花粉対策アイテムで老け防止!花粉を寄せつけない5つの習慣

3月に入ると身近に感じてくるのが花粉症。ふだん症状が軽い人も年々花粉の量が増えている今年は辛く感じるのでは? 今日は、まだ自分が花粉症だと認めたくない人、花粉による症状が軽い人向けに花粉対策のアイテム5つご紹介していきます。

 

花粉対策におすすめのアイテム5つ

1・ナチュラル肌におすすめ!花粉を寄せつけないスキンケアアイテム

(私物写真)

ファンデーションをのせる前に使う日焼け止めは、UVカットをしてくれて肌にぴったり薄い膜を作ってくれる化粧下地タイプが便利です。花粉対策としても使えるため一年を通して使えます。

 

例えば、クレ・ド・ポーボーテ クレームUVとかRMKのUVフェイスプロテクター50などは人気。私は、昨年発売されたパーフェクトワンのSPスキンベールミルクを使用してみました。SPFはほかの商品に比べるとやや低めですが、朝のスキンケア後に化粧下地としても使えます。手のひらに伸ばしてから顔を包み込むようにして使用すると自然でキレイな肌が作れます。色がついているため、ファンデーションは顔の中心部のみにおくだけでOK。肌表面のツヤ感が出て、ナチュラルメイクが好きな人にはおすすめです。

 

説明書には花粉・チリ・ほこりなどの外的刺激物質から肌を守る成分を配合している…という部分がポイント。

 

2・マスクで肌荒れする人は、オーガニックコットンマスクを検討

花粉対策の必需品といえばマスク。でもマスクが肌に触れることで肌荒れを起こす人もいますよね。摩擦により肌がこすれて赤みが出てしまうことも…。肌が敏感になっているときは、オーガニックの綿素材でできたコットンマスクに変えてみてはいかがでしょう。

 

使い捨てタイプや洗って使えるタイプもあります。オーガニック専門のスーパーやネット通販で購入できます。値段は少し高めですが、マスクによる肌荒れを防止するには検討してもいいのかも。

 

3・花粉を寄せつけない!花粉対策スプレーを活用

(私物写真)

花粉症を発症させないためには、花粉を寄せつけないことが前提。そこで衣類や髪の毛、肌などに花粉が付着するのを防ぐアイテムを試してみてください。最近では種類も増えてスプレータイプのほか化粧水としても使用できるミストタイプもありますね。

 

私は、アース製薬のアレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴエールを使っていますが、資生堂のイハダ アレルスクリーンやコーセーのカルテ クリニティ スキンプロテクトスプレーなどもありますね。自分のライフスタイルに合わせて好きなアイテムを見つけて花粉対策に取り入れてみてください。

 

4・職場や家庭の環境を除菌!空間スプレーの活用

前項で、衣類や髪の毛、肌など花粉を付着しないアイテムを紹介しましたが、花粉を寄せつけいない方法としては、1日の多くを過ごす職場や自宅の空間を除菌することも花粉対策になります。ニオイケアとしても使える、空間を除菌して消臭してくれるスプレーを活用しましょう。

 

商品によっては刺激が強い成分が使われている可能性もあるため、肌に触れても安全なものを選ぶこと。お子さんがいる家庭ではなおさら安全性の高いものを選ぶことをおすすめします。

 

5・アロマオイルで鼻づまり解消…日中&夜寝る前の活用法

鼻やのどの不快感が続くと、仕事に集中できなかったり、眠りが浅くなったりと、辛いですよね。最後に花粉症対策におすすめの天然アロマオイルを取り入れたケア法をご紹介します。

 

日中…鼻がムズムズしている時は、メントールを含むオイルがおすすめ。ローズマリーやパパーミントなど。空気清浄の作用も期待できます。

 

寝る前…くしゃみの連発で眠れない時は、空間の環境を整えるオイルがおすすめ。ユーカリやラベンダーなど。

 

アロマオイルを空間に使うには、専用のディフューザーがおすすめですが、なければ、コットンやハンカチに垂らしたり、水を入れたカップに数滴垂らして使うなど、手軽に取り入れることができます。

 

また、体質により個人差がありますが、小麦や大麦に含まれるグルテンの多い食事はアレルギー症状への影響もあると言われているため、気になる人はパンやパスタなどの食事を少し控えて様子を見てみるのもいいかもしれませんね。

毎日健康で楽しく過ごすためにも季節に合わせた対策を取り入れてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

この記事を友達に教えたい!と思ったら、シェア!

 

この記事が面白かったら

「いいね!」してね

 

40代女性のダイエット。平均体重より気にすべき値「90」のこと知ってる?

40代に入ると、急激に「太ももの上」から「胸の下」に脂肪がつきませんか? しかも、何をしても落ちません。毎日体重計に乗り、一定の体重の範囲を保っているはずでも、体…

老けたくない40代は今すぐコレをやめて!5つの悪習慣

ご自分がついついやっている「老ける習慣」を考えてみたこと、ありますか? 意外と無意識にやってしまうもの、ついやってしまうものなどありますよね。さて、あなたはいく…

40代の下半身をすっきり細める!脂肪燃焼のコツを伝授

なかなかサイズが落ちないのは頑固なセルライトが要因かも。お尻から太もも、ふくらはぎにかけてサイズダウンを目指すなら、運動や筋トレよりもまずは脂肪燃焼(温活)がお…

「二日酔いの吐き気に味噌汁」は実際効いてるの?二日酔いの朝の飲み物10

年末年始の次に飲みの席が多い時期が、この新年度の歓送迎会シーズンです。さすがに40代ともなると前後不覚になるまで飲むこともないとは思いますが、「昔と同じ量」を飲ん…

便秘に悩む人、必見! 「腸がスッキリ」する3つの朝習慣【40代からの美容道】

便秘がち、なんとなくお腹が張る、お通じはあるけれど固い……そんな症状に悩んでいる人にこそ見直してほしいのが「朝習慣」です。朝の生活習慣をちょっと変えるだけで、実は…

「オバさん体型」の原因はココだった! いますぐオバ見えを防ぐ3つのポイント 

さすがに言われることはないかもしれませんが、「オバサン体型」と思われたくないものですよね。オバさん体型を象徴してしまうもの、それは何でしょうか? ぽっこり下腹?…

40代女性の体は足裏で整える!老け防止にもなる足ツボが気持ちいい

40代になると30代の頃と比べて筋力が低下するため、体の老化を感じる年代に入ります。すでに実感している人も多いのでは? より意識的に運動をしないと、筋力が低下し全身…

やせても老けたら負け!40代の「老けないダイエット」5つの要点

20代と比較すると、40代はダイエットの結果が出にくいですよね。だからといって体重だけ必死に減らすと、結果的にがくっと老け込みがち。「あの人やせてきれいになったよね…

3分でOK、反り腰も改善!40代からのぽっこりお腹を改善するコツ

40代女性にアンケートを取ると、どれだけ細く見える人でも、みんな「お腹」から「お尻」にかけてを気にしています。やせ型なのに、下っ腹だけぽっこり出てしまう…というお…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

「花粉で肌荒れ」防止!春のスキンケア&メイクの5つのコツ

少しずつ暖かくなってきて、桜や新緑など春をイメージすると気持ちが明るくなるけれど、悩ましいのが花粉症……。症状が出始めると気分が落ち込みます。花粉に加え乾燥や強風など肌にとっては過酷な条件が重なり肌トラ…

「ぽっこり腹」にコレがいい。朝夜5分、反り腰改善3つのポーズ

お腹やせを目指して腹筋を鍛えたいのに、腰が痛くてトレーニングにならない…というお悩みありませんか? 私自身、人一倍の反り腰で、腹筋を鍛えるエクササイズをしてもどうしても腰に響いてしまい長年困っています…

治らない!繰り返す「口周りのニキビ」の気になる原因と治し方は?

肌の乾燥も気になるけど、あごのざらつき、吹き出物も増えて気分が落ちる…冬の時期にニキビが増えてくり返し改善されなくて悩んでいる人は、一度スキンケアの見直しをしてみると解決するかもしれません。今日は、冬…

冬の寒さに負けない!オトナの「冷え取り対策」5選

冬の寒さも本番。冷え対策は万全でしょうか。女性の悩み「冷え」。冷えが原因で体調を崩している人も多いはず。そこで、今回は心も体もあったかくなる、冷え対策の習慣やグッズをご紹介します。冷え対策に、体の芯か…

「正月太り」すぐできてめんどくさくない対策は?私のリセット法3つ

年始はイベントが盛りだくさん。まだまだお正月気分が抜けない年はじめ。年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。ですが、楽しい飲み会も多く、食べ過ぎ・飲み過ぎで消化不良を引き起こすことも…

正月太り対策に!気持ちよくて、ラクしてやせる!? 3つのダイエット法とは?

まだまだお正月気分が抜けない仕事はじめ。年末は仕事の追い込みで、年始のほうが人と会う予定で忙しい! という人もいますよね。体調管理と体重管理は大丈夫ですか? 今回は筆者が実践した、正月太り対策にハマっ…

私が1か月で-5キロやせたコツ。「短期集中ダイエット」でスリムボディ

明けましておめでとうございます! お正月はいかがお過ごしでしょうか。新年は人と会う機会が多く、行く場所にはおいしいご馳走がズラリ…。仕事を忘れてお酒もすすむ…。でも気づいたら消化が追いつかず、お腹がぽっ…

「ナイトブラ」の効果を高める「食事の選び方」と「美乳を育てる睡眠習慣」

諦めていたバストアップ…ボディケアを整える意味でも、メディアで注目の「ナイトブラ 」を試してみました。今回はナイトブラ の効果を高める食事の選び方と美乳を育てる睡眠についてご紹介していきます。ナイトブラ…

飲み会で太らない食事管理「脂肪を溜め込まない!」当日と翌日の過ごし方

年末年始は人と集まる機会が多く、ダイエット中でもつき合いで飲み会に参加することもありますよね。ここで起きるのがいわゆる「年末年始太り」。自分の意志だけでは食べ過ぎ、飲み過ぎがセーブしにくい季節ならでは…

1日1杯の「みそ汁習慣」で健康に。美容におすすめのメニュー3選をご紹介!

メディアで注目を集めた「みそ汁健康法」。みそ汁といえば、わかめと豆腐…など昔ながらの具材をイメージしますが、現代のみそ汁はバリエーションが豊富。今日は美容におすすめの食材を使ったメニューをご紹介します…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事