます。

普段から抗アレルギー効果があるというカモミール

症状を和らげる効果があるというエルダーフラワーネトルのお茶を飲み、

予防効果があるエキナセアのお茶も飲んでます。

 

エキナセアは特に効果があると思いますが、

薬効成分がかなり高いそうなので、

連続して飲むのは8週間以内にしています。

これは実際にアロマテラピーも行うエステの先生に言われました。

医薬品レベルなのでそれだけ注意も必要なんだそうです。

だから1年を通して飲んでいるのは、

カモミールのお茶です。

 

あと鼻が詰まったときはミントティーを飲んだり、

ティーツリーのオイルを胸元に塗ったりします。

頭痛が起こり始めたら

ラベンダーの精油でマッサージをすることもあります。

それとうがいを欠かしません。

基本は普通のぬるま湯ですが、

のどにイガイガを感じたら

ネトルかカモミールのハーブティーの残りで

うがいをします。

 

花粉症は本当に嫌で仕方ないんですが、

ハーブティーを楽しめるなあって

前向きに考えるようにしています。

だって楽しみがないとつらいんですもの。

(46歳・既婚・フリーランス)

 

■次に読まれているのは■

【医師に聞く】まだ花粉症がつらい! 今からでも間に合う最新治療とは?

冷えは「花粉症の敵」だった!医師が薦めるカンタン解消のコツ

花粉症のかゆみに眼精疲労……疲れ目を即効でケアする、あの手この手!

 

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

【おひとりさま】 なぜか40代独身がすすめられる、幸せのための15のこと 【あるある】

世間というものは40代未婚のおひとりさまの行く末を心配してくださるのか、いろいろなものをすすめられます。独女の幸せを考えて、親族から、友人から、知人から、先輩から…

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいく…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がお…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲ん…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

40代女性の体は足裏で整える!老け防止にもなる足ツボが気持ちいい

40代になると30代の頃と比べて筋力が低下するため、体の老化を感じる年代に入ります。すでに実感している人も多いのでは? より意識的に運動をしないと、筋力が低下し全身…

やせても老けたら負け!40代の「老けないダイエット」5つの要点

20代と比較すると、40代はダイエットの結果が出にくいですよね。だからといって体重だけ必死に減らすと、結果的にがくっと老け込みがち。「あの人やせてきれいになったよね…

二度と思い出したくない!リアル40代の「トホホな送別会」ワースト4

春は別れの季節でもあります。卒園、卒業、転勤、退職、あれこれありますね。リアル40代には、退職での送別会にまつわるエピソードを聞いてみました。見送る側のときもあれば、見送られる側のこともあります。でもト…

お花見はうんざり!リアル40代のお花見迷惑エピソード4選

そろそろ桜も咲き始めますね。そうなるとお花見の予定も考えるのではないでしょうか。そんなお花見シーズン目前?の今、リアル40代に「うんざりしたお花見」を聞いてみました。桜の季節ならではの面倒くささ、お花見…

最近「無印」で何買った?40代がリピ買いするアイテム8選

落ち着ける雰囲気とシンプルさ、ナチュラル思考とほどよく定番な商品が揃っている無印良品はつい立ち寄りたいお店。そこでリアル40代に無印良品でつい買ってしまうものを調査してみたところ、8アイテムが出そろいま…

「マスク何使ってる?」40代が使ってよかったアイテムは

花粉症対策の必須アイテムといえばマスクではないでしょうか。さっそくリアル40代たちに今年の愛用しているマスクを調査してみました。ストアでよく見るおなじみのアレから、それは初めて見たわ…?なものまで、気に…

リアル40代のリピ買い&愛用「100均グッズ」7つ

生活用品から食品に雑貨まで、なんでもそろっている便利な100均ショップ。すでにお得に利用する知恵も常識になっています。そこでリアル40代はどんなものをリピ買いしているかを調査したところ、ベーシックなものか…

リアル40代が選ぶ!ちょっとご褒美なコンビニスイーツ6選

お手頃価格で満足できるコンビニのスイーツの充実ぶりはありがたいことです。多忙なリアル40代たちのコンビニで推したいスイーツを調査してみました。おすすめポイントともっと楽しめる合わせる飲み物も教えてもらい…

アナタの疲れはどこですか?40代のお疲れポイント6つ

自覚している疲れって、40代にはたくさんありますよね。そこで今回は「どこに疲れを抱えていますか?」と質問してみましたら、6つのお疲れポイントが出てきました。40代あるあるな疲れもあれば、心配になってくる疲…

痛くならない、疲れない、脱げない!「走れるパンプス」リアル40代が選ぶ10ブランド

働く女性に必要なもの、それは快適な靴! ある意味では「仕事の相棒」と言われても納得です。そこで、私の周囲のリアル40代に『走れるパンプス』を推薦してもらいました。プチプラからブランドまで、実際の走れる感…

リアル更年期世代は「ホットフラッシュ」どう対策してる?役立ちアイテム6つ

「このわずらわしさと面倒さは体験しないとわからない!」と言われるのが、更年期の代表症状、ホットフラッシュ。現在悩み中のリアル40代にお気に入りの対策アイテムを聞いてみました。「ひんやりアイテム」は必須で…

40代に聞きました!「3日で2kgくらい落としたい」ときのダイエット法5選

あなたの体重は1日にどのくらい変動しますか?ちょっと食べ過ぎたな、という日が2日3日続くと、ほどんとの人は2kgほど増えているのではないでしょうか。つまり、「2kg増」はある意味では「引き返せるギリギリ上…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事