40代女性が恋愛を始めるための7つの心得

もうすぐクリスマスやお正月など、独身には肩身の狭いイベントが増える季節になってきました。現在彼がいない人は、実はこの時期がチャンス。12月〜1月にかけての、楽しそうな家族連れやカップルを見る機会が増える時期は、男性もパートナーが欲しいと思うタイミング。まずはどうしたら恋愛がスタートするのか、そのポイントをまとめました。

恋愛にときめきを求めるのは止めましょう

 

彼が何年もいない人ほど、「ときめく相手がいない」「いい人だけどドキドキしない」と愚痴る事が多い。それも当然。アラフォーはこれから更年期に向かう時期なので、ホルモン値にも変化が起こります。すると10代や20代のように、性的に興奮することがなくなります。情熱的な大恋愛を期待するのは止めて、気持ち良く寄り添える相手と落ち着いた恋愛を目指してください。

 

②年齢で引け目を感じる必要はありません

 

女性は若くて「可愛い」のが一番だという幻想が、日本にはあります。しかし、たくさんのキャリアや経験を持つ40代の女性が「可愛いだけ」の女でいるのは不可能です。もう若くない自分を「私なんて、もう40代だから…」「オバさんだけど…」と卑下して「そんなことないよ」と否定されるのを期待していませんか? 相手の男性からしたらその態度は面倒くさいだけ。恋愛を始めようと思うなら、頑張ってきた自分を認めて自信を持ち、自虐的な言動はやめること。それが恋愛に発展する条件です。

 

③終わってしまった過去の恋愛は全て忘れよう

 

若い頃のイケメン彼氏や、至れり尽くせりだった不倫相手との恋愛と比べて今周りにいる男性をマイナス評価していませんか? 昔の恋愛を引きずっているうちは、新しい出会いがあってもうまくいくはずがありません。40代で独身の人は、今までに何度かタイミングを逃しているはず。もう手に入らない逃した魚のことは忘れて、自分から新しい恋愛を楽しみましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

おすすめ記事

LOVEに関する最新記事