酷いことを言われた、言ってしまったあなたに。

ジブリの名作『千と千尋の神隠し』。

公開から何年経っても、主題歌『いつも何度でも』を聴くと、美しい世界や感動が蘇る人も多いはず。

そんな、すてきなテーマ曲の作詞をされた覚 和歌子さん。

このコーナーでは、彼女の手がけたタロットカード「ポエタロ」より、カードのテーマに沿って書かれたエッセイを一話ずつご紹介しています。

 

今回のカードは「刀」

覚さんのエッセイに入る前に少し。

 

「刀」といえば、今や大河ドラマや博物館でしかお目にかかれない代物ですね。

これがいったい、わたしに、どんなメッセージをくれるの??と、思わず頭に「?」が浮かんだ人も多いかもしれません。

 

かっこよくて鋭い武器。あるいは、人を傷つける恐ろしい道具。

 

ところで、刀やその他の刃物以外で、「切れ味がいい/悪い」「鋭い」という表現がひんぱんに使われるものがあります。お気づきでしょうか。

 

「ことば」です。

 

カードの解説文では、このように表現されていました。

 

いったん手にしたら、慎重に謙虚につき合い、

その扱い方を学んでいくうちに、

人間そのものを学ばせてくれるものなのかもしれません。

 

ときに誰かを笑わせたり、真剣な話し合いを助長してくれたりしますが、ときに知らないうちに誰かを傷つけてしまう、鋭い、ことば。

本物の刃物と違うのは、傷ついた心は、身体の傷と違って目には見えないことですね。

 

誰かの心ない一言でもしもあなたが傷つけられたなら、きっと悔しくて悲しくて、怒りがこみ上げてくるかもしれません。

そんなときは、その場を離れて深呼吸です。そして、すぐに頭から追い出してしまうこと。

あなたを傷つけるような人に思考の時間を費やすのは、もったいない!

 

もしもあなたの何気ない一言で、誰かを傷つけてしまったなら。

後悔しているなら、もう大丈夫。その気持ちを素直に相手に伝えるだけです。

 

何の心あたりもないのに、このカードに出会ってしまったなら。

愛情から生まれたことばを、相手に伝えていますか?

何の気なしに、自分を大きく見せようとしたり、自尊心を守ろうとしていませんか?

これは、もっともっとハッピーな道に進んでいける、チャンスです。

 

テレビで人気を集めつづける芸人さんも、ことばが鋭いだけじゃないんですよね。

鋭いけれど、愛情も忘れない人たちだけが、長く長く愛されるんだなあと思います。

 

それでは、覚さんのエッセイをどうぞ。

 

***

 

【刀】切るとき、そこに愛はあるか

刀はそもそも相手を殺傷するための道具である。

 

いのちのやりとりという極限状況に

必要とされる覚悟、精神性は、

刀作りを仕事にしている人にとっても

同様に迫られるものなのだろう。

 

刀工の仕事場を見学に行ったとき、

ある男性が模造刀を持たせてもらって決めポーズをとったら、

きつくたしなめられていたのを見たことがある。

 

笑いを取るとかリラックスするなどという、

現代人には当たり前の(というかむしろ必須の)和やかな雰囲気とは

大きくかけはなれた世界があることを目の当たりにして、

とても印象深かった。

 

ジンバブエでは口から刀を出している男の木彫を見た。

「言葉は世界を切り分けるもの」

という意味をあらわしているのだと聞いた。

 

言葉を生業(なりわい)にする者として、

自分が武器を扱っているのだと

改めて思い知ったのはこのときだ。

相手を傷つけないで”切り分ける”(筋を通す)ことは本当に難しい。

切った跡をあとくされなく美しいものにするために、

手入れと扱いかたに熟達しなければならないのは

言葉も刃物も同じだ。

 

その上どちらも扱いから少しでも遠のくとすぐなまる。

勝ち負けの結果が大事なのではない。

切ることに必要なのは愛なのだから。

 

リストラしなければならない立場にあるあなたには、

このカードは大きな問いかけになる。

 

 

覚 和歌子

©FUKAHORI mizuho

詩人・作詞家

山梨県生れ/千葉県育ち。早大一文卒。平原綾香、smap、新垣勉、夏川りみ、クミコ、ムーンライダーズなどの作詞で、多くの作品をCD化。NHK全国学校音楽コンクール課題曲、校歌、合唱組曲等の作詞なども多く手がける。01年『千と千尋の神隠し』主題歌『いつも何度でも(曲・歌唱/木村弓)』の作詞でレコード大賞金賞。詩集『ゼロになるからだ』(徳間書店)、『はじまりはひとつのことば』(港の人)、『2馬力』(ナナロク社)など。エッセイ、絵本、翻訳など著作多数。映画監督、脚本、舞台演出、朗読、自らのバンドを率いてのソロライブ、米国ミドルベリー大学日本語学特別講師など。詩作を軸足にマルチな活動を展開。

 

***

 

ポエタロ」とは?

「ポエムタロットカード」を縮めた名前、『ポエタロ』。

47枚のカードにはそれぞれ、美しくやわらかい日本語の詩と、

かわいらしくも不思議な魅力のあるイラストが描かれています。

使い方はいたって簡単。シャッフルしたカードの中から、

その時の直感で1枚、あなた自身のためにカードを引いてみてください。

1日のはじまりにその日の指針を得てもいいし、なにか大きなチャレンジの前、

なかなか超えられない壁に直面しているときに。

そのときの気持ちや環境にリンクした、やさしい詩とメッセージが、

次の1歩を踏み出す勇気や確信を与えてくれる不思議なカードです。

あなたの心強い味方になってくれるはず

 

Amazonはこちらから

『ポエタロ いのちの車輪をまわす言葉』

覚 和歌子・著 石川 勇一(相模女子教授)・監修 大野 舞(Denali)・画 カード47枚 ガイドブック付き 3,780円(税込)/地湧社

スポンサーリンク

【ぽっこりお腹】はココを伸ばすと秒で治る!猫背もスグ解消|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。肩コリや腰痛を引き起こし、見た目もあまり良いとは言えない猫背。この猫背を解消するために胸を張ったり、背中を寄せたり…

肩コリは「脇をさすり、回すだけ」でびっくりするほど解消する!【新連載・バズる10秒ストレッチ】

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。今週からストレッチの連載をお届けします。さて、肩コリや痛み、そして動きの悪さで悩んでる方がいると思いますが、それを…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

【足やせ】は股関節のコリをとればOK!腰痛も消える|10秒ストレッチ

こんにちは。10秒ストレッチトレーナーの柴です。人口の9割以上が経験したことがあると言われている腰痛ですが、実は腰痛の原因の1つは股関節の固さにある事をあなたは知っ…

【手が後ろで組めない】原因は肩甲骨にあり?1分で肩こりスッキリ「肩甲骨はがし」 

まず、「背中で手を組んで」みてください。私は左手が肩上の側はOKですが、逆がダメです。そして、左側に「身体のゆがみ」があるといろんなストレッチで指摘されています。…

【肩こり】ココを押して「ぐるぐる回し」ワキをさすると軽くなる!|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。現代病と言われている肩コリを解消するために、あなたはどのような事をしていますか?マッサージに行ったり、運動やストレ…

【肩こり】指をピストルにしてひねるだけ?びっくり、肩が軽くなる|10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。先週は、場所を選ばずどこでもできる2つのワークで肩コリを解消する方法をお伝えしました。↓https://edit.otonasalone.jp/…

【太る人】「ワキのココ」をほぐすと肩こりも取れる!バズる10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。呼吸が浅くなっている現代人。忙しいとゆっくり休む暇もなく、気づけば息を詰めていたりします。実はそれが原因で肩コリや…

【腰痛】指をピストルにするだけで違う! 腰が軽くなるストレッチ┃10秒ストレッチ

こんにちは!10秒ストレッチトレーナーの柴です。先週の記事で、指をピストルにすると、肩が下がって肩コリが解消される事をお伝えしました。↓https://edit.otonasalone.jp…

【体が硬い40代】指でココを押してさするだけ。40肩が速攻で治った?

連載【バズる10秒ストレッチ】で「さする・押す・動かす」簡単なストレッチを教えてくれるパーソナルトレーナーの柴雅仁先生。あまりにも体が硬い(前屈マイナス10㎝級)担…

母を介護ホームに送った友人の「申し訳なさ」の正体とは

【神殿】そこにいるだけで「大好きな母のために私は何をしてあげられるんだろうと考えるんだけど介護ホームはとても丁寧なお世話をしてくれるところだから私は通ってあげて話し相手になるくらいしかできないのよね。…

なんだか最近、疲れてない?10月のタロットは「休んでいいよ」

【柱】もう一泊すれば思い出せるよ私の山のアトリエに一泊の予定で来ていた友人Mが山の空気に抱かれたら帰る気が失せてしまったと言った。迷ってポエタロにたずねたら「柱」のカードが出てもう一泊していくことを決…

私、このままでいいのかな…いえ、間違っていません。9月のタロットカードより

【僧侶】カレシを特定できます40人ほどのボランティアチームの会合にポエタロを持参した時のことだ。チームは「星空を見上げることで人と人、人と自然とつながろう」というスローガンのもとに天体観測、移動プラネタ…

仕事も家事も「やってもやっても評価されない」。その理由は?

【妖精】これでよかったのね編集者の友人S子がある物書きTと仕事をした時のこと。それはそれは細かな注文をつけられてやり直すという作業が半年も続きS子は会うたびに「心が折れそう」とつぶやき見るたびに白髪が増…

暑くて注意力散漫…でも【8月のタロット】は「それでいい」って

【風】決して立ち止まらない風のように米国バーモント州ミドルベリー大学で授業を持たせてもらって3年になる。日本とはスケールの違う広さの敷地の中とんでもなく離れた寄宿棟と教室棟と食堂の間を学生も教師も徒歩…

辛いことがありましたか?【7月おわりのタロット】のお告げは

【線】私たちにはそれぞれの線引きがある先日年配のご婦人から「持病で余命宣告されているがやることをやってしまって人生に悔いはないので家族に迷惑をかけずにできるだけ早く死にたいと思っている。痛くて苦しい時…

どんより、停滞気味の人、その理由は…【7月のタロット】のメッセージ

【さなぎ】熟成の必要小学校のころ蚕(かいこ)を飼育したことがある。乳白色をしたすべすべのイモムシは見た目がおぞましい毛虫と違って言いようのない愛情が湧いた。お菓子の空箱に桑の葉と一緒に10匹ほど入れて持ち…

頑張りすぎてない?【2019年下半期】のタロットのお告げは…

【毛布】あなたの心は叫んでいるのだ子どもの頃スヌーピーのライナスと同じく大好きな毛布があってそれなしでは寝付けなかった。それこそ始終抱えていたのでボロボロになっていく部分を母が切り取り切り取りしている…

最近悩みすぎてませんか?「6月後半のタロット」のお告げは

【本】ごめんなさいのくりかえしひとはなぜ本を読むのだろう。いい文章を味わいたくて。物語にうつつを抜かしたくて。何かを知りたくて。知りたいことが何かを知りたくて。町の書店がどんどん消滅していく中本に目を…

うまくいかないことがある?「6月のタロット」が教えるあなたへのメッセージ

ジブリの名作『千と千尋の神隠し』。公開から何年経っても、主題歌『いつも何度でも』を聴くと、美しい世界や感動が蘇る人も多いはず。そんな、すてきなテーマ曲の作詞をされた覚 和歌子さん。このコーナーでは、彼…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事