【男ウケ】使うと違う!40代に恋が舞い込む3つの恋活コスメって?

男性との出会いの場で「恋を掴みたい!」と思っているならば、“男ウケ”視点も大切。

40代で「モテ」を極めている女性や恋人が途切れない女性の多くは、男性目線で「健康的」「明るい」など、ポジティブなイメージが強いのも実態ですので、新たな恋を引き寄せたいときほど、そんなキャラを目指すのも一案です。

実際「使うだけ」で、40代にありがちなお悩みを改善してくれるコスメもあるので、恋を引き寄せたいならば、そんなコスメのパワーを借りるのも方法。

時短美容家である私、並木まきが、使うと使わないでは大違い! な、40代に恋が舞い込むお守りコスメをお話します。

 

使わないのは損!? 恋を引き寄せてくれる40代のお守りコスメ1:淡いピンクのパールアイシャドウ

 

40代になると、目のまわりの“くすみ”や“くぼみ”に、頭を抱える人も増えるのが実情。

朝は気にならずとも、夕方、夜になるにつれて「あ。疲れが顔に出てる……」なんて嘆く女性も、珍しくありません。

沈んだ目まわりは、光沢を加えて明るさを出すと、フレッシュな印象に。そこで便利なのが、淡いピンク系のパールが入ったアイシャドウです。

ピンク系の色みは、多くの日本人の肌になじみやすく、ほのかな血色を加えてくれるので、沈んだ印象の目もとを明るく見せてくれるメリットが。

また、パール入りを選ぶことにより、光を反射し、疲れた印象の目もとを健康的に見せてくれる働きも狙えるのです。

つけすぎはご法度ですが、大事な出会いの前に、ブラシでさっと塗るだけでお守りコスメになります。

 

使わないのは損!? 恋を引き寄せてくれる40代のお守りコスメ2:自然な血色を加えるチーク

 

丁寧にメイクしている顔だとしても、血色のない印象を与えてしまうと、男性目線では「不健康そう」「生活感すごすぎ」などのネガティブな感想を抱かれる引き金にも。

40代では、環境やその日の体調によっても、顔色の良し悪しは大きく左右される人も少なくなく、たまたま血色の悪い日に、いい出会いがあったとなれば、残念な第一印象を与えてしまうリスクも高まります。

そこで味方につけたいのが、自然な血色を与えてくれるチーク。

「チークを使うと、わざとらしくなるから、塗りません!」がポリシーの40代女性もいるけれど、“男ウケ”を重視するならば、健康的な血色はマスト。

ついでに、ほどよい“艶”が頬にあると、幸福感や満たされている印象を与えやすく、男性が好印象を抱いてくれやすいメイクに。

 

使わないのは損!? 恋を引き寄せてくれる40代のお守りコスメ3:艶のある口紅

 

どんなにマットが流行ろうが、男性目線で「おっ」と目がとまる口もとは、やっぱり艶が命。

個人の好みはあるものの、唇はセクシーな印象を与えるパーツでもあるだけに、ここが乾いているよりも、うるおっているほうが、男性を惹きつける要素になるのは、ほぼ間違いのないセオリー。

40代で「乾いた唇」だと、年代特有のイメージもあいまって「オバサンっぽい」「女らしさに欠ける」なんて残念な印象を抱く男性も決して少なくないだけに、口もとへの“艶”と“色”は、恋を引き寄せたいときほどマストと言っても過言ではありません。

恋のお守りコスメに選ぶならば、トレンドを少し意識しつつも、自分の顔色を明るく見せてくれるカラーが鉄板。

これまで「似合う」と褒められてきた口紅と同じ色み、かつ適度な艶が出るものを、いくつか揃えておくと便利です。

 

メイクは究極の自己満足でもあるけれど、恋を呼び込みたいときには、男性視線も意識するのが好感度を上げるには確実な方法に。

「そろそろ恋を引き寄せたい」。そんなふうに思っていらっしゃる40代女性のみなさま、ぜひこんなコスメのパワーを借りてみて。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク