おひとりさまOK! シンガポールで絶対食べたい「3大地元グルメ」

シンガポールに行ったら何を食べましょうか。

オトナ女性の一人旅がふえている昨今、女性一人でも入りやすい「おひとりさまグルメ編」をお届けします。人気店だけれど予約せずにサクッと入れる、シンガポールの3大名物ローカル・グルメです。

 

 

【シンガポールで食べたい3大グルメ】
1 チキンライス 文東記
2 バクテー 欧南園亞華肉骨茶
3 ラクサ 328カトン・ラクサ

 

1「チキンライス」はハズせません!

シンガポールで何を食べたいって? まずは代表的なシンガポール料理のひとつ、チキンライスでしょ!

「チキンライス(海南鶏飯)」とは、蒸した鶏肉を切り、鶏の出汁で炊いたご飯と食べるシンガポールの伝統的な定食。

 

チキンライスのお店はたくさんあれど、ローカルから観光客まで人気なのがここ老舗店「文東記(ブン・トン・キー)です。
創業は1979年、チャイナタウンにできた一軒の屋台が始まり。ふっくら、しっとりした蒸し鶏が評判になって、現在はなんと8店舗に拡大しているとか。

 

入り口のところにさっそくチキンが並んでいます。期待せずにはいられません!

 

オーダーしたチキン(メニューでは「美味白切鶏 Signature Boiled Chicken」)は、1人前5ドル。定番のチリソースと、濃い口の醤油ソースをつけながらいただきます!

評判どおり、ふっくらとやわらかいチキン! とってもジューシーです。リーズナブルなお値段ながら上品なお味。

ちなみに写真はホールサイズ。

 

美しいピラミッド型に盛り付けられているのはライス1ドル。カイランサイのオイスターソースがけ13ドル、ライムジュース3.5ドルも一緒にオーダー。
鶏の出汁で炊いたライスは、パラパラ具合がいい感じ。

 

クリスピーチキン(Crispy Roast Chicken・金牌吊焼鶏)も食べてみました。ハーフサイズで14.8ドル。香ばしい焼き加減が美味! 中はムチムチの弾力があるお肉です。
おひとりさまで両方はムリだけど、2人で行ったらシェアしたい。

白っぽいドリンクは、In house barley water(自制 米水)。自家製バーリーウォーターのこと。ちょっと甘めの味です。
バーリーは大麦のことで、身体の熱を下げると言われていて暑いシンガポールで親しまれている飲み物だとか。

女性がひとりでもフラリと入りやすい、カジュアルだけど清潔なお店。オープンキッチンで、調理しているのが見えるのも楽しい。スタッフのサービスも丁寧で行き届いています。
リーズナブル店にもかかわらずカードが使えるところもうれしい。

 

■文東記(Boon Tong Kee/ブン・トン・キー リバー・バレー・ロード店)
住所:425 River Valley Road, Singapore 248324
電話:+65-6736-3213
営業時間:11:15~16:00、16:30~翌3:00
アクセス:MRTオーチャード駅からタクシーで約5分(オーチャード地区より南)
※カードOK
http://boontongkee.com.sg/ (英語)

 

2 人気上昇中の名物「バクテー」

日本でも人気急上昇中なのが「バクテー(肉骨茶)」。骨付き豚肉をニンニクや香辛料のたっぷり入ったスープで煮込んだものです。

バクテーは店によって見た目も味も違うものがあるらしく、塩・コショウで味付けしたさっぱり系と、ニンニクが効いたタイプ、漢方薬が多くはいったタイプなどがあるそうです。

 

やってきたのは「オートラムパーク ヤファ バクテー(欧南園亞華肉骨茶)」です。地元のタクシー運転手さんに大人気のお店だとか。雰囲気からしてローカル感、満載!

 

シンガポールや海外から有名人も多く訪れるらしく、たくさん写真が飾られていました。でも、誰だかまったくわかりません(笑)。

 

オーダーは用紙に記入するタイプ。01排骨湯と02肉骨湯をオーダーしました。

 

肉骨湯(Pork Ribs Soup)7ドル。後ろは、揚げパンみたいな油条、2ドル。

01排骨湯(Spare Ribs Soup)は8ドル。肉をプレミアムにすると10ドル。後ろは、Chye Simという青菜のオイスターソース炒め。

 

オートラムパーク ヤファ バクテーのスープは、白コショウが少し強めだけれどさっぱり系。飲みやすくて美味しい! くさみもなくてバランスの良いスープです。

ちなみにスープはおかわり自由。スタッフの人にお願いすれば、いつでもついでくれます。

肉は小さめで脂身も少なく、あっさりとした感じ。シンガポールではバクテーを朝食として食べる人が多いのだそうです。

 

スープには、揚げパンみたいなもの(油条)や、ライスをひたして食べるのがおすすめ。これもまた美味なのです!特にひたした油条は、口の中でジュワッと広がる感じがいい!!

そうめんのようなMee suaを一緒に食べるというのも人気だとか。

 

■オートラムパーク ヤファ バクテー(Outram Park Ya hua Rou Gu Cha/欧南園亞華肉骨茶)
住所:7 Keppel Road, #01-05/07 Tanjong Pagar Complex, Singapore 089053
電話:+65-6222-9610
営業時間:7:00-15:00、18:00-翌4:00
定休日:月曜
アクセス:MRT Tanjong Pagar駅から徒歩約10分。
ケッペルロード沿いのタンジョンパガー・コンプレックスという建物の1F(チャイナタウンの西)
※カード不可、予約不可

 

3 辛さがみつきになる麺「ラクサ」

ラクサは、海老からとった出汁にココナッツミルクを加えたスープ、米粉の麺が入ったシンガポール・カトン地区の名物料理です。

カトン地区名物ということで328カトン・ラクサへ! 観光客も多いですが、ローカルの人からも愛されている、行列ができる人気店です。

 

看板に日本語で「人気の店」なんて書いてあるのがちょっと笑えます。

 

いただいたのはコチラ! カトン・ラクサ。Smallサイズで5.5ドル、Largeサイズで7.6
ドル。魚介のいい香りがただよってきます!

 

あれ、お箸がない!
……と思ったら「ラクサはレンゲで食べるんだよ」とのこと。カトン式のラクサは麺が細かく刻まれているから、レンゲで食べるのがスタンダードなんですって。

 

マイルドな辛さと聞いていたけれど、けっこう辛いです! 別添で、辛味ソースがありました。半分くらい入れて食べたところ、超激辛に!
個人的に辛いのは苦手なほうじゃないけれど、辛みソースは入れなくていいかも(苦笑)。

 

辛かったのでライムジュースを頼んでおいてよかった!! ホント、オーダーしておいたほうがいいです(笑)。

 

サイドメニューにあった、オタ(Otah)もオーダーしてみました。魚のすり身に調味料などで味をつけ、バナナの皮に包んで焼いたものです。
「焼きかまぼこ」みたいな感じですね。

 

店内にも席はありますが、おすすめはテラス席。街を行く多民族の人々を眺めながらラクサを食べると、よりシンガポールの空気を肌で感じられます!

 

■328カトン・ラクサ(328 Katong Laksa)
住所:51 East Coast Road, Singapore 428770
電話番号:+65-9732-8163
営業時間:月〜金曜10:00〜22:00 土・日曜 9:00〜22:00
定休日:無休
アクセス:シンガポールの中心エリアからタクシーで約15分。(カトン地区)
※カード不可

 

チキンライスの「文東記」、バクテーの「欧南園亞華肉骨茶」、ラクサ「328カトンラクサ」は、シンガポールの3大ローカル・グルメ店。おひとりさま旅にはうれしい&美味しいお店です!

→美味しい&オシャレ! シンガポール「絶品グルメ」おすすめ4選

※1ドル(SGD)は約77円(2019年8月17日時点)

撮影/畠山あかり

スポンサーリンク

台湾で絶対買いたい!オシャレ・美味しい・キレイ、人気のオススメお土産6選

週末の2泊3日で気軽に行けて、十分楽しめる海外旅行先としていま人気の台湾。バラマキ系のプチプラものもいいけれど、大人の女性としてはお土産選びのセンスも発揮したいと…

40代婚活中の独女が、台湾で人気のスポット「占い横丁」で恋愛運を占ってみた

40代にして初めての婚活をスタートさせた編集長アサミです。恋愛結婚カウンセラーの水野真由美先生にカウンセリングを受けている途中ではありますが、ホントに婚活がうまく…

台北ローカルが行列してでも食べたい!話題の「台湾素食」まずはこの店へ

ちょっと仕事がひと段落ついたとき、ふと思い立って行ける海外、それが台湾。ひとりで台湾行ってみたいけど、お決まり小籠包と足マッサージだけじゃなくてちょっと違ったプ…

台湾の土産探しに「天和鮮物」へ!台北最大のオーガニックスーパー

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

お疲れ40代が台北で救われるお茶とお風呂!「百勝堂薬行」でお土産

オトナのひとり台北2泊3日、これで間違いナシの大満喫プランを連載中! 「羽田を出てから羽田まで」のルートをがっちり想定の上、ひとり台湾ベテランの佐々木さんが台北遊…

台北に泊まるならココ!おすすめホテルエリアとは?【ひとり台湾】

星の数ほどある台北のホテル休みが取れそう!海外行こう!よし、近くて手軽にいける台北に決定!!いいですね、何食べようどこ行こう買い物予算どうしよう。いろいろ楽しい…

【マンガエッセイ】迷わず購入!台湾の調味料”鵝油金葱”!

前回の続きです、前のお話は→こちらそれはおフランスとの融合!?日本ではあまり馴染みのない”ガチョウ料理”だけど、台湾では結構街にお店がある。読んで字のごとく漢字一…

台湾「ひとり飯」ならココ!台北っ子に人気のグルメスポット3選

台北、人気ですよね~。食べ物がおいしい、近いし、LCCがばんばん飛んでいてリーズナブルに行けるなど、人気の要因はさまざまですが、筆者が足しげく台湾に通ういちばんの…

これで350円!台北の美味ベジグルメ「素食」ローカルも並ぶ一押し店は

前回の続きです→こちら台湾駅からMRTで一駅、『善導寺』駅から徒歩5分程度、台北駅からも歩ける距離にある『蓮池会素食館』に足を踏み入れた私......ドアを開けるとそこに…

おひとりさま旅歓迎!金曜夜から1泊できる箱根・熱海・軽井沢の温泉

温泉に行きたい。一人で静かに湯船につかってぼーっとしたい。いま、オフィスからそのまま行きたい。でも、温泉旅館は夕飯の時間に間に合わない……。と思っていたら、実は「…

写真映え抜群! シンガポールの「最新フォトスポット」4選 2019

新しい観光スポットが続々誕生しているシンガポール。絶景スポットはつねに進化しています。自然と人工、水や光を駆使した、最新&未来的で写真に撮りたくなるシンガポールの絶景スポット4選をご紹介します!【シン…

台湾ティー専門店「カムバイティー」が表参道にオープン。オーダー法、人気TOP3も発表!

台湾発のティーブランド「COMEBUYTEA(カムバイティー) 表参道店」が2019年9月21日にオープン。COMEBUYTEAは“ワンランク上”の台湾ティーブランドとして2016年に誕生し、世界6カ国と地域で13店舗を出店しています。…

「見た目年齢」を決めるのは? 第1位はアレでした【40~50代女性500人調査】

見た目で判断されたくないと思ったこともありますが、やはり「人は見た目で判断する」と痛感しているOTONA SALONE編集長の浅見です。編集の仕事でも絶賛実施中の婚活でも初めて会うかたが非常に多いのですが、人とな…

#163 急な飲み会に、40代婚活の出会いはあるのか?【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、20、30代のソレとはだいぶ違うようだ。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介、一人行動で出会いを求める……など、さまざまな婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。ジェントルさんという恋人が…

いいねの嵐⁉ シンガポールの楽しい「写真映えスポット」4選

旅といえば、撮影したくなるもの。自分の記念にもSNSでのシェアにも、遊びゴコロのある面白い写真を撮りたくなりませんか?OTONA SALONE的シンガポールの面白い映えスポットをご紹介します!【シンガポールの4大映え…

なんて癒し! かわいすぎる「子猫カレンダー」で感じた5つの幸せ

なんて愛くるしいのでしょう! ふわふわな毛並み、まぁるい目、クリームパンみたいな手。見ているだけで自然と笑顔になってしまう子猫の写真。あぁかわいい、癒される、幸せ。OTONA SALONE編集長アサミ、実はここ数…

#162  47歳で恋人に「フラれた独女」の本音とは?【40代編集長の婚活記】

40代にして婚活を始めて約3年。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介……何度かくじけそうになりながらも婚活を続けている、OTONA SALONE編集長アサミ。一度はジェントルさんという恋人ができ真剣交際がスタートした…

美味しい&オシャレ! 大人のシンガポール「絶品グルメ」おすすめ4選

シンガポールはグルメ天国。せっかく行くなら、美味しくてオシャレなお店で優雅に食事を楽しみたいものです。写真もキレイに撮りたいですよね。プラナカン料理や、洗練されたモダンキュイジーヌ、定番チリクラブ……素…

#161 「恋愛維持力」がない 40代独女、3カ月でフラれる【40代編集長の婚活記】

40代の婚活は、まさに山あり谷あり……。。婚活パーティ、婚活アプリ、知人の紹介にも2年以上玉砕し続けていたOTONA SALONE編集長アサミ。しかし、ちょっとしたきっかけで知り合ったジェントルさん(49歳・バツイチ・…

当たる!スゴイと噂! シンガポール「最強パワースポット」3選

風水をもとに設計されている場所が多いというシンガポール。実は強力なパワースポットがたくさんあるのです。なかでもパワーがスゴイと評判の3大パワースポットをご紹介します。恋愛運、金運、仕事運……いろいろ開運…

スポンサーリンク

スポンサーリンク

注目の記事

LIFEに関する最新記事