「既存」はきぞんと読まない⁉意外とみんなが読み間違えてる読み方25選

オトナサローネで大人気の「日本語の読み間違い」記事。今回は一気に人気ランキング順で25の日本語をご紹介していきます!

みんなが知っているような単語の中から、誤読の多いものを選んでみました。

是非参考にしてみてください!

 

1・代替

読み間違いの例

「だいがえ」

正しい読み

「だいたい」

意味

他のもので代えること

 

2・凡例

読み間違いの例

「ぼんれい」

正しい読み

「はんれい」

意味

書物のはじめに掲げる、その書物の編集方針や利用の仕方などに関する箇条書き。

 

3・汎用

読み間違いの例

「ぼんよう」

正しい読み

「はんよう」

意味

一つのものを広く諸種の方面に用いること。

 

4・早急

読み間違いの例

「そうきゅう」

正しい読み

「さっきゅう」

意味

極めていそぐこと。至急。

 

5・市井

読み間違いの例

「しい」

正しい読み

「しせい」

意味

人家の集まっている所。町。巷。

 

6・重複

読み間違いの例

「じゅうふく」

正しい読み

「ちょうふく」

意味

同じ物事が幾度も重なること。かさなりあうこと。

 

7・発足

読み間違いの例

「はっそく」

正しい読み

「ほっそく」

意味

出発すること。組織などが活動を始めること。

 

8・遵守

読み間違いの例

「そんしゅ」

正しい読み

「じゅんしゅ」

意味

言いつけ・きまり・法律などにそむかず、それをよく守ること。

 

9・粗利益

読み間違いの例

「そりえき」

正しい読み

「あらりえき」

意味

売上総利益。商品の売上から、その商品の仕入代や製造代を差し引いた利益のことです。宣伝費や人件費などは含まれません。

 

10・貼付

読み間違いの例

「てんぷ」

正しい読み

「ちょうふ」

意味

はりつけること。

 

チェック!>>早急を「そうきゅう」と読んだら間違い!みんなが怪しい読み方10選

 

11・過不足

読み間違いの例

かぶそく

正しい読み

かふそく

意味

過ぎたことと足りないこと。多すぎることと足りないこと。過不及。

 

12・既存

読み間違いの例

きぞん

正しい読み

きそん

意味

すでに存在すること。

 

13・年俸

読み間違いの例

ねんぼう

正しい読み

ねんぽう

意味

年ごとに定めた俸給(ほうきゅう)。一年分の俸給。

 

14・舌鼓

読み間違いの例

したづつみ

正しい読み

したつづみ

意味

食物を賞美する時などに、下を鳴らすこと。

 

15・茨城

読み間違いの例

いばらぎ

正しい読み

いばらき

意味

関東地方北東部の県。

 

チェック>>「過不足」は「かぶそく」ではない!ありがちな濁点がらみの誤読5つ

 

16・一家言

読み間違いの例

いっかごん

正しい読み

いっかげん

意味

その人独特の主張・論説。また見識のある意見。

 

17・一段落

読み間違いの例

ひとだんらく

正しい読み

いちだんらく

意味

一つの段落。ひとくぎり。転じて、ものごとがひとくぎりしてかたづくこと。

 

18・徐に

読み間違いの例

じょに

正しい読み

おもむろに

意味

落ち着いて事を始めるさま。しずかに。ゆるやかに。

 

19・琴線・逆鱗

読み間違いの例

ことせん・ぎゃくりん

正しい読み

きんせん・げきりん

意味

琴線……感じやすい心情。心の奥に秘められた、感動し共鳴する微妙な心情。
逆鱗……天子の怒り。また、目上の人の怒り。竜のあごの下のさかさのうろこに触れると怒ってその人を殺すという韓非子の故事により、天子を竜に例えて言う。

 

20・奇しくも

読み間違いの例

きしくも

正しい読み

くしくも

意味

不思議にも。怪しくも。

 

21・十把一絡げ

読み間違いの例

じゅっぱひとからげ

正しい読み

じっぱひとからげ

意味

どれもこれもあまり価値のないものとして、多数をひとまとめに扱うこと。また、何もかも一緒くたにして扱うこと。

 

22・脆弱

読み間違いの例

きじゃく

正しい読み

ぜいじゃく

意味

身体、器物、組織などが、もろくよわいこと。

 

23・巣窟

読み間違いの例

すくつ

正しい読み

そうくつ

意味

悪者などの隠れ家。

 

24・総帥

読み間違いの例

そうし

正しい読み

そうすい

意味

全軍を指揮統率する人。総大将。最高指揮官。転じて、企業グループなどを率いる人。

 

25・諸刃の剣

読み間違いの例

もろはのけん

正しい読み

もろはのつるぎ

意味

一方ではたいそう役に立つが、他方では大害を与える危険を伴うもののたとえ。

 

チェック>>「一段落」は「いちだんらく」?知らないと恥かく読み間違え10選

 

いかがでしたか?

意外と読み間違えてしまっていた単語もあったのではないでしょうか!

是非、他の日本語の誤用記事も見てみてくださいね!