【リアル体験】白髪うまく隠せる? ヘアマスカラで白髪染めやってみた

出かけようと思って鏡をよく見たら、髪の毛にチラホラなんか白い髪を発見……! ちゃんと白髪染めする時間はなく、もちろん美容院に行ってる時間もない。

とりあえず、緊急対策としてこの白髪を隠したい! ということで、白髪隠し用のヘアマスカラを試してみることにしました。

 

BEFORE:2カ月半、白髪染めをサボる

2カ月半、白髪染めをサボった状態がコレです。ご覧になれますか? うねうねした白い髪。

それまで、少なくとも2カ月に1度は美容院で白髪染めをしていました。でも、ちょっと忙しかったんです。2カ月半放置しちゃったんです。たった半月、されど半月……。

出かけようと思って鏡を見ながら髪を整えていたら、なんかキラキラするものが! あ、白髪だ。分け目を変えればごまかせると思ったのですが、変えてみても白髪。もう一回変えてみてもまた白髪。どこで分けても白髪がチラつくのです。

 

白髪隠し、いろんなタイプがあるけど

美容院の予約はしたけれど、それまでの間この白髪を、何で隠そうかしら。白髪隠しのアイテムもいろんなタイプがあります。代表的なものはこの4タイプでしょう。

・マスカラタイプ

・スティックタイプ(ブラシorコーム)

・ファンデーションタイプ

・スプレータイプ

→各タイプ別の詳しい特徴は「白髪隠しのおすすめは? マスカラ・ファンデ・スティックなど「選び方」の基本」にあります!

 

私が選んだ「白髪隠し」のタイプは

白髪の量や部分、髪質、かけられる時間などによってオススメは変わってくると思いますが、私の場合は

1.白髪の量はチラホラ

2.気になるのはトップの分け目

3.髪質は普通で、太さは細め

4.サッと短時間で隠したい

というものでした。とにかく分け目をピンポイントで塗りたかったので、マスカラタイプの白髪隠しを選択。もし、広範囲の白髪に塗りたいなら、ほかのタイプのほうがいいかもしれません。

 

試してみた「ヘアマスカラ」はコレ

試してみたのは「ブローネ ヘアマスカラ 白髪用」。私は全体の髪色にあわせてナチュラルブラウンを選びました。

なぜこのヘアマスカラにしたかというと、4つの理由があります。

 

理由1.マスカラの形状が片面ブラシという点。ヘアマスカラには、全面ブラシ型と片面ブラシ型があるのだけれど、個人的には、片面ブラシ推し。なぜなら、隠したい白髪を広めの面で塗りやすく効率よいのです。

※写真左が全面ブラシ、右が片面ブラシのタイプ。全面ブラシもよいですが、私は片面ブラシのほうが塗りやすかった。

理由2.マスカラの先端部分が優秀。ほんのちょっとカーブしている点が、なにげに細かい部分に塗りやすいのです! ピンポイントで狙った白髪にリーチ!

理由3.ブラシにスポンジがついている点。これが何がいいかというと、マスカラ液が地肌につきにくいのです。なんて細かな気遣い!

理由4.ウォータープルーフタイプ! 湿気が多い時期でも、汗をかくシーンでも色落ちしにくいというわけです。個人的にゴルフなどのスポーツをすることもあるので、コレ大事なんです!

 

ヘアマスカラ、塗ってみました

1.しっかり閉じた状態で軽く上下に10回くらい振り、マスカラ液をブラシ全体になじませます。

 

2.容器を立てたまま、まっすぐ上にゆっくり引き抜きます。ココ、なにげにポイントです。ナナメだと液のつきかたにムラがでます。早く引き抜くと液がハネることがあるので注意!

 

3.ブラシを横にし、分け目部分の根本から白髪の気になるエリアだけ塗ります。髪を手で押さえながら塗るといいですよ!

4.ピンポイントで狙いたい白髪はブラシをタテにして、先端でチョンチョン。狙った白髪が染まりやすいのです。そして塗ったあとは5分くらい置いておきました。

 

さぁ、40代のチラホラ白髪はうまく隠せたでしょうか?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

BEAUTYに関する最新記事