40代になったからこそ思う!30代まででやめてよかった美容法6選

オトナサローネで人気のビューティー記事。

今回は、40代になったからこそ気が付いた30代まででやめてよかった美容法6選です!

是非参考にしてみてくださいね。

 

30代まででやめてよかった美容法6選

1:お直し用のプチプラパウダー

「30代までは、自宅でメイクするときにはデパコス、お直し用ポーチにはプチプラしか入れていなかったのですが、40代になってからお直ししてからのメイク崩れが気になって。思い切って、ポーチに入れていたパウダーファンデをデパコスに変えたら、崩れにくくなりました」(43歳女性)

 

「30代までは、朝きちんとメイクすれば夕方まではメイク崩れが気にならなかったのに、40代になってからはそうもいかず。最初はプチプラのお直し用パウダーを使っていたものの、粉っぽさが気になったので、それなりの値段のものに変えたら、満足できるようになりました!」(41歳女性)

 

2:繊維入りのマスカラ

「昔は、お直しでも盛り盛りまつ毛にしたくて、繊維入りのマスカラを使っていました。でも、この歳になってメイク直しで繊維入りを使うと、まつ毛ばかりが強調されて、なんだかバランスが悪いなと。思い切って、繊維なしのあっさりしたマスカラに変えたら、そっちのほうが周りからも好評で。40代のまつ毛は、盛りすぎ注意だなって思います」(42歳女性)

 

「30代までは写真写りばかりを気にして、メイク直しでは、ウォータープルーフの繊維入りマスカラでかなり盛っていました。でも、40代でも続けていたら、自まつ毛が痛んできたのか、まつ毛の本数が減った気がして。もうちょっとまつ毛をいたわろうと思って、お湯でオフできるフィルムタイプに変えました。40代は、“まつ育”も大事だと思います」(41歳女性)

3:一度でしっかり色が出るアイブロウコスメ

「30代までは、出先での眉のお直しは、ペンシルだけがあればそれなりだったのに、40代になってからは、皮膚がヨレちゃってうまくぼかせなくなりました。なので、今はペンシルではなくパウダーに変えています」(44歳女性)

 

「昔は、汗をかくとよく眉が消えちゃっていて、なのでお直し用には発色が強いリキッドを使っていました。でも、40代になったら前より汗をかかなくなったのか?(笑)、それだと眉毛ばかりが強くなってしまうことに気づきました。ちょっと弱い発色のペンシルに変えたら、そのほうが自然にお直しができています」(43歳女性)

 

>>詳しくはこちら

 

4:プチプラオンリーのスキンケア

「30代まではすべてプチプラのスキンケアコスメを使っていたけれど、40代になってお財布にも余裕ができたので、少しずつ高価なアイテムを投入。そうしたら、やっぱりお肌の調子が違う!」(42歳女性)

 

「若いころはドラッグストアでしか化粧品を買わなかったんですが、お肌の調子が悪くなり、友人に勧められたEC商品やデパコスに手を出すように。使ってみるまでは『そんなに違うのかしら?』と思っていたけれど、実際に使ってみたら、全然違った(笑)。年齢なりの化粧品選びって、大事ですね」(41歳女性)

 

5:夜遊び(不規則な睡眠時間)

「体力がなくなったというのもあるけれど、30代までは飲み会に行くと日付が変わっても飲んでいたのを、40代になってやめてみました。

睡眠時間をきちんと確保できるようになったせいなのか、30代までのころよりお肌の調子がよく感じます」(43歳女性)

 

「クライアントとの飲み会は、いつも深夜になることが多くて、30代までは肌荒れに悩んでいました。

でも部署が変わって、接待がなくなったら、早寝早起きができるせいか、今のほうがお肌がいい。睡眠って、本当に大事だなーって思いました」(44歳女性)

 

6:トレンド追いかけまくりのメイク

「30代までは、毎シーズン雑誌に載っている新作コスメを買いあさっていたけれど、結局、使い切れるのはごく僅か。もったいないし、最近では新作をシーズンごとに1、2個買い足すだけにしました。

結果、そのほうが使い切れるし、メイクがミーハー過ぎることもなくなったみたいで、彼からは好評です(笑)」(41歳女性)

 

「40代になっても、若見えを狙いたくてシーズンごとに新作コスメを買いまくっていましたが、手をかけるほど厚化粧に見えていると夫に指摘されて、ギクッとしました。

それまでは、流行を雑誌で見つけては、飛びつくように化粧品を買っていました。でも、“塗ればいい”ってことではないと気づいてからは、流行ばかり追いかけるのをやめました」(40歳女性)

 

>>詳しくはこちら

 

 

スポンサーリンク

40代はゼッタイNG!オバサン顔一直線の口紅の選び方

2017年は様々なブランドから口もとを薄づきに仕上げるアイテムが登場しています。ひと塗りすればまるで唇を染め上げたように唇になじみ落ちにくいティントタイプのものや、…

40代にふさわしいアイラインの引き方とは?3つのNG例と対策方法

アイラインを引くと、目元にシャキッとしたインパクトが出るけれど「40代の目元にふさわしい描きかたができている?」と聞かれれば「イマイチ自信がない」という方も少なく…

40代からは選びを変えて! マイナス5歳メイク3つのコツ

毎シーズン新製品が出るたびに「何色を買おうか」と悩んだ挙句、毎回同じような色を選んでしまう……そんな経験ありませんか? 洋服もそうですが、これまで手に取ったことが…

あの人痛々しい…!老け見えするリップの「3大おばさんカラー」

口紅は、それひとつでさまざまなルックが楽しめるから、メイクでは重要なカギを握るアイテム。ところが! せっかくのリップメイクなのに、ご自身のイメージと合っていなか…

40代は赤リップNG? 大人メイクの色選びのコツ

2016年は一年を通じて、“赤リップ”が注目されていました。しかし、ネットで見かけるメイク解説はだいたい20代くらいの女性がターゲット。それをそのまま鵜呑みにするとアラ…

植松晃士「やってはいけない! 大人の女の前髪のハナシ」

みなさん、こんにちは。植松晃士です。一月は行く、二月は逃げる、三月は去るというように、あっという間に新年気分も吹き飛びますね~。今年の目標、決めましたか?さて。…

40代、50代に「前髪」は必要!白髪も薄毛もカバーできる【前髪×ボブ】

なぜか、頭頂部や顔周りに集中して生えてくる白髪。鏡を見ると、分け目からピョンピョン元気に飛び出して気になります。もちろん毛穴が傷つくので抜くのはNG。染めるといっ…

白髪が目立たない!薄毛もカバー!40代のアレンジ裏テク

ヘアアレンジをして仕上がりを鏡でチェックしたとき、「あれ!?」と焦ったことありませんか?ちらりとのぞく白髪、分け目がやけに目立つ、頭頂部が貧弱……。若い気分でいても…

少しの違いが大きな差! メイク下手な40代女性ほど「持っていないアイテム」3選

40代ともなってくると、日々のメイクには自分なりのルーティンが確立されてくる女性も珍しくありません。もはや何十年と日常的にメイクをしていれば、極端な話「目を瞑って…

ぷぷぷっ…オバサンくさ!「メイク下手な40代のポーチ」に入っている3大残念グッズ

ポーチの中身は、持ち主の“人となり”をあらわすことも多いもの。そして、残念ながら「メイク下手」と言われる人にほど、共通する持ち物もあります。「言われてみれば、もう…

藤原紀香、梨園入りしても芸能活動をやめないたった1つの理由 |オンナのイキザマ人気ランキング

マニアではないけれど、いつでも心のどこかで気になっている芸能人の動向。オトナサローネでは単なる芸能記事より、「なぜなのか」その背景の解説記事がよく読まれまる傾向にあります。中でも芸能ライター・仁科友里…

薄毛、白髪、コシのなさ…「40代からの髪悩み」を解消する5つのアイテム

肌同様、見た目の印象を大きく左右する髪。そんな髪も年齢を重ねるごとに悩みはふえていきます。すこやかな頭皮環境や毛髪をとり戻すために、ヘア専門の美容ライターが使っているアイテムは?悩み別に教えてもらいま…

ギョッ、それは痛いオバサンだわ…40代独身女性が意外と無意識にやっている4つのコト|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「オバサン記事」や「漢字の読み方記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。(10…

英語で「栗」は「マロン」じゃない?正解は意外なコレでした|NG英語ランキング

日本人がうっかり間違えがちな、すぐに使えて役立つ英会話をお届けする「1日1英語」。オトナサローネの連載で「いちばん読まれた英語」こそが、みんなが「わからなかった英語」です!そして意外にも、「わからないof…

【ランキング】まんが10秒ゆるみ、みんなが読んだ記事は?人気ストレッチ5選

ちょっと伸ばしてほぐすだけでピンと効く!オトナサローネで人気の柴先生のワークが、10月17日に「3コマ・ストレッチまんが」として発売されました。オトナサローネでは3週間に渡って毎日書籍の中身を先行配信中。…

【男の心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイプも解説|恋愛ランキング

オトナサローネで大人気の恋愛記事。みんなが気になるのはやっぱり男性心理…?よく読まれている、人気の恋愛記事をランキングでご紹介します。1位・【男性心理】浮気に走る本当の理由は◯◯だった!?浮気しやすいタイ…

手の力を抜いてみて?「指が丸まってる人」はスマホ肩こりかも|ストレッチ人気ランキング

日頃から「なんだか不調」ではないですか? 自分自身がOLとして「身体にかけていたストレス」と向かい合いなおし、現在はストレッチインストラクターとして女性の健康改善を発信する青柳さん。彼女の記事を見てみる…

「うわ、その髪型やめて!」男性が心底ギョッとした40代女性のヘアアレンジ3例|今週の人気記事

40代働く女性のサイト、オトナサローネでただいまの人気記事を、配信先もあわせて1週間分集計。今週は、「ヘアアレンジ記事」や「漢字の読み方記事」が人気でした!それでは、人気記事トップ5をご紹介していきます。…

手土産で喜ばれる「ナチュラルなワイン」とヘルシーおつまみって?

ホームパーティーへの差し入れやお世話になったかたへの贈り物に、お酒を選ぶ機会は多いもの。今回はお酒好きな女性の間で人気が高まるナチュラル&オーガニックなお酒を種別にご紹介します。おすすめのマリアージュ…

トイレのあとが「くさい」人。実はそれ異常なんです|気になるニオイのランキング

40代女性がある日突然直面する「ニオイ」の問題。きっと根本にあるのは女性ホルモン分泌の減少なんですよね。実は腸の状態がニオイに関連していたり、男性のものだと思っていた加齢臭問題が女性にも勃発したり…。み…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

BEAUTYに関する最新記事