新パーソナルカラー診断別、40代女性たちの春のマストバイアイテム

先日は季節外れの雪も降りましたが、春もいよいよ本番のこの時期。気温の上昇とともに、冬から春への着こなしのスイッチングを意識する季節がやってきました。今回は、「パーソナルカラー診断」を元におすすめの春アイテムのコーディネートをまとめてみたいと思います。

 

新・パーソナルカラー診断って?

パーソナルカラー診断とは、「1.肌質」「2.虹彩(瞳の色)」「3.髪の色」の3つの要素の調和から似合う色のグループを見つけ出すものです。ただ、現代はヘアカラーをしている人がほとんどなので髪の色はあまり加味せず、「顔映りがよく、肌がキレイに見えるトップスの色」を3つ目の要素として診断を行うのだとか。これで導き出された自分に似合う色が「新・パーソナルカラー」です。

↓気になる人、先にこちらをチェックしてから続きを!↓

イエベ?ブルベ? 「パーソナルカラー診断」のセルフチェックテスト

診断結果を取り入れるメリットは?

診断結果の色を着こなしに取り入れることで、肌のくすみをカバーして、透明感のある美肌を演出できます。年齢よりも若く、すっきりと小顔&細見え効果が期待できるので、肌の悩みが尽きない40代女性にぴったりです。

 

タイプ別のおすすめアイテム

スプリング:ローズのロングシフォンスカート

イエローベースのスプリングは、春のお花畑や新緑をイメージさせる、明るく活発なカラーが似合います。揺れ感があり若々しい印象を与えてくれる、ロング丈のシフォンスカートでパーソナルカラーを取り入れれば、大人の可愛らしさを表現できます。

 

サマー:ラベンダーのリネンシャツ

ブルーベースのサマーは、夏の紫陽花や海をイメージさせる涼やかで透明感のあるカラーがぴったり。肌にサラサラと心地よいリネンシャツでパーソナルカラーを取り入れると、顔映りもよくエレガントで知的な印象を与えてくれます。

 

オータム:カーキのベイカーパンツ

イエローベースのオータムは、秋の紅葉、森林などをイメージさせるナチュラルで温かみのあるカラーが似合います。ハイウエストのベイカーパンツでパーソナルカラーをとりいれれば、カジュアルな中にも大人っぽい女性らしさを感じさせる着こなしに。

 

ウィンター:ホワイトのデザインブラウス

ブルーベースのウィンターは、冬の真っ白な雪景色やポインセチアなど、コントラストが強く、ピュアで落ち着いたカラーがイメージに合います。女性らしいディテールのブラウスでパーソナルカラーを取り入れれば、大人の洗練感を味方にできるのでおすすめです。

 

以上、いかがだったでしょうか。パーソナルカラーは顔に近いトップスだけじゃなく、ボトムに持ってきても着映えするので、ぜひ試してみてください。自分のカラーとなりたいイメージを組み合わせれば、必要なアイテムを絞り込むことができるので、買い物の際に役立つこと間違いなし。ルールだけ守れば、着ているだけで手軽に美人見えできるから、覚えておいて損はありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク