【医師に聞く】まだ花粉症がつらい! 今からでも間に合う最新治療とは?

まだまだ花粉症、つらいですよね。くしゃみ、鼻水、目のかゆみ。関東エリアではスギ、ヒノキ花粉の飛散量のピークが3~4月と言われています。

あと1カ月くらいの辛抱なのかもしれませんが、花粉症のつらさは日々の生活への影響が小さくありません。少しでも症状を緩和したいですよね。今からでも間に合う最新治療を、あおいクリニック銀座院長・中野あおい先生に聞いてきました。

花粉症の最新治療とは?

──今からでも間に合う、花粉症の最新治療があるとお聞きしました

花粉症やアレルギー性鼻炎でお悩みの方にご提案する治療は「ボトックス点鼻療法」です。ボトックスは、神経の作用をコントロールする働きがあるボツリヌス菌を無毒化した製剤を注入する治療法です。

──ボトックスというと、アンチエイジング治療の印象がありますが。

多くのかたが、シワの改善や小顔などの効果をもたらすアンチエイジング治療としてのボトックス注射をイメージすると思いますが、ボトックス治療はそれだけではないんです。

──鼻にボトックスを注射するんですか?

注射ではなく、 薬剤のボトックスの溶液を点鼻してアレルギー反応による鼻水の増加を抑制します。

 

ボトックス点鼻で緩和される理由

──どうしてボトックスで鼻水が抑制されるんですか?

花粉症は、花粉などのアレルゲンが鼻粘膜に付着することで副交感神経が刺激され、神経末端のアセチルコリンの分泌が亢進し鼻水やくしゃみなどのアレルギー症状が出るものです。

ボトックスはそのメカニズムを抑制する効果があるので、花粉症の症状が治まります。

──目のかゆみには?

鼻汁だけでなく、目のかゆみも少し軽減させる効果があります。また、マスクを着けなくて済みますので、化粧崩れなどを気にせず通常通りの生活を送ることが可能なことも女性にはうれしい点ですね。

──治療時間はどのくらいかかりますか?

治療にかかる時間は15分程度です。施術に5分程度、施術後は約10分横になっていただきます。その前にカウンセリングなどを行います。

──1回の施術でどのくらい効果が持続しますか?

個人差がありますが、1回の治療で2〜3ヶ月程度効果が持続します。

 

もっと知りたいボトックス点鼻

──痛みなどは?

これも感じ方に個人差はありますが、特に痛みを感じないかたが多いです。ダウンタイムもほとんどありません。

──誰でもボトックス点鼻はできますか?

以前にボトックスで治療して異常反応があった方や妊婦、授乳中の女性、子供を作る計画があり避妊をしていない女性などにはおすすめしていません。そのほかにも、神経に関する病気がある方は医師との相談が必要です。

──誰でも効き目を感じられますか?

これも個人差があります。症状が緩和されて薬を飲まずに生活できるようになった方もいますが、症状の緩和がなかった方もいます。

──副作用のようなものは?

眠気や倦怠感などの副作用はほとんどありません。

あおいクリニック銀座のボトックス点鼻は、安心してお受けいただけます。

ボトックス治療は、20年以上前から日本を含む全世界で行われている治療で、現在では医学界の治療においても安全かつ効果的な方法として用いられています。

──すぐに効果が感じられますか?

処置した翌日から効果が現れますので、試験や冠婚葬祭などイベント時にもお勧めです。

──費用はどのくらいですか?

ボトックス点鼻療法の費用は、1回15,000円(税抜)です。

──花粉症の薬を飲んでいても大丈夫ですか?

ボトックス点鼻をすれば薬を飲まなくても症状が緩和していきます。ですが、他の治療法との併用も可能です。

 

【教えてくれたのは】

あおいクリニック銀座院長・中野あおい先生

美容皮膚科、美容内科医。金沢医科大学卒業後、同大学病院にて内分泌内科、循環器科を専攻・研究。
2003年12月、東京・銀座に『あおいクリニック銀座』を開設。
国際学会に数多く出席し、最先端の美容医療技術を吸収した経験をもとに、
オリジナル施術の数々を発案したことで知られる安全で効果の高い施術、美にかける姿勢と正確な技術が口コミで話題。
著名人、有名人など、美意識の高い 方々の信頼を得ている。

お問い合わせ あおいクリニック銀座

〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル5階

TEL: 03-3569-0686 FAX: 03-3569-0687

スポンサーリンク

閉経の平均年齢は?月経はどんなふうに減っていきますか?【医師に聞く#1】

40代女性がひそかに悩む身体のこと。さまざまな分野に関して、医師に教えてもらいます。さて、アンケートでも特に目立つのが「更年期」についての悩み事。更年期に出てくる…

「体が冷える」生理中。この3つの対策を試してみて!

おなか周りが冷えると、子宮や卵巣への血流が悪くなり、女性ホルモンのバランスが崩れて、さまざまな不調が現れます。とくに生理中は体が冷えやすいので、気をつけましょう…

大切なものを失くしたとき。喪失感から立ち直る3ステップ

人は生きていく過程で、時として、大切な何かを失うことがあります。それも、予期していなかったかたちで、突然に、です。すると、絶望のあまり茫然自失の状態になったり、…

花粉症のかゆみに眼精疲労……疲れ目を即効でケアする、あの手この手!

春の足音とともに、花粉症の足音もやってきましたね……。というわけで今回は、花粉症による目の症状の対策と、パソコンワークなどの疲れ目(眼精疲労)を楽にするためのさま…

太る理由は食べないからだった!? プロが教える「やせる食べ方」3つのコツ

アラフォー以降のダイエットは特に、正しい知識なくしては実践できません。むしろ危険です。また、食の知識を更新させることも、正しくダイエットするために欠かせません。…

卵巣嚢腫を持っています。40代から閉経後にかけて、どうなりますか?【医師に聞く#5】

厚生労働省によると子宮筋腫・子宮内膜症の疑いや罹患の経験を持つ女性は約4人に1人。とても身近な病気なので、思い当たる人も多いのではないでしょうか? 40代を過ぎ、…

睡眠不足は花粉症の敵!「短時間でもしっかり眠れる」コツ3つ

通勤電車で、昼休みのデスクで、ついウトウトしてしまうこと、ありませんか?睡眠不足は忙しい大人の宿命のようなもの。しかし、実は、睡眠不足こそが、私たちの体の免疫バ…

子宮筋腫があります。40代から閉経にかけて、何に気をつければ?【医師に聞く#3】

厚生労働省によると子宮筋腫・子宮内膜症の疑いや罹患の経験を持つ女性は約4人に1人。とても身近な病気なので、思い当たる人も多いのではないでしょうか? 40代を過ぎ、…

下半身太りは「骨盤」が原因! ゆがみを治す日常生活3つのコツ

日本人女性には下半身太りを気にしているかたが多いようです。パンツを買うときに試着したら、お尻がキツい、太ももがパンパンという経験があるかたも多いのではないでしょ…

ねたみや劣等感でいつも苦しい人。つらさをプラスに変換する4つのコツ

いろいろな場面で、誰しもが経験する「どうしてあの人ばかり…」と思ってしまう「妬み」という厄介な感情。このマイナス感情に支配されずに、どうやって上手く付き合ってい…

並んででも食べたい!幸福をよぶパンSelection【オトナの手土産#14】

ふんわりと焼きたてのいい香りにつられて、長蛇の列であっても買いたくなる、人気のパン屋をセレクト。定番のあんぱんやクリームパンから、甘いクリームたっぷりのフルーツサンドまで、用途や相手に合わせて選んでみ…

「押印」はおういん?簡単なのに読み間違える漢字10選は……?【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、大人気の誤読記事やファッション記事がランクインしました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。…

白米好きな人に差し入れたい!絶品なごはんのお供10選【オトナの手土産#13】

全国から厳選したお米はもちろん、ごはんのお供も豊富な「AKOMEYA TOKYO」。今回は商品の魅力を知り尽くしたPR担当が、よりすぐったごはんのお供をご紹介します。ごはん一杯で味わえる最高の幸せをあの人にぜひ!洗…

なぜバレた⁉︎不倫を認めると旦那からは罵倒の嵐が……【今週の人気記事】

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、なぜどく連載やお金、断捨離など幅広くランクインしました!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。…

彼氏が途切れない理由。美人じゃなくても「なぜかモテる女性」11の特徴

なぜかずっと彼氏が途切れていなかったり、デート相手がいたりとモテている女性っていますよね!そんなモテる女性がしていることを、11個ご紹介します。11個も……⁉と思う方もいるかもしれませんが、意外とナチュラル…

理想の身体が手に入る!今始めるならオススメの「桃尻ダイエット」って?

GW中に食べ過ぎて太ってしまった……という方も多いのではないでしょうか!今回ご紹介するダイエットは、「桃尻ダイエット」です。お尻に筋肉がつき、機能的に使う事ができれば動ける身体が手に入るということで全身運…

ランチ1回140円で食べられる……⁉みんなが注目した「節約・貯金法」6選

GW中、お金を使いすぎてしまった……!という方も多いのではないでしょうか。この機会に、貯金方法を見直してみませんか?今回は、オトナサローネで人気だった節約・貯金法を6つご紹介していきます。1・ランチを節約し…

この春、クローゼットの断捨離するなら!捨てるべき11のアイテム

大型連休の今、この機会に部屋の掃除を!と断捨離をしようとしている方も多いのではないでしょうか。しかし断捨離って何を捨てればいいのか分からないですよね……。なんだかもったいないと思ってしまったり。そんな時…

新時代は「萎えLINE」も変わる?知っておきたい9つのNG

恋愛をする上で、LINEでのコミュニケーションは欠かせないものですよね。どんな内容がいいのか、悪いのか知っておくことも大事!ということで今回は、男性が引いてしまうLINEをご紹介していきます。男が既読スルーす…

台湾旅行のおススメ人気お土産は?調味料、紙モノ、パイナップルケーキ

台湾旅行に行くならコレをぜひ買ってきて!台湾エバンジェリストとして知られるイラストレーターの佐々木千絵さんの人気連載から、佐々木さんおススメのお土産10選をまとめてお届けします!>>>台北ローカルも激買…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

LIFEに関する最新記事