【恋愛運急上昇⤴】40代独女が実感「捨てたら彼ができた価値観」3選

彼氏がほしい、結婚もまだ諦めたくない。

だけど、恋が順調に進まない……。

そんな40代独女が気がついたのは、「古い価値観に縛られている自分」でした。

考え方を変えるのは勇気がいりますが、「新しい目を持ってみると恋愛運が上がった!」という話はよく耳にします。

40代独女が実感した「捨てて良かった古い価値観」にはどんなものがあるのでしょうか。

 

「誘われるのを待つ女」じゃ遅い!

 

・「昔は、女から食事に誘うなんてガツガツしていると思われそうで、気になる人ができても声をかけられずにいました。それに、男性から誘われるのが普通とも思っていて。

でも、自分の気持ちは早めにアピールするほうが関係が早く進む例を身近で見てきて、待つばかりじゃダメなんだなって。

いま年下の男性に恋をしていますが、思い切ってランチに誘ったらすぐOKをもらえて嬉しかった!」(37歳/介護)

 

・「今まで『男性から誘われるのがいい女』って意識が抜けきらず、追わせる恋愛ばかりしてきました。

でも、アラフォーになったらそんな駆け引きを嫌がる男性が多いことに気がついて。

気になる人には自分から声をかけるようにしたら、無駄な時間が減りました。

追う追わないじゃなくて、好意は堂々と見せるほうが男性も応えやすいと思っています」(40歳/総務)

 

★ 「女性から誘うのは恥ずかしい」「好きなら男が誘うのが当然」など、いわゆる”こうあるべき”にこだわると、恋のチャンスはどんどん遠ざかります。

自分から誘うことが気軽にできる40代独女は、男性にプレッシャーを与える機会が少なく、心が近づくスピードが早いのが現実。

追われる恋愛が好きな女性もいるかもしれませんが、そんな駆け引きは若いうちに散々経験して疲れているのも男性の本音です。

好意は隠さずストレートに伝えていく姿勢が、男性の恋心を刺激します。

誘われるのを待ち続けて時間を無駄にするより、一瞬でも長く好きな人と過ごすことに心を砕くのが、男性にとっても幸せを感じられる恋であると思いたいですね。

 

「年の差恋愛」は数字にとらわれない!

 

・「社内に気になる男性がいるのですが、年下だしこんなオバサンは相手にされないだろうなと見ているだけでした。

でも、同い年の友人が年下の男性とお付き合いすることになり、詳細を聞いてみたら

『実際の年より精神年齢のほうが交際には大事』

と言われて。

私の気になる人は、礼儀正しいけど自分の意見をしっかり口にしてまわりとの摩擦を恐れない人。

そんな彼の中身に惹かれた自分を思い出し、思い切って挨拶から始めてみることにしました。

まるで若い頃のようにうぶな恋だけど、それから彼と話す時間が増えて、和食が好きとか共通点を知ることができて楽しいです。

年の差の数字にこだわったらダメなんだなと実感しました」(39歳/教員)

 

★ うんうん、と大きくうなずきながら聞いていたのがこちら。

自分より年齢の若い男性を好きになると、確かに「どれくらい年が離れているか」ばかりが気になって、思い切ったアプローチも諦めてしまいがち。

ですが、恋愛で大切なのは年齢ではなくその人の中身、内面です。

精神年齢が合うことでうまくいっている年の差カップルは大勢います。

関わらないと知ることができないのが本当の人間性。

まずはお互いを知り合う機会を増やしていきたいですね。

 

「愛される自分」にばかり集中しない!

 

・「昔は『愛されてこそ価値がある自分』と思っていたけど、逆にどんなに好かれても自分が愛せなかったら意味がない。

居心地のいい関係って、お互いにその人のことを愛している自分を好きになれているからなんだな、順調なお付き合いをしている友人を見て思いました。

その人を愛している自分も好きになれるような恋を、と思っていたら、取引先のパーティーでたまたま意気投合する男性と出会って。

昔だったらまず相手の好意を見てから自分の気持ちを決めていただろうけど、今は

『好かれているかどうかじゃない、自分がこの人を好きかどうか』

をしっかり見極めながらいい雰囲気の関係を続けています」(36歳/サービス)

 

★ 愛されることに自分の価値を見出すことが、決して悪いわけではありません。

ですが、それだと相手の愛情によって価値が上下することになり、「愛されなければ意味がない自分」になってしまいますよね。

その人を愛する自分に価値があると思えば、恋愛の主体は自分になり相手に依存することもありません。

「その人のことを愛している自分を好きだから」の言葉には大きくうなずきましたが、まず愛していることが前提であって、そんな自分を受け入れながらその人にも愛されたらもっと幸せ。

そんな恋が、女性の魅力を最大限に引き出してくれるものだと思います。

 

 

古い価値観を捨てられない、「昔はこれでうまくいっていたんだから」と言い訳しながら自分を変える努力をしない40代独女は、男性から見れば恋愛対象にはなりづらく、それは

「好きになってもいいお付き合いができそうにない」

という予感がするからです。

新しい見方を取り入れるだけで、これまで気が付かなかったことにも意識が向くようになり、気になる男性との距離も縮めやすくなるもの。

勇気を出して古い考え方をリセットできた40代独女は、何よりも「自分が幸せになれる恋愛」を楽しんでいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク